芸能IT政治トつ国下層


2007-11-29

読書雑貨店「ゴールデンイーグル」



2007_11_29_[THU]

おそらく欽ちゃんグッズは取り扱っていません。だってゴールズだから。



ミャンマーに不正送金15億円=地下銀行営業の雑貨店摘発-警視庁




 ミャンマーに不正送金する地下銀行を営んだとして、警視庁組織犯罪対策1課は28日までに、銀行法違反の疑いで、東京都新宿区高田馬場のミャンマー雑貨店「ゴールデンイーグル」の社長ミョウ・カイ・ゾウ容疑者(43)=同区下落合=ら5人を逮捕した。いずれもミャンマー人で、容疑を認めているという。

 2003年から地下銀行を始め、延べ5000人の在日ミャンマー人の依頼で本国の家族らに送金をしていた。  調べによると、ミョウ容疑者らは今年1月中旬から6月中旬の間、在日ミャンマー人2人=入管難民法違反の疑いで逮捕=の依頼で、約78万円を本国の受取人に送金し、無免許で銀行業を営んだ疑い。

時事通信 : 2007/11/28-11:44 ≫


日本で預かった金で大阪の中古車販売業者などから中古車を購入し、ミャンマーに輸出。仲間が現地で換金してプールした金を支払いに充ててらしいけど、どれくらいの儲けになったのだろう。

だって、もちろん裁判が終わったら強制退去になるんでしょうから。このあたりはどうなのだろう。 また時間があれば強制退去手続き関係本を読んでみたい。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、『甜茶飴』は強力すぎます。

2007-11-28

読書上半身裸強盗



2007_11_28_[WED]

私は寒がりだから、裸で強盗することは無いが。



「酒飲み暑かった」=上半身裸の郵便局強盗-大阪




 大阪市中央区の郵便局で男が現金を奪い、通行人ら3人を刃物で刺し重軽傷を負わせた事件で、現行犯逮捕された無職南沢聡容疑者(43)が、下着1枚で押し入った理由について「酒を飲み、暑かったから」と供述していることが27日、分かった。

 府警捜査1課の調べでは、南沢容疑者は8月に刑務所を出所。同市西成区の簡易宿泊所を転々とし、ホームレスのような生活をしていた。  事件の2日前に包丁やかつらを購入。当日は酒を飲み、自転車を用意して強盗に入った。南沢容疑者は当時、上半身裸で、かつらや帽子を着けていた。

時事通信 : 2007/11/27-19:07 ≫


いっけん、酒を飲んだなどの供述で無計画を装い。 カツラや帽子で変装するなどセコさ。

意図が見えみえ。

ロシア語の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、ロシア語は変化が多すぎます。

2007-11-27

読書移民政策絶賛者は何処へ



2007_11_27_[TUE]

当時、フランスの緩い移民政策を取り上げて日本の閉鎖性を糾弾していた、いわゆる自称?知識人は どこかの洞穴にでも生息しているんでしょうか?



暴動の負傷者26人に=過失致死で警察官聴取へ-パリ郊外




【パリ26日時事】フランスのパリ郊外バルドワーズ県で25日起きた移民系の若者らによる暴動で、県当局は26日、負傷者が警察官25人と消防士1人の計26人に達し、同県の町ビリエルベルの警察署のほか、車28台、民家4棟が放火されたと発表した。

 また地元検察当局は、騒ぎのきっかけとなった少年2人が死亡したバイクとパトカーの衝突事故について、過失致死などの疑いで、パトカーに乗っていた警察官を取り調べることを明らかにした。

時事通信 : 2007/11/26-22:07 ≫


綺麗ごとで移民政策を実施してきたツケがこれです。

オランダでもそうですが、世論の言論をリードしてきた自称・知識人はお金があるのでこういう危機にも国外に移住などの 対応が取れますが、彼ら自称・知識人を信じてしまった多くの所謂弱者である老人や低所得階級は暴動のターゲットにならないまでも 多くの不利益を得ます。

まさに悲喜劇です。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、手がしびれます。

2007-11-19

読書反対の反対の反対



2007_11_19_[MON]

反対するためだけの反対。

おめでとうございます。素晴らしき旧社会党の先祖がえり。



会期再延長論を批判=「頭冷やして出直せ」-小沢民主代表





民主党の小沢一郎代表は18日午前、フジテレビの番組に出演し、新テロ対策特別措置法案を成立させるための今国会会期の再延長論が与党内に出ていることについて「自民党のお家事情で(参院選後の)2カ月を空費し、時間が足りなくなった。単に時間だけ稼げばいいという手法はよろしくない」と批判した。その上で「政府・自民党は頭を冷やして出直したらいい」と述べ、同法案の廃案を求めた。

