芸能IT政治トつ国下層


2011-01-30

【書籍】『漂流 本から本へ』--「いつも勝つのは、筒井康隆」 201_01_30_[SUN]



201_01_30_[SUN]



【書籍】『漂流 本から本へ』

「筒井康隆」さんの「漂流 本から本へ」



# 単行本: 208ページ
# 出版社: 朝日新聞出版 (2011/1/7)
# 発売日: 2011/1/7
# 価格: ¥ 1,365

当然、プロだから殆どの作家は尋常じゃない量の書籍を読むわけで、それに関しては特に驚くべき事でなく

よくある書庫拝見的な企画時における芸術家や作家達の書籍群は 一種の「癖」的な病気だと思うぐらいの知識吸収欲の証拠として、よくみる光景で

アウトプットは空っぽでも根本的に読めば勝ち。 と言わんばかりな「読書トロール」をさらけ出していることに気づいていないオモロさもあったりするわけです。

書評や批評がココと繋がる場合、

ただ本当に重要な問題は、HDDのデカさではなく、アウトプットへの「フィルタリングシステム」の性能で

読み手とは

プロたる作家が処理をした料理を、プロたる作家が どのように切り取り、どう加工して、どう盛りつけるか?という【給仕配膳】技術の妙を期待しているのであって、

生涯に飲んだワインの数なんてドウでも良いわけです。

プロの作家は読み手側からテイスティングにより『ソムリエ』としての腕を試されているのであって、

生涯に飲んだワインの種類なんてドウでも良いわけです。

えてして「トロール」の人は気づきませんが 量や種類の多さで競うなら「レスラー」や「相撲取り」と競えば良いんです。

書評や批評の生業が、己の飯の源泉であるにも関わらず

どこか誇らしげに自慢気に読んでいると言えば言うほど、書庫に堆く積まれた大量の書籍「トロール窟」を見せれば見せるほど

『ぼくちゃんさぁ、こんな本をコレだけの量を読んでいるよ!』って、わざわざ言いたい自己性愛の人として、 カシコぶりたい深層心理が滲み出し晒され

しかも、『それだけの量を読んで、それでコレ?人参そのままウンコで出てるやん。消化率悪すぎだろ』的なガッカリ感をもたらすリスクもあるわけで

本当に大変な御仕事だ。

そんな御仕事で構成される今回の『漂流 本から本へ』

「筒井康隆」さんは今までにオススメ特選集的なモノや書評集に近いものも出してるし、個人的にはハズレ感が少ないが今回はどんな感じかな? と思って手に取ったが

やっぱりオモロかった。

「ツツイスト」とは言わなくても、「筒井康隆」さんの書籍は何十年にも渡って結構な量を読んでいるから作家が思い出を語る背景が読み取れる事もあるのだろうが、 「あっ、そうそう」と簡潔で、読んでいない本はスグ読みたくなってしまった。

いつもコノ勝負に勝つのは読者でなく「筒井康隆」だ。

実際に何冊かはこのあとスグ読んだ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-10-01

【SG-U】Stargate Universe(2.01 "Intervention")--3つの見所「赤シャツは複数買いがデフォです。」 2010_10_01_[FRI]



2010_10_01_[FRI]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



-----------------------

-->コレまでの「Stargate Universe」関連エントリー

-----------------------

SG-U、2-01-21話≪Intervention≫

今週のStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫は、



シーズン01からの続きで 巡回船デステニィでは、『ルシアン同盟』に制圧され「ヤング大佐」達は捉えられており

二重スパイを行っていた「テルフォード大佐」は見破られた 『ルシアン同盟』の女司令官「キバ」と相打ちし、医務室に運ばれ

身ごもっている医務官「TJ」も戦闘に巻き込まれて意識を失い倒れています。



今回も、幻想の中の「TJ」とデステニィ船内での出来事という2本のストーリーが絡みあいながら進んでいきます。

一つめのストーリーである、大きな傷を負っているハズの「TJ」が何処かのベットの上で目覚めます。 ベットの横には、のちに「カルメン」と名付ける女の赤ん坊が。

そこへ現れる元仲間たちからエイリアンが作った別の惑星であり転送されてきたのだと告げられます。

一方、もうひとつのストーリーであるデステニィ船内では、同盟軍との攻防が続いており、前回、船外作業中の 「スコット大尉」と「グリーア上級曹長」が危機に陥っていましたが船の影に隠れてどうやら危機は脱したようです。

