芸能IT政治トつ国下層


2010-05-28

【我家のアイドル】--「ソコはオシッコを吸収する構造にはなっていません。」 2010_05_28_[FRI],Wagaya-no-Idol



2010_05_28_[FRI]



我が家のアイドル犬≪メス、マルチーズ≫は春で19歳以上になったので人間では100歳以上という年齢。

労働後、疲れた体を玄関に押し込んで、靴を脱ぐ。

ココまでは、普段の日常と変わりが無かった。

靴下姿のオイちゃんが玄関マットに足を掛けた瞬間だった。

--0.01秒後--

『あれ?雨降っていたっけ?』

『ん?』

--0.03秒後--

『雨漏り?』

『ん?』

--0.05秒後--

『というか、雨漏りなら家の玄関マットを直撃してビショビショってスゲー浸透圧やな。』

『ウチの玄関マットだけに雷雲?』

--0.20秒後--

『雨雲の形成場所低すぎやろ。』

1秒間でツッコミまでいった後、足元に神経を移すと

ブランデーのたっぷりかかった高級シホンケーキ並になっている玄関マット全体が水分率が、

今はオイちゃんの靴下に高シンクロしていた。

なんやろなぁ。 特にね、怒りとかはないわけ。

片つけ終わったあとで怒ったり叩いたりはせず『事件現場』まで抱っこして連れてきて 「じぶん、マジであかんで。マットならバレへんとか無いから。犬なら騙せても人間は結構気づくからな」ってスネない程度に注意はするけども。

しいて言うなら疑問?

彼女はこの距離を歩くのなら、

なぜ、トイレまで歩いてくれなかったのだろう。と、

彼女の寝床から玄関までとトイレは丁度逆の方向にあって、



果たしてメンドくさくて漏らしたのか?

不可抗力で漏れたのか?

靴下をビショビショにしながら犬になったつもりで考察。

まぁ、彼女がコノ19年間で家族に与えてくれた笑顔の『癒し』に比べたらオシッコで玄関が床上浸水しても足りないのだけども。

コレもしばらくしたらイイ思い出になるのかなぁ。と思ったら

オシッコ拭きながらセンチになる。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-05-23

【SG-U】Stargate Universe(1.18 "Subversion")--3つの見所「ルシアン同盟御用達Verizon携帯は凄い。」 2010_05_23_[SUN]



2010_05_23_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



SG-U、シーズン01-18話≪Subversion≫

今週のStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫は、



巡回船デステニィでは、そもそもの最初の『イカルス惑星』が襲われた謎の原因をめぐり展開します。

科学者の「ラッシュ」は、不思議な夢を見ます。

それはエイリアン宇宙船を使う組織であり、『ルシアン同盟』≪SG-1でのゴアウルド崩壊後にできた密輸業者と傭兵達の組織≫の一味の映像でした。

ふと、夢の中で「ラッシュ」は、謎の数字「314」と車のボンネットに映った自分自身である「テルフォード大佐」を見ます。



それは『テレポート石』で「テルフォード大佐」と入れ替わったときに体に残った記憶の念でした。

「ラッシュ」は、「テルフォード大佐」が『ルシアン同盟』のスパイであることを確信し「ヤング大佐」に報告し、この謎を解明するべく 『テレポート石』で再び「テルフォード大佐」と変わり「オニール将軍」の許可も得て調査に乗り出します。

「テルフォード大佐」の家で「ラッシュ」は小さな箱から「314」と刻まれた鍵を見つけ、その鍵を使い保管された『電話』を発見し 『ルシアン同盟』の組織にコンタクトが成功します。

しかし、相手は彼が「テルフォード大佐」でないことを見抜き、宇宙船に乗せて「ラッシュ」を連れ去ります。

船内では、宇宙人の拷問装置で「ラッシュ」は自分がエンシェント科学者である事を吐かされます。



彼がエンシェント科学者であることを知った『ルシアン同盟』の一味は彼をゲートのある基地で「ナイン-シェブロン」ダイアルが出来るように完成させることを強制し ます。

一方、デステニィでは「オニール将軍」がやってきて「テルフォード大佐」に尋問を続けますが吐きません。

「ヤング大佐」は最終手段として部屋の空気を抜いて窒息させる拷問を行いますが、この続きは来週です。

1.18 "Subversion"「3つ」の見所
  1. おしゃれ布団カバー?
  2. ルシアン同盟御用達Verizon携帯は凄い。
  3. 打切りはオニールが許さん!
(01)おしゃれ布団カバー?