時事通信 : 2007/11/17-21:14 ≫


地方の農家と中小企業、公務員にカラ手形を打ちまくって参院選を勝った民主党。衆院選では、約束を何一つ達せ無いまま手形の期日をジャンプさせて勝とうとしています。

一方、自民党の大将は『フッフ』と他人事のようです。

あまりに馬鹿らしいコントに笑いが止まりません。日本最高。

今日もIT系の本をペラペラ捲る。弄る時間はなし。風呂に入って就寝。

神様、さいきん寒むおまんなぁ。

2007-11-18

読書イビチャ



2007_11_18_[SUN]

ナショナルチームの監督業は、ストレスがあるんだろうね。



意識なく、依然予断許さず=急性脳梗塞のオシム監督-サッカー日本代表



16日未明に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉県浦安市内の病院に入院しているサッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)の病状について、日本協会の田嶋幸三専務理事が17日に東京都内で記者会見し、「順調に経過している。小康状態で所見はきのう(16日)と大きな変化はない」と発表した。しかし、「集中治療室にいること自体、楽観できない。今は意識はない状態。あえてそういう状態にした方がストレスはないということで、そうしていると聞いている」と、依然として予断を許さない状況であることを明らかにした。

 後任監督の問題については「全く話をしていない」とし、今後の日本代表の強化スケジュールなどは小野剛技術委員長を中心に技術委員会で対応していく考えを示した。

 また、田嶋専務理事はオシム監督が倒れてから病院に搬送されるまで1時間以上かかったことを明らかにした。その理由を「協会の総務を中心に連絡体制を取っていたが、今回は使われなかった。(長男で千葉監督の)アマルさんの関係で、千葉関係者での連絡を使ったのでしょう」と説明した。

 アシマ夫人とアマル氏は深夜までオシム監督に付き添い、協会関係者も24時間体制で病院に詰めているという。

時事通信 : 2007/11/17-21:14 ≫


時間的にナショナルチームの監督復帰は無理だろうけど、 好きな監督の一人なのでまた日本のJリーグで復帰してほしい。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、イビチャをヨロピク。

2007-11-17

読書デモ弾圧でモエモエ



2007_11_17_[SAT]

わかりやすい水増しですなぁ。

ビルマでは、人の生死もスパーインフレーションです。



デモ弾圧で14人火葬と説明=軍政、国連人権担当官に-ミャンマー



 【バンコク16日時事】ミャンマーの人権状況調査のため11日から5日間、同国を訪問した国連人権理事会のピネイロ特別報告者(ミャンマー担当)は16日、バンコク市内で記者会見し、ミャンマーの反政府デモの武力弾圧に伴い死亡した人の遺体14体が旧首都ヤンゴンの火葬場に運ばれたと軍事政権当局者から説明を受けたことを明らかにした。

 軍政はこれまで、デモ弾圧による死者を治安当局者に銃撃され死亡した日本人記者長井健司さんを含め10人と公表していた。

 ピネイロ氏は15日、ヤンゴン西部のテインビン火葬場を訪問。その際、当局者は「デモ弾圧で死亡した14人の遺体がヤンゴン総合病院からこの火葬場に運ばれた」と話したという。遺体が日本に運ばれた長井さんを含めると、死者総数は15人になる。

時事通信 : 2007/11/16-23:20 ≫


デモ鎮圧のあとから拷問で殺した人も、この際にドサクサで水増ししましたか?

ロシア語の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、明日はホームランや。

2007-11-16

読書電脳めがねめがね



2007_11_16_[FRI]

軍事関連の書籍によれば、軍事レベルの暗視ゴーグルはソニーのサイバーショットレベルの暗視効果とレベルが違うので 付けて試用していれば間違うわけはないそうです。



空自に偽のゴーグル納入=商社との契約解除へ-防衛省





東京都渋谷区の商社が、米防衛機器大手ノースロップ・グラマン社製として、航空自衛隊に納入した基地警備用の暗視ゴーグルが偽物だったことが分かり、防衛省は15日、この商社との契約を解除することを決めた。既に納入された136個を返却し、代金約4100万円は返納される。

 この商社は「サイエンステクノロジートレーディング」。同省の調査に対し、偽物だったことを認め、「米国業者など数社が仲介しており、自分たちもだまされた」などと弁明しているという。

