芸能IT政治トつ国下層


2010-04-29

【我家のアイドル】--「アホちゃいまんねん、ボケでんねん。」 2010_04_29_[THU],Wagaya-no-Idol



2010_04_29_[THU]



我が家のアイドル犬≪メス、マルチーズ≫は春で19歳以上になったので金さん銀さんと同じく100歳という年齢。

犬も人間と同じで、我家のアイドルも【ボケ】てきたのだが

昨日も新聞紙に自分から頭を突っ込んで

抜けられなくなって

もがいていたところを助け出した。

彼女の何がボケているか?

もちろん、新聞紙に自ら頭を突っ込んでいる動作も

充分ボケているように見えるが、

厳密に言うと、それは「ボケ」ではなく

「アホ」という行動で微妙に違う。

彼女の何が「ボケ」かというと 「頭をバックさせて抜く」 という事が思いつかなくなっている事、「頭を抜く」という選択肢が「ボケ」で 彼女の脳から欠落している状態なのだ。

だから新聞紙に頭を突っ込み、

さも当然のような顔をして

彼女はモガキながらも前に前にと進もうとしていた。

100歳となり「ボケ」てなお彼女の持つ「きぐらい」の高さから前進を止めない姿勢は、 オイちゃんも見習おうと思う。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-04-25

【SG】Universe(1.14 "Human") 014--3つの見所「エンシェント・テクノロジー製化粧品」 2010_04_25_[SUN]



2010_04_25_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



シーズン01-14話≪Human≫は、

科学者の「ラッシュ」がエンジニアの「ブロディ」の手を借りてエンシェント巡回船デステニィをコントロールする 椅子インターフェースから流れてくる情報を抑えるハックに成功し、

「ヤング大佐」に内緒で「ラッシュ」自ら椅子インターフェースに座って制御を試みますが、上手くいかず 記憶のフィードバックで夢見状態となり彼の妻が末期ガンで死の直前にもかかわらず研究に没頭する「ラッシュ」が現れます。 ≪ダニエルも出てきます≫

一方、新しい惑星の探査に向かった「スコット大尉」「グリーア上級曹長」と同行した「クロエ」「イーライ」は地下トンネルを発見し 探索しますが、途中で【蜘蛛エイリアン】を発見発泡し撃退しますが通路を破壊してしまい閉じ込められます。

その報告を聞いた「ヤング大佐」は救援隊を派遣し、【C4】で土砂を払いのけようと試みますが失敗します。 ジャンプの時間が迫る中、救援隊はデステニィに帰還することになり「スコット大尉」達は惑星に取り残されます。

妻への贖罪を記憶の中で行う「ラッシュ」は【46】がエンシェントの遺伝コードである事を直感し眠りからさめます。 スグに「ヤング大佐」は「ラッシュ」にデステニィのジャンプを遅らせるように依頼しますが、それは不可能でした。

無常にもタイムゼロとなり、デステニィはジャンプし「スコット大尉」達のスキャナーからデステニィが消え事実を知ります。 【46】エンシェント遺伝コードが彼らを救出する鍵となるのでしょうか。



1.13 "Human"「3つ」の見所
  1. 【蜘蛛型エイリアン】-->
  2. 化粧落ちしない救援女性隊員達-->
  3. お待たせしました「C4」です。-->
(01)【蜘蛛型エイリアン】-->

惑星では地球での進化の法則とは違い



暗闇で生活しているのに

触覚等ではなく逆に目が発達するようです。



(02)化粧落ちしない救援女性隊員達-->

基本的にSGシリーズで女性は、どんな危険な目にあっても、食料が不足しても化粧道具は揃っているようで

眉毛もバッチリ、ベースからキッチり作ってファンデーション≪ドーラン≫までシッカリ決めた状態で緊急出動します。



もちろんSG隊員には、ヘルメットを被って作業をしようが一滴も汗が流れず、化粧崩れもしないという

地球では販売していない「エンシェント」のテクノロージで作られた化粧品を配給しています。



(03)お待たせしました「C4」です。-->

やっぱりSGシリーズといえば「C4」に始まり、「C4」に終わると言っても過言ではありません。

とりあえず、何でも困ったら「C4」という伝統はこのユニバースシリーズにも脈々と受け継がれていますよ。



密封されていそうなトンネルでも爆圧なんて関係ないです。

せいのーー



どかーーん。

ハイ、失敗です。道が埋っちゃいました。

おつかれさまでした。



今回の教訓は、「エンシェント・テクノロジー製の化粧品は凄い」というお話でした。

次回≪1-15-Lost≫は、残された「スコット大尉」達がロストワールドに迷い込んでしまうようです。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-04-18