今日のエンシェント製「おしゃれシリーズ」です。



船内の「ラッシュ」が使っている「布団カバー」

シックな柄です。

もちろん、あんな襲われている時に「布団カバー」だけを持って逃げた人はいないはずですから

この「布団カバー」は船に備え付けの「布団カバー」であると考えた方が素直です。

エンシェント人達も案外、美的な感覚は我々人間の保守的思考に近いのかもしれません。



(02)ルシアン同盟御用達Verizon携帯は凄い。

さー、『ルシアン同盟』が出てきました。

彼らがスパイとの通信に使っているVerizon製携帯電話。



電波がゼロ本。

充電をしなくても待機放電をしない携帯でコールすると



つながったりします。

『ルシアン同盟』御用達Verizonは凄い。



(03)打切りはオニールが許さん!

ハイ、 おまんたせしました。

とりあえず、SGシリーズでもユニーバースは、シーズン1から視聴率がイマイチなので

【御大】登場ですよ。



「オニール将軍」直々に乗り込んできました。

アドリブなのか、制服を弄るセリフも渋いです。



カーターですよ。

脱ぎません。



ダニエルは、カシャカシャでかい音の出る巨大望遠カメラで尾行して逃げられます。

彼は、文脈に意味もなくムキムキマンになったり、 油断してるとチョクチョクこういう事をします。

せめて「ビデオ」にした方がいいと思うのですが、

ひょっとしたら高価なカメラを視聴者に見せたかったのかもしれません。どうだ、いいだろ!



今回の教訓は、「アンアテナ0本、でもそんなの関係ねぇー!」というお話でした。 とにかく日本の自衛隊も、充電しなくても電池が持ち、アンテナに関係なく電話の出来るバリゾン携帯の型番を調べて購入スべきです。

次回≪1-19-Subversion≫は「カーター、また画面から~」って感じで視聴率をナントカ頑張りたい感じのようです。 なんとかシーズン中打ち切り≪尻切れ≫の宿便放送は免れて欲しい感じです。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-05-16

【SG-U】Stargate Universe(1.17 "Pain")--3つの見所「松本零士先生に見つかるな!」 2010_05_16_[SUN]



2010_05_16_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



SG-U、シーズン01-17話≪Pain≫

今週のStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫は、



巡回船デステニィでは、クルーたちが原因不明の幻覚を見始めて様々なパニックを起こします。

「ジェームス少尉」は、「スコット大尉」との恋。

「スコット大尉」は自分が地球にのこしてきた息子。

科学者の「ラッシュ」は、拐われた宇宙人たち。

「クロエ」は無くなった父親。等々

幻覚症状が艦内の緊張を増しますが 徐々にその幻覚には特徴があり、心のなかで恐れや不安、トラウマになっている傷等に象徴された関連現象が起こることがわかってきます。

一方、幻覚症状の直接的な原因を探っていた軍医の「TJ」は、「スコット大尉」の首筋うなじの所に、ダニのようなカタく小さい虫が寄生している事を発見します。

このダニが何処かの惑星探査の際に取り付きそれらが一連の原因ではないかと推測を立てます。

「TJ」はピンセットを使い「スコット大尉」からダニを除去しますが、ダニを引き離した瞬間、突然、「スコット大尉」が意識を失います。 スグに人工呼吸器を当て、心臓マッサージ等を施すなどの処置で息を吹き返します。

流石に、多くの患者にこの方法を使えないので「TJ」は、その宇宙ダニに薬品を散布し麻酔を掛けたような状態で取り除く提案をし 「ジェームス少尉」の虫を取り除くことに成功します。



IOA職員である「カミール」が「グリーア上級曹長」と「ラッシュ」の幻覚の中に巻き込まれて右腕を怪我させられ危ないところを「スコット大尉」に救出されます。

もちろん、誰の責任でもないのですが御互い気不味い雰囲気が流れてエンドロールになります。

1.17 "Pain"「3つ」の見所
  1. 宇宙戦艦大和?-->
  2. 次は黄色?-->
  3. 今週のC4-->
(01)宇宙戦艦大和?-->

大日本帝国海軍の旗艦にそびえる菊の御紋。



なんと、デステニィ艦内に16弁菊花紋!