時事通信 : 2007/11/15-21:20≫


怒るでしかし、めがねめがね。

建築系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、時間がたりません。

2007-11-14

読書NOVAはじめり



2007_11_14_[WED]

NOVAが最初の教室30近くが始めるようだ。

なんか、会長さんの態度が山師っぽくって面白い。

月謝にするとのことだけど、 NOVAの駅前多店舗化を支えていた前払い制度と職業能力育成の補助金 というスキームを放棄して再構築するきなのだろうか。興味がある。

経済誌をペラペラ捲る。20Pほど読んで風呂に入って就寝。

神様、今日もおまっとうさん。

2007-11-13

読書純次



2007_11_13_[TUE]

ご飯を食べながら高田純次のDVDを見る。

マイケルランドン演じるインガルス家の父と高田純次を足して2で割った男が 私の理想の人間像だ。幸せすぎる。

今日も日系ソフトウエアをペラペラ捲る。10Pほど読んで風呂に入って適当に就寝。

神様、今日もウヘヘ。

2007-11-12

読書吉兆



2007_11_12_[MON]

船場吉兆のニュースが面白い。

ボンボン経営者の典型で笑える。

日系ソフトウエアをペラペラ捲る。PCも弄りたいが眠いので風呂に入って就寝。

神様、今日もまいど。

2007-11-11

読書日和



2007_11_11_[SUN]

雨が。

雨の日が好きだった。ブルーワークになると雨はよくない。

帰っていてからロシア語文学批評を読み始めた。10ページも進まない。

神様、今日もおおきに。

2:22 AM

2007-11-10

読書法事



2007_11_10_[SAT]

法事があった。

毎日、おんなじ単純作業で自分も数年前から死んでるけど。 肉体は動いている。

建築雑誌をパラパラめくって終わり。まったく読書に集中できん。

神様、今日もありがとう。

2007-11-08

読書C型肝炎ウイルス



2007_11_08_[THU]

日本人が日本人を救えないで何の国家なだろう。

無駄な公共工事で国民から冷めた笑いを取るよりも、国民が過去の無作為でそこで苦しんでいる現実が あるんだから早く向き合うべき。

こういうのって ロシアンルーレットに当たったか、あたっていないかの違いで、その社会的リスクは誰にもあったわけで、 それならなおさら日本人みんなである程度は 負担するのが自分の未来への担保でもあるとおもうんだけどなぁ。

今日も軽い小説の続きペラペラ捲る。あんまりすすまないで就寝。

障害者の問題でも同じで、だれもがなるリスクがあるんだからこそ社会基盤を整えたりするのが必要なのと同じく、 こういう場合はまずは被害者を一日でも早く救済する事が結局は自分をも救う事になると思う。

日本人は日本人同士でリスクを分散しようぜ。

2007-11-06

読書壊しや



2007_11_06_[TUE]

ほんまに壊して壊して。なにをやりたいのか。

今回の騒動でわかったのは、わが国はこんな幼稚な政治でも平常運転中ということ。

軽い小説をペラペラ捲る。記憶喪失も読んだはずなのに新刊にしてくれる利点がある。風呂に入って就寝。

ようは考えよう。

2007-11-05

読書給油作戦



2007_11_05_[MON]

給油はできないが、国連憲章に基づいてアフガンで空爆やタリバン狩りに参加すること。

そういうことなのか。なるほど。

今日もロシア語の学習本をペラペラ捲る。前やったところをすでに記憶喪失になっていた。風呂に入って就寝。

あゆみ小さくとも継続は力なりよ。

2007-11-02

読書吉四六



2007_11_02_[FRI]

吉兆ってみんな知ってた?

オレはてきっり、昔話のキッチョムさん関連と思っていたよ。 団子屋とか。

まぁ、弁当が6500円もするモノなんて知ったところで自分には一生っ関連がないんだろうけど。

今日もロシア語の学習本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

継続は力なりよ。

2007-11-01

読書ほしあ



2007_11_01_[THU]

10ガツハほしあ語をあまりできなかった。

今月は、少しづつでも前進をするぞ。

ロシア語の学習本をペラペラ捲る。やる気はあるが眠くなり風呂に入ってスグ就寝。

ペラペラでも継続は力なりよ。

2007-10-30

読書弾さんはPHPがお嫌い:日系ソフトウエア2007年12月号



2007_10_30_[TUE]