【SG】Universe(1.13 "Faith") 013--3つの見所「言うこと言うなら、やる事やろう。大人なんだから」 2010_04_18_[SUN]



2010_04_18_[SUN]



SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



シーズン01-13話≪Faith≫は、停船したデステニィから新しい惑星に降り立って調べてみると水や食物が実る場所であることがわかりますが、そこには宇宙人が立てたオベリスク≪搭≫があり、未知のリスクがありますが食料調達のメリットを鑑みて民間人と合同で探査を行います。

1.13 "Faith"「3つ」の見所

「Dr. Cane」さんがカミソリ傷-->

出だしの船内で「ケイン」さんがヒゲを剃るシーンで、



引掻いたポイントとは別のところから血が流れます。



アメージングですが、おそらく「エンシェント」技術とは関係ないと思います。



ドクター「TJ」が-->

妊娠している事を「クロエ」に打ち明けて、食うに困らないコノ惑星で子供を育てるために残りたいとかセンチになったドクター「TJ」はワガママを言い出します。



探査に来ていた「スコット」なども彼女の妊娠を知り、彼女の覚悟に感化されて残ることを選びますが、 「ヤング大佐」が帰還する事を交渉しにきます。

カッコを付けながら色々と尤もらしい事を「ヤング大佐」は彼らに言ってますが。



この問題の原因が

避妊しなかった「ヤング大佐」が巻いた種ではないのか? と、いう滑稽なオモロ感を味わえます。



「クロエ」のお約束-->

話の筋とは全く関係ないポイントで、今回は



地味な映像が続いてきていきなり「クロエ」さんの水浴シーンのカットが入ります。

ロケみつにおける【稲垣早希】さんの入浴シーンと同じ

大人の理由だと思われます。

アマでなくプロの大人とは、色んな事を考えながら作らなければいけないので大変です。そんな事を改めてこの脈略の薄いカット挿入で味わえます。



今回の教訓は、言うこと言うなら「避妊ぐらいはしよう。結構な大人なんだから」というお話でした。

次回は、何とSG-1で痩せていたのにストーリーの脈略なくいきなり「ムキムキ」になったで御馴染みの考古学者ダニエル(Daniel Jackson)がゲストで出演しますよ。



楽しみです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-04-15

【SG】Universe(1.12 "Divided") 012--3つの見所「ユニバースは、SGにおけるゼーダガンダムです。」 2010_04_15_[THU]



2010_04_15_[THU]



なぜか別の銀河に住むエイリアンも皆、上手にアメリカ英語を話していたSFの人気TVシリーズ「スターゲイト」。

SG-1、SG-A、ときて今回は、エンシェントの巡回幽霊船に乗せられた地球人たちの物語「SG-U」



日本の社長の机には必ず盆栽が置いてあったりといった アバウトなディティールが、如何にものアメリカンムービーな雰囲気を醸し出す王道を受け継いでいたハズの「スターゲイト」ですが、

今回のシリーズである「ユニバース」は何と今のところエイリアンが英語を喋りません。

1.12 "Divided"「3つ」の見所

「クロエ」さんが捕まった水槽-->

もがく夢を見ます。

前回の感じだと水溶液は、生物を保存するための特殊な感じで水では無い気がしますが夢で出てくる水槽の中はH2Oポイです。



「ユニバース」では劇中の「クロエ」さんと



クオリティの低い「チャッキー人形」と似ている事に気づくハズです。 タグを「SGU-クロエ」と付け替えれば、チャッキーの余剰在庫を捌けそうです。



ちょっと気の強い同性愛者「レイ」-->

Camile Wray「レイ」と陰気な科学者「ラッシュ」が中心となってヤング大佐が指揮を取っているデステニィ内で、 文民統制を取り戻そうとクーデータを起こします。