宇宙戦艦大和?

JAMP≪Jumpの事な≫はワープか?

波動砲を撃てるのか?眩しいからグラさんかけるのか?



エンシェント達は、イスカンダルへ向かっていたのか!



(02)次は黄色?-->

James少尉のダニを潰すと



グリーンなのに

Chloeのダニを潰すと



レッド。



(03)今週のC4-->

ハイ、 おまんたせしました。

とりあえず、SGシリーズでは、迷ったらなにわともわれ

【C4】ですよ。



今週は、ドアにくっつけて



どーーん。



今回の教訓は、「松本零士先生に見つかるな!」というお話でした。 戦艦が飛んでいるだけで『それは俺のアイデア。』

とにかく一瞬でも船が飛んでたらオレに権利がある。 『逆らうヤツは悪魔だ!』と言われそうなので、気を付けましょう。

次回≪1-18-Subversion≫は「御大キターーーーー」って感じで視聴率をナントカ頑張りたい感じのようです。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-05-11

【我家のアイドル】--「ボケても、本能は消えへんねんで!」 2010_05_11_[TUE],Wagaya-no-Idol



2010_05_11_[TUE]



我が家のアイドル犬≪メス、マルチーズ≫は春で19歳以上になったので人間では100歳程度という年齢。

我家のアイドルも【御漏し】や【ボケ】てきた事は以前書いたが

彼女は犬としてココ2年ほどは、

一切「ワン!」という鳴き声を発しない。

たぶん、犬としての鳴きかたとかも【ボケ】て忘れてしまったんじゃないかと推察している。

そして 最近は、夜になると部屋をよく徘徊するようになった。

夜の零時をまわって台所に珈琲を飲みに行くと、彼女が隣の部屋と寝床の間をヨタヨタしながら何往復もしている。

何をしているのだろうか?

少し、そのパターンに興味が沸いてきたので彼女の寝床と部屋の間にビデオカメラを設置して

二時間ほど録画し後で見てみたら

驚愕の行動が。

彼女が台所と部屋の間で立ち止まり、

10分間もジッと動かなかった。

初めの5分ぐらいはジッと立ち止まって先にある部屋の端を見つめ、その後、 辺りを見回すような仕草を行い。

横の仕切壁の方に向きを変えジッと立ち止まって

5分ほど壁を見つめて、首を傾げるような感じで トボトボした足取りで寝床に帰ってきた。

寝床に戻るとしばらくじっとしているが、

また再び、何かを思いついたかのように立ち上がり部屋の端へと向かおうとしていた。

そして、しばらく歩いていると立ち止まる。

ん?

完全に忘れとるやん!

そうなのだ。

恐らく彼女は歩いている間に歩こうとした理由を忘れて立ち止まり、思い出そうにも思い出せず 寝床に帰る。

寝床に帰ると、理由を思い出すのか。

また再びその場所へ向かおうとして又、途中で忘れるを繰り返しているに違いないのだ。

オイちゃんは、犬でないので、

どういった理由で彼女が夜中に寝床から部屋の端に向かおうとしていたのかは正確にはワカラナイが、

彼女が休日の昼間にとる行動パターンを見ていると 定期的に部屋の端からトイレなどへ行って匂いをかいで縄張りの確認作業などのような犬の本能仕草をするのだが

実は夜にそれをやろうとして

その動物の本能的な行動をも 【ボケ】て途中で忘れてしまったんじゃないか?と。

今日も我家のアイドルは、

本能作業を完了出来ず壊れたレコードのように

同じところを行って帰ってを繰り返している。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-05-09

【SG-U】Stargate Universe(1.16 "Sabotage")--3つの見所「タチとネコの見分け方」 2010_05_09_[SUN]