日系ソフトウエア2007年12月号を買ってきた。

『総力特集 やっぱりPHPがイイ! 特報 Visual Studio 2008 Beta 2を使ってみよう』結城さんの記事はWEBクローラー。

『特別付録DVD Visual Studio 2008 Team Suite Beta 2 日本語版』



パラパラと目を通して終わり。先月号もまだ読了していない。

12がつ号のソースコードを落とそうとバックナンバーからサイトに行こうとしたら『%20target=』というゴミがついていた。

この前のコードが後ろを噛んじゃって よくやるポカミス。いつ訂正されるのか、それともゴミは放置されて年越しするのか。それを密かに楽しめるだけでも個人的に今月号を買って良かったと思う。

URLは短く鋭く愛を込めて

2007-10-29

読書阿保阿保マン:日系ソフトウエア2007年11月号



2007_10_29_[MON]

日系ソフトウエア2007年11月号を買って未読だったので読んだ。



パラパラと目を通して終わり。いつものようにたぶん2週間くらいかけて読む。

VC++2005がついているので今月号はお得です。

自分はネイティブコードを吐くだけの、VC++2005製品版を購買した間抜け人なので こういう付録がつくたびに自分の阿保さを再確認させていただけます。

2007-10-26

読書貴族:ラジオライフ2007年12月号



2007_10_26_[FRI]

マジしんどい。三十路後半の体にブルーワーカーはつらい。 ということで、 そんなときは、鼻くそをほじりながら読書できる素材。

ラジオライフ2007年12月号を買ってきた。

■第1特集 『ネットに頼れば何でも0円に!』 「タダ動画・タダ音楽」 ●BitTorrent で最新動画を大量ゲット●アダルト系トラッカーサイトを極める●ニコニコ動画徹底活用ツール集●YouTube他動画サイトとダウンロード術●落とした動画を再生する究極ツール●GYAO動画のダウンロード&便利ツール●有料動画のDRMを解除する○危ソフト●あの定番ファイル共有ソフトが進化! WinnyP●人気ソフト・ShareにまつわるAtoZ●最新音楽ファイルを落とせる音楽サイトカタログ

■第2特集 『懐かしくも新しい趣味を始める』「あのBCLをもう1度」 ●山田耕嗣がBCLを語る●海外日本語放送を聞こう●海外短波放送聞き方ガイド●伝説の2大名機よ再び●ソニー新旧BCLラジオ対決!●往年のBCLラジオを手に入れる

■第3特集 『旅をするなら少しでも安く・便利に!』 「RL的移動・旅行のおトクな裏ワザ」 ●お出かけにも使える移動の基本ワザ●キセルの危険性●ETCをもっとおトクに使う●旅行の裏テクニック

今日も読書して終わり。

ラジオライフの今月号を買って読んだ。

アップルのアイフォンをSIMMロック外しで使おう。という特集。 もうちょと突っ込んで書いてほしかった。とかいう自分は買う予定は全くないけども。

2007-10-23

読書労働



2007_10_23_[TUE]

体が硬くなっている

今日も読書して終わり。

中年になってきたので体がいたい。

肉体労働者を定年まであと何十年もは無理だ。 次の仕事を考えねば。

2007-10-22

読書でダーン



2007_10_22_[MON]

また、少ない持ち株が下がった。

今日も読書して終わり。

意地でステイ。

ヨミは甘くとも度胸はある。

2007-10-21

読書肥満



2007_10_21_[SUN]

まだ先月分も最後まで読めてないのに定期購読本が届いた。

今日も読書して終わり。

やらなければいけないことも溜まって、やらなくてよい読書でさえ消化できずに溜まっていっている。

このままドンドン肥大化していくと消化率を計算する時間と予定を思い出す作業だけで自分の自由になる時間が終了してしまいそうだ。

2007-10-20

読書で乾杯



2007_10_20_[SAT]

うちの犬はウンコするとき恥ずかしそうだ。

今日も読書して終わり。

犬にもきっと羞恥心があるのだと思う。

2007-10-19

読書盛り



2007_10_19_[FRI]

今日も読書して終わり。

やらないといけない事があるときは読書がススム。

2007-10-16

蚊に比べて私の人生は輝く



2007_10_16_[TUE]

なんか手のこうが痒いなぁと思ってよくみると虫にかまれて赤くなっていた。 さっきから季節はずれの蚊がブンブン飛んでいる。

無視して気を紛らわせようと自分の手帳を開いたら今月の予定の消化率が20パーセント程度だった。 どうしよう。見るんじゃなかった。

悩んでもしかたないから現実逃避でとりあえず読書。 しばらくするとぶんぶん気がちる。うるさいからスプレーで撃退。

辛いときは、相対する対象を変えてみる。

こんな消化率が20パーセント程度のボンクラにスプレー一撃で衝天する蚊に比べたら 私の人生はどんなに幸運で輝いているだろう!ありがとう神様。 人間って素晴らしい。

2007-10-15

檀さん、大和田さんで檀さん。



2007_10_15_[MON]