医務官「TJ」が倒れたために同盟軍は、「キバ」を治療させるためにデステニィ乗組員を人質として転送石を使い 地球から医者を呼ばせます。

同士討ちとなった「テルフォード大佐」は重症を負いながらも助かりますが 「キバ」は治療のかいなく亡くなります。重症だった「TJ」は自らの命は取り留めますがお腹の赤ん坊は死んでしまいます。

司令官を失った同盟軍は、今後の方針を巡って穏健派の「ヴァロ」と強硬派の「ダニック」が、事毎に対立するようになり

「ヴァロ」を支持する少数派はデステニィの船員が下ろされた惑星へ共に追放されます。

幻想の中で「TJ」は、元仲間たちに赤ちゃんを置いてディスティニーに戻らないと行けないことを告げられます。

しかし、それを「TJ」は断り留まろうとする過程で大空に美しい大きな光に包まれたオーロラを見ます。



統率力を失った同盟軍は、科学者「ラッシュ」達の作戦にハマり、窒息死までのタイムリミットが迫りますが強硬派の「ダニック」が、 「テルフォード大佐」のアドバイスを聞かずに徹底抗戦を訴え「テルフォード大佐」を殺そうとしますが、背後から部下の「ギン」が 「ダニック」を射殺し「ラッシュ」の提案を受け入れて降参します。

「ラッシュ」達は惑星に置いてけぼりにされた「ヤング大佐」達と同盟軍の穏健派「ヴァロ」達をゲートから拾い上げます。

「スコット大尉」は「ヤング大佐」に今回の栄誉は「ラッシュ」にあったと報告します。

自分のお腹にいた赤ちゃんの死亡を知らされ傷心の「TJ」は、気分転換か覚束ない足取りで デッキに向かいヒトリ空を見上げます。

すると、彼女が幻想の惑星で見た光に包まれた美しいオーロラが目の前に広がっていました。

今回のSGU-2-21「3つ」の見所
  1. 正しい眠れる美女の起こし方?
  2. 赤シャツは複数買いがデフォルトです。
  3. 日本人の3割はコレを入れています。
(01)正しい眠れる美女の起こし方?

25歳を回ったアラサー女性を

深い眠りから覚めさせる呪文。



『落とさず寝てますよ』



その呪文は鼓膜を振動させると同時に



アラサーの脳幹を刺激し、

腹部に銃弾を受けて重症だった美女を目覚めさせます。



(02)赤シャツは複数買いがデフォルトです。

当然、赤シャツは襟首が、よれてくるぐらい

汗ビッショリです。



しかし、逃走中にも関わらず場面が変わると



赤シャツは、綺麗になってます。

多分、Eliは、同じ赤シャツをデステニィ船内へ大量に持ち込んで色んな所に隠しているんだと思います。



(03)日本人の3割はコレを入れています。

当然、貴方が日本人なら、ご存知のように私たち日本人は、大半の人が「漢字」の刺青を入れています。

なぜなら、クールだからです。

そして、約3割の人が入れていると言われるのが、



もちろん「侘寂」なワケで

コレ以外の刺青なんてダサすぎるよね。





今回の教訓は、「逃走する時の為に、船室以外にも服を隠しておけ」というお話でした。 ヤッパリ走ったりしたら汗をかくから同じ服を大量に買い込んで隠す。そして着替えたら、また同じ場所に隠して平和になったら 一気に洗濯だ!

次回≪2-02-Aftermath≫は、「ラッシュ」が巡回船デステニィのマスターコードを発見したり、 捕まえている『ルシアン同盟』の処遇を巡ってストーリーが進むようです。興味はつきません。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━