2010_05_09_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



SG-U、シーズン01-16話≪Sabotage≫

今週のStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫は、



前回、調子の悪かった巡回船デステニィがエネルギー不足や益々エンジンが不調で科学者の「ラッシュ」達は、次のジャンプで上手くいかない事を懸念します。

科学者の「ブロディ」はデステニィのエンジンを繋ぎ直して効率化を図る必要性を説き、 「ラッシュ」が地球にいるエンシェントのエンジン専門家「アマンダ」をテレポートの石を使って呼び寄せる 事を提案します。

呼び寄せる準備を整えて、「アマンダ」と交代で地球へ意識を飛ばす「ジェームズ中尉」が意識のテレポートを試みますが 実は「アマンダ」が身体障害を負っている為に耐えられなくなり意識を飛ばすことが出来ませんでした。

そこでIOA職員である「カミール」が代わりに意識のテレポートを行い成功させ「アマンダ」の意識をデステニィに呼び寄せます。

呼び寄せたエンシェントエンジン専門家「アマンダ」を中心として善後策を協議しているとデステニィで爆発が起こります。

「ジェームズ中尉」は爆発で負傷した科学者の「フランクリン」と会話していないのに意思の疎通ができてしまう体験をします。

船内ではエンジンの効率化作業を行うためにキノで調査させるなどしていると突然、ワームホールが開きだして排撃に備えますが 出てきたのは惑星で迷子になていた「スコット大尉」「クロエ」「イーライ」の3人でした。

効率化作業チームはFTLエンジン不調の原因から破壊されている部分をバイパスさせることにして、「イーライ」が提案した 貨物室にあったロボットを利用し「アマンダ」はその為のプログラムを組み作業を続けます。

ただ、問題はジャンプを上手く行わせる事が出来るか。と言うことで様々な試みが上手くいかなければ最終的には デステニィにある【コントロールチェア】を操作せざるをえず、不安要因を抱えながらの対策をこうじ続けます。

もう一つの手段を確保するために、「スコット大尉」が来た惑星に探査チームを送り込もうとキノを送り込みますが スキャナーの画面には、エイリアン船が映し出されてスグにワームホールを閉じ、この手段は選択肢から消え、エンジンを 直し上手くジャンプすることしか助かる道が閉ざされます。

しばらくの間、バイパス作業は続けられて成功します。

「ヤング大佐」を中心にデステニィのリーダー達が、今回の件に付いて「ジェームズ中尉」が意識を飛ばしてテレポートさせる際に 失敗した事で船に何らかの力を及ぼしたのではないか?という結論とともにコレが宇宙人に発見されデステニィのアクセスに利用される 可能性に付いて議論します。

船内では宇宙人の襲来に備えて体制を整える共に、もしもの時のために「ラッシュ」は【コントロールチェア】に向かおうとしますが その、もしもの時はスグに訪れてデステニィは正体不明のエイリアン船にレーザー攻撃をうけます。

不思議な意思疎通能力が身についてしまった「ジェームズ中尉」は「ラッシュ」ではなく、 まだ言葉がしゃべられない「フランクリン」を【コントロールチェア】に座らせるように 「ヤング大佐」に進言しそれが認められ部屋に向かいます。

【コントロールチェア】に座った「フランクリン」は「ヤング大佐」達をこの場から離れるように言い、しばらく後に 攻撃を受けていたデステニィはジャンプに成功します。

無事にエイリアン船からの攻撃から逃げ延びた船内では「アマンダ」が地球に戻ります。

「ラッシュ」と「ヤング大佐」は「フランクリン」をむかえに【コントロールチェア】の部屋に行きますが彼は消え去り居ませんでした。

1.16 "Sabotage"「3つ」の見所
  1. 「タチ」と「ネコ」の見分け方-->
  2. 密かに利用される超古代テクノロジ-->
  3. おしゃれスプーン-->
(01)「タチ」と「ネコ」の見分け方-->