HDDの500Gを注文した。

今日も帰ってきてから読書。

建築雑誌を見ていたらやらないといけない事を思い出した。 全然関係ないように見えて微妙につながる連想ゲーム。

読むんじゃなかった。

2007-10-14

ジョギングは健康によくない



2007_10_14_[SUN]

夕方から10KMほどジョギングしてみたら足がえらい事に

今日も読書。

ジョギングついでにジュースを買って家族におごる。

さすがに本当の理由はいえなかった。

2007-10-13

読書週間絶体絶命



2007_10_13_[SAT]

本田健さんの本を大量に買ってしまったので全部ちゃんと読むのに 結構時間が要るのです。全部読み終わった頃には大金持ちになっているはずだ!

今日も読書。

さっき読書休みでメガネをおいていた棚からメガネが落ちて小さなメガネのネジが飛ぶのが見えた。

うわーーーー

絶対絶命!と思って思わず『神様!どうかネジを!もし見つけてくだされば家族にジュースをおごります』 と心で叫んでしまった。とっさ時、神との契約のセコさはわれながら素晴らしい。

なぜか、奇跡的にネジを見つけてしまった。

2007-10-12

読書収監



2007_10_12_[FRI]

今日は、まだ読んでいないIT系の月刊誌を読んでいた。

日経ソフトウエアは結城浩さんの連載があるからほぼ毎月買っている。 ネタのチョイスも自分にはピタリとくる。

結城さんの本は昔からほぼ読んでいるけど読みやすい。たぶん、相性が良いんだと思う。

内容を書こうかと思ったが、その時間を読書に当てる事にしたので

失礼おば。

2007-10-11

読書週刊本土並み



2007_10_11_[THU]

帰りに週刊新潮を買って読んだ

集団自決論争の裏側は、他の書籍で読んで知っていたが本当に一部の人間の政治的な 思想実現に使われており、本当の意味で沖縄県民の利益になっていない。

もっと公安関係者はそのあたりをメディア側にリークして沖縄県民に真実を明かすべきだよぁ。

ただ、やはり私たち本土は沖縄に基地を含めた過度の防衛負担を掛け本土並み復興に程遠いのはじじつであり 『カジノ観光産業』を含めた特区処置を真剣に考えるべきだと思った。

同じ日本人としてそのあたりはちゃんとみんなが考える必要がある気がする。

2007-10-10

読書習慣



2007_10_10_[WED]

ぼくらの時期はこの日が体育の日で運動会でした。

ああっ。あのころは明日は素晴らしい日が待っているはずだった。

読書して終わり。

神様、白いご飯を今日もありがとう。

2007-10-09

莫迦ポジティブ



2007_10_09_[TUE]

とある作業を自動でやらせている間に外に出ていて帰ってきたら



ばかじゃねーの?

ぶつくさPCに文句を言いながらもう一度作業を初めからやり直し。

とりあえず、WIN設定を自動更新なしに。 でも、コレって『ウンコしたあとにパンツを下げているなぁ』と考えたら 笑えてきて

ちょっと楽しくなったから、まっいいか。

2007-10-07

本田健の本を10冊全部買ってきた。



2007_10_07_[SUN]

今日は、出かけたついでに本田健さんの本を買ってきてすでに数冊よんだ。

彼の懐にまた私のお金が入る。

まだ先月買ってきて読んでいない本もあるのだが、 こないだいわゆるローバートキヨサキ系スキームである金持ちなる本や商品を売って金持ちになる 『本田健の金持ち本』を読んだのだが。

巧みなしかけだ。読み手に見えない金持ちの大きな偶像を上手く作り出して メンターと呼ばれる知人の金持ちの言葉と言うカタチで語られる。

ともかく内容は米国でベストセラーになっている書籍の 焼きまわしで上手く自分の考えのごとく書けているなぁ。 と感心した。というより、 聖書から続く焼き回しなのだから人々は車輪を作り続ける葦なのだ。 どうぜん供給は、需要があるから存在するのである。

何度も同じことを繰り返し、本当に本の内容が薄い。 だからあまり読書しない一般人にも売れるのだろうという 気づきがあって勉強になった。 そうなのだ。ローバートキヨサキにしても金儲けが目的で本を売るは手段であれば潔い。

また、経営コンサルや会計事務所を経営している彼は本文中で 『わざと読みやすいように文章を簡易にしている』とある。 しかし、文章が難しい易しいでなく 「この人は本当に会計事務所を運営している のだろうか?」という基礎知識を疑ってしまう部分もある。

本当に書籍にあるように実力があるコンサルであれば実業である自分の会社や担当事例を 載せるのが普通じゃなのかなぁ?と思う私は貧乏だからそう思うのだろうか?≪「大好きな事をしてお金持ちになる」などの巻末にちょろっと実例ポイものがでているがこんなものを経営診断と呼ぶのはどうかとおもうので≫ 不思議だ。

それが気になってセミリタイア中といえそれほど経営道のようなものを語るのであれば、 本田健とは実業でどんなに凄い経営をしているのだろうか?と本業であるらしい 彼の運営する会計事務所をWEBで探してみても自分には見つけられなかった。

しかし、これだけ売れている経営道をうたうベストセラー作家なのに WEBで本田健さんの実業での経営手腕の実例に ついて書かれたものが見当たらないというよりも、もっと不思議なのが WEBでは彼の読者である本当の会計士やコンサルタントさんが結構いらっしゃるようなのだが、その殆ど全ての方が書籍に書かれた様々な出来事や事実とされていることを検証なしに丸呑みして絶賛している事だ。

ローバート氏や彼の本に夢中になる人達にとっては、 そういう検証事はどうでも良くて信仰心が試されているのだろうか。 私が神を信じるがごとくである。

ただ、私は彼らの神である本田さんの本を買って後悔していない。逆にとても良かった。出会えた事に感謝だ。なぜならローバートキヨサキ氏にしても本田健さんのにしても似たような大量量産されているこれらの書籍群は、 本当に柳の下には大量のドジョウが隠れているんだなぁ。 と私たちに教えてくれるからだ。

構造的にはいわば全く魚が取れなかった漁師がイエスの指差す同じ場所にもう一度ナワを放つと奇跡が起こるがごとく単純であるが、 それを踏まえた上でも多く点在する柳の下にもう一度釣竿を垂らす勇気を与えてくれる書籍群だからだ。

また、本田さんの書籍が教えてくれた事のひとつに売り手のマインドキャラの重要性がある。他の類似本と違い本田さんの書籍は切り口が柔らかなのだ。確かにこのことで読み手は気持ち良い一種の催眠術状態になりWEBの読者たちも内容について疑う事を辞めてしまっているのだ。それは面白いし勉強になった。

本田さんの意図する部分とは違うだろうが彼の書籍群で様々な 『きずき』を得る事ができた。 やはり売れている本は為になる。

2007-10-01

現実逃避。



2007_10_01_[MON]

やる事が多すぎるときは特に読書が進む。

2007-09-30

10月も莫迦。



2007_09_30_[SUN]

10月も ドンドン読書を推し進めて自分を馬鹿にしていこうと思う。

読書は麻薬みたいなもので、習慣になると活字を読まないと体調も若干おかしくなってくる。 それも今の仕事が肉体を使うだけの人夫のようなものだから将来なんてあってないような生活。 現実から逃れたいがために読書で気を紛らわせる。

もうそこは、70年代のベトナム戦争で戦地に送られマリファナを吸うアメリカ兵。

『HEY,ボブ!今日もいいブツを仕入れてきたぜ』

「なんてヤツだ?」

ユダヤ人、大富豪の教えってヤツだ。』

「そりゃまた”寝ながら英語を覚える”以来の猛烈な覚醒作用をそそる題名じゃないか。」

『”大富豪になった方法”という本を書いて大富豪になった金持ち父さんと同じ成分だ。』

「おおっ、それや上物だ。上官にみつかりゃ、間違いなく独房いりだなぁ」

『かまうもんか。おれたちゃ明日死ぬかもしんねぇだ。』

ああっ、どんどん馬鹿になっていく。

2007-09-28

日本は、『戦争ニコニコ歓迎法』を整備し防衛関連費を年間50兆円にすれば平和になれる。



2007_09_28_[FRI]

40冊越え。仕事で頭を使わないので体が求めるのだろう。 『蛍の光』であざとく勉強する学生みたいだ。きっとその学生も 蛍光灯が家に点いたら漫画ばっかり読んでいたんだと思う。

そう考えると、廃止が決まった『ゆとり教育世代』が今後社会に出て行く日本は安泰だ。 ユトリ君たちには、『台形』の概念が無く、『円周率も3』で計算だから 日本の都市計画も想像を超える芸術的な幾何学模様に開発されるのだろう。楽しみだ。 パリから芸術の都を奪取する日も近いでしょう。

ただ、現在においてユトリ君たちのNEWSといえばガス爆発での親殺しに、斧での親殺し、姉殺しぐらいだけども。勉強ができない環境だから人は勉強したがる。という人間の習性を文科省が逆利用しようとしたなら『THE YUTORI教育』は、ある意味画期的な教育法だったなぁ。

だったら、平和を望む国々もその人間の特性を利用すればいいんじゃね?

今月も月の日数よりも多くの冊数を読書した。 読書をすればすればドンドン自分が馬鹿になっていくのがわかる。

自分の無知さを読書で得た知識で知るのだ。 そして、その知識により行動に移る際の選択肢が増えるので瞬間的な判断も少し遅くなる。

同一構造であれもこれも詰め込みすぎで 設計されたパソコンのCPUと同じだ。

これを脱却するには、頭の思考回路を根本から変えるか、もっと本を読んで知識を得るしかない。

ああっ、どんどん馬鹿になっていく。

2007-09-22

Йонэхара どくでょ



2007_09_22_[SAT]

どくでょちゅう。

ほんであじゅい。

2007-09-21

あついと思考能力が鈍り堕落人間を作る。



2007_09_21_[FAI]

米原万里さんの本を買ってきた。

今から風呂に入って飯を食ってから読むべきか。 飯を食って風呂に入ってから読むべきか迷いながら 本を読んでいる。

とにかく、あつい。飲み物を飲んでから考えるべきか迷いながら 本を読んでいる。

なんか便意も少し出てきた。飲み物を飲む前にウンコをするべきか、 それともウンコをした後、スッキリした気分で 飲み物を飲むべきか迷いながら 本を読んでいる。

その前に汚れた服は脱いだ方が良いだろうか?

それさえ答えを出すのがしんどい。

オレが神様に力を与えられるなら服を脱がないまま風呂に入り、風呂の中で 飯を食いながらウンコをし、好きな本を思いずんぶん読める力が欲しい。 と思いながら今、ぺらぺら本を読んでいる。

2007-09-11

それはmiuroですか?いいえ、違います。



2007_08_11_[TUE]

それは、miuroにそっくりなrollyです。

【動画付き】ソニーが手のひらサイズの“踊る”オーディオプレーヤー発表

ソニーは2007年9月10日、ポータブルオーディオプレーヤー「SEP-10BT」(通称、Rolly)を発表した。2007年9月29日発売予定で、価格はオープン(実勢価格約4万円)。

 Rollyは、1GBのメモリーを搭載し、そこに楽曲を転送して利用するオーディオプレーヤー。楽曲の転送は、USBメモリーでパソコン内にある楽曲を転送する(「Sonic Stage」と同期)か、Bluetoothを使ってパソコンや携帯電話内の楽曲を転送し、再生することもできる。バッテリーを内蔵するため持ち運び可能で、バッテリー駆動時間は、音楽を再生するだけなら約5時間。充電はUSB経由か、別売のクレードル(オープン、実勢価格は約4000円)を利用してACアダプターからも可能。口径20mm、最大出力 1.2Wのスピーカーを左右に搭載する。本体サイズは幅104×奥行き65×高さ65mm、重さは300g。対応OSはWindows XP/Vista。

ITpro : (染原 睦美=日経パソコン)  [2007/09/10]≫


miuro

rolly

2007-09-05

Мари Йонэхара 002 ガセネッタ&シモネッタ



2007_09_05_[WED]

ロシア関連の書物を読もう。ということで今回は、2時間強で読み終えた。

ガセネッタ&シモネッタ 米原万里

ロシア語通訳の第一人者であった米原万里女史が国際会議の席上で仕入れたネタを彼女独特のセンスでまとめた≪同業者曰く産業廃棄物をリサイクルでお金儲け≫エッセイ集。もちろんシモネッタ付き。

世界エイズ会議で売春婦を『コマーシャル・セックス・ワーカー』と呼ばせる日本の主催者の話や改めて『日本語が単複同形』である意味合いなどを考えさせられたり、ロシア人に持てる三か条は『頭に銀、ポケットに金、股ぐらに鋼鉄』といろいろ教えてくれるので米原本は普通のエッセイスト本では味わえない切り口を味わえる楽しさがある。

またそのなかで、変わる日本語について劇作家・永井愛氏と対談している章があったのだが

変わる日本語、変わるか日本

永井 : 結局、いっときはおしゃれな感覚を楽しむのでしょうけど、そういう言葉が増える一方で死語もたくさん生まれていますよね。蟒蛇(うわばみ)はどんどん大きくなっていくのか、それとも、ある一定量になったら大きさは変わらないのか。

米原 : 漢語が入ってきたときには知識人のあいだだけで使われたから地方の方言などは殆ど影響を受けなかったと思うのですが、今はテレビやラジオ放送があるからこの広まり方はすごいですよね。

永井 : それだけに死語になったカタカナ言葉は、その残骸が悲しい(笑)。とくに、最先端だったものほど悲しいですよね。たとえば『ハッスル』なんか。

米原 : そうね。ちょっといまは使えないわね(笑)。

ガセネッタ・シモネッタ : 米原万里 : 劇作家・永井愛さんとの対談) : 文藝春秋 (2000/12)


ご存知のとおり、女史たちの思惑が外れて、再び日本において『ハッスル』が市民権を得ることになるのですが、こういう本筋とは全く関係ない部分を見つけると純粋な米原ファンとは違う切り口で嬉しくなってしまう私。

まさしく私はウワバミならぬ闇鍋ウワズミ灰汁階層なので『死語』同志達の活躍に心躍ります。ナウなヤングがハッスル!ハッスル!

Мари Йонэхара:P_MARI-YONEHARA

【001】 不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か


2007-09-03

Мари Йонэхара 001 不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か



2007_09_03_[MON]

ロシア関連の書物を読もう。ということでこないだ仕事終わりに図書館で借りて先ほど1冊を3時間で読み終えた。

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か 米原万里

先ほどお亡くなりになられたロシア語通訳の第一人者である 米原万里さんの読売文学賞作品(1994年)。 内容は、通訳事情に関する彼女の経験や分析などを女史独特のユーモアを交えて綴られた書籍。

米原万里さんの書籍は、だいぶ昔に、『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』を読んだので2冊目。

米原女史いわく言語翻訳家や通訳者の適性にはシモネッタが欠かせないようで、 この点だけは自分の適性に合致するのでロシア語学習に光が見えた事は読了の収穫だ。

また現在の自分が置かれた一見救いようがないように見える境遇も案外、良いのでは思えてきた。 ブルーワーカーなので基本的に頭は使わないから日常24時間エロエロを妄想するリソースが余りまくっていて 職場でムサクルシイ男のケツに囲まれていても右脳を駆使し楽しめる。

このような職場で勃起できる境遇においてくださる私の神に感謝だ。

あとこれも書籍とは関係ないが、wikipediaのロシア語版に彼女の項が無いのだけがとても残念な感がした。

2007-09-02

Собственная сила



2007_09_02_[SUN]

チンプンカンプンな初級ロシア語の本をひとりで読んでいる。

仕事もそうだが趣味などでも長期で付き合うことになる事案に対しては、 特に始めた時点、初級のころには転びながらでも自分で調べて理解する癖を付けないと絶対にその後が伸びなくなる。

その真実性を実証する尊い自己犠牲により知りえた私にとってのもっとも悲惨な例が、『職業選択時』に起きた。

大学卒業して就職し知識や実力も無いのに他人より少し見通しが利いた機転と付け焼刃で労働者というマラソン競技において100メートルダッシュ。そして中級レベルのところでぐらつき抜け出せない暗闇にはまり結局は、現在、時間給のブルーワークで糊口をしのいでいる。

吉田兼好も『能をつかんとする人』で言い切っているが我々の先人は本当に金言を残している。 温めて新しく知るべきことは確かに過去にある。

自分に言い聞かせている。

2007-08-31

эстрадное представление



2007_08_31_[FRI]

ロシアには大衆古典芸能があるのだろうか?

日本独自の芸能では能から始まって、歌舞伎などはガイジンさんにも有名だが ガイジンが知らない大衆古典演芸としても、講談に落語、浪曲など 多くのトラディショナルな芸能がある。

もちろん、ロシアに対する常識的な知識としてオペラやバレー、サーカスなどが有名だけどこれは ちょっと違う。 ヨーロッパの小さなドタバタオペレッタやアメリカのスダンダップコメディのようなロシア発祥の民衆演芸 というのは何なのか?

こういう本が読めるようにはなりそうも無いけど、なれば解明されるのだろうか?

今、ロシア語の初級学習の書籍を読んでいる。 小学生の時に初めて英語のアルファベットを見たときのように全てがチンプンカンプンだが 頭と心