ちなみに今回のシリーズはお色気シーンが満載ですが「レイ」はギルガメッシュに出てた



「京野さおり」さんでは無いです。



「ラッシュ」の体内から-->

埋め込まれていた器具が、何となくショボイです。



三股のインターフェイスの中央部に絞りがあったり、形状といい 返し部分があったりと「釣り針」に見えますが、

超古代文明の通信機です。

相変わらずのスペースインベーダーを彷彿とさせるミサイル音は健在ですが内容は、 悪のエイリアンとドンパチがメインではなく、 巡回船デステニィに取り残された人間たちの内面を描いており

回を重ねるごとに 地味な展開ながらもガンダムにおけるゼータ化して深みが出てきています。

正直言って、オイちゃんは面白いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-04-10

【我家のアイドル】--「アイドルはウンコをブリブリする。」 2010_04_10_[SAT]



2010_04_10_[SAT]



我が家のアイドル犬≪メス、マルチーズ≫は春で19歳以上になったのでドラクエでいうとレベル100という年齢。

片手で竜王も倒せる強さだ。

だからウンコもブリブリする。アイドルはウンコをブリブリする。

散歩のマナーが公的に厳しくなかった時期、 犬は犬らしく糞を垂れ、人間は人間らしくウンコを放置しっぱなしだったのだが 今では時代が代わり『ウンコ袋』は必需品だ。

それまで自分のウンコはもちろん他人のウンコなんて見るのも嫌だったし、 ウンコを触るのなんて頭の可笑しい人か、 そういう界隈の趣向ある人々の行為だと固く信じていたが

今では普通に自ら、アイドルの放ったウンコをティッシュごしでムンずと手で掴かみ『ウンコ袋』にしまっている。

われながら自分自身の環境適応力の高さに驚かされる。

もちろん今でも人間の女性のウンコを見たい等と言うリビドーは沸き立たないが、考察するにオイちゃんの場合、

何らかの理由でそういう世界に行ってしまったら いってしまったで結構、ウンコ達と楽しくやってそうな人間ぽいなぁと

『ウンコ袋』をブラ下げ散歩の道すがら感慨深いものがある。



━━━━━━━━━━━━━━━━━



2010-04-06

【我家のアイドル】--「おしっこしまくり阿呆家族」 2010_04_06_[TUE]



2010_04_06_[TUE]



我が家のアイドル犬≪メス、マルチーズ≫は春で19歳以上になったので人間でいうと100歳レベルという年齢。

目も白濁して見えにくいばかりでなく、膀胱もバカになってきて家の中全体が彼女の「便所」と化している。

そこで、我家ではこの対策として「犬用のおむつ」を彼女に装着させるべきか? という『西原理恵子』先生が議論の中にいたら「犬を甘やかす偽善バカやろうども」となじられそうな 議題で家族会議が開かれ喧々諤々の末に

「ヤッパリ、彼女は服を着せるのも嫌がるんだからオムツなんてのは彼女の精神を弱らしてしまう筈」で、

「最後は犬としての死を迎えさせてやろう。」

という常識ある他の家族には聞かせられない意見が大勢を占めて、 『家の中全体が彼女の「便所」やむなし』

という阿呆な結論になった。



嘘みたいな本当の話なので我家では、 彼女が活動する部屋の範囲である台所からトイレまでが新聞紙で埋め尽くされて≪染み込まないようにビニールシートを敷いた上に≫、

朝起きたときに台所が肥溜化しないようオイちゃんも寝る前に「我が家のアイドル犬」が熟睡していない場合は、必ず犬用のトイレにまで彼女を連れていき前足をかかえて

果たしてコレが犬としての死に相応しのか?という少しばかりの疑念を抱きながらも 「ハイ、オシッコしようね。しーーこっこ、しーっここ」って呟いている。

犬だって生きるというのは、大変だ。

が、

犬が家族として死ぬというのはモット大変だ。



━━━━━━━━━━━━━━━━━