某雑誌によれば上唇にキスをしている方が



「タチ」である可能性が高いらしいです。

サンプルが周りに居ないので検証出来ないのが残念です。



(02)密かに利用される超古代テクノロジ-->

エンシェントの人達も



「ミスト・サウナ」が大好きです。



キモチイイ。



(03)おしゃれスプーン-->

今回は「エンシェント」達が使っていたのか気になるおしゃれな「穴あきスプーン」

コマンダー達なら自分達の食器は携帯しているハズですが多くの民間人が逃げてくる時に 食器の入ったケースを優先で船内に運ぶわけはなく

また、船内には明らかに食堂と思われるスペースがあるのだから当然、食器もあるはず。

今回、巡回船デステニィ内の食堂で利用されている食器類は、 「エンシェント」達が使っていたデステニィ備え付けの汎用食器とする方が

理論的にはスマートであり、



「おしゃれスプーン」は軽量化ともに、まとめて吊るすとき便利なように柄に穴が開けられるという 「エンシェント・テクノロジ」が駆使されている。



今回の教訓は、「貴方の身近にあるエンシャント・テクノロジ」というお話でした。

次回≪1-17-Pain≫は「うわーーー」って感じでデトロイト・メタル・シティってなってます。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-05-02

【SG-U】Stargate Universe(1.15 "Lost")--3つの見所「世界の赤シャツは共通です」 2010_05_02_[SUN]



2010_05_02_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



SG-U、シーズン01-15話≪Lost≫

今週のStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫は、



前回、惑星に置いてきた「スコット大尉」「グリーア上級曹長」と「クロエ」「イーライ」を救出スべく 科学者の「ラッシュ」達は、巡回船デステニィが停電をし始めますが夜通しで働いています。

船内では妊娠した「医務官TJ」が「ヤング大佐」に真実を打ち明けようとタイミングを図っていますがうまくいきません。

一方、惑星にいる「スコット大尉」達は地下トンネルの中で【スターゲートを使い巡回船の届く距離まで先回りする】という 「イーライ」の計画を実行しようとしています。

ただ、エネルギー不足での停電でもわかるように巡回船デステニィは楕円軌道の端に位置します。

そんな中、地下トンネルの中で地震が起こり上の岩盤が崩落し「グリーア上級曹長」が巻き込まれます。 救出を試みますが、トランシーバーも応答がなく再び地震で崩落の危険性が増したために「スコット大尉」達は その場を離れる決断を下します。

意識を失っていた「グリーア上級曹長」は、しばらく後に目覚めます。 朦朧とした中で幼い頃に父親に虐待されていた過去の忌々しい記憶がフラッシュバックしながらも「スコット大尉」達を追いかけますが ゲートをくぐった後でした。

巡回船デステニィ内で「イーライ」と同じ救助活動計画を実行中、 「医務官TJ」は「ヤング大佐」と二人きりになることができ二人の間の子供を宿した事と、 妊娠が約22週≪堕胎が厳しいって事?≫に入った事実を告げます。

惑星で取り残された「グリーア上級曹長」は、巡回船デステニィの救出作戦で救助されます。

しかし「スコット大尉」はゲートを反対周りしており 以前「ラッシュ」と「ヤング大佐」が殴り合った砂漠の惑星に放置したあった【エイリアン宇宙船】を見つけ調査します。

【エイリアン宇宙船】の起動に成功したのち「クロエ」がディスプレイに映し出された意味不明の情報が【星図情報】である事を発見し 急いで巡回船デステニィとコンタクトを取るために最初にくぐったゲートまで戻ります。

最初のゲートに戻った「スコット大尉」達三人はゲートのダイヤルを回そうとしますが先に救援隊が戻る為にゲートが開いていたので失敗します。 ジャンプの期限が迫る中、再びダイヤルを回しますが失敗。巡回船デステニィは既にジャンプした後でした。

再び取り残され「スコット大尉」達は呆然と立ち尽くします。

1.13 "Human"「3つ」の見所
  1. 【赤シャツ】-->
  2. 綺麗な壁-->
  3. 化粧崩れ無し。-->
(01)【赤シャツ】-->

もちろん世界的にオタクの記号化は



赤シャツです。



(02)綺麗な壁-->

地下トンネルでは、常にホコリっぽい映像が流れますが



デッパリに埃は溜りません。



(03)化粧崩れ無し。-->

今回も「エンシェント」テクノロージ化粧品で

頬には、綺麗な汚し



「クロエ」は一滴も汗が流さず、化粧崩れもしません。



今回の教訓は、「世界の赤シャツは共通です」というお話でした。

次回≪1-16-Sabotage≫は「ごろーん」ってなってます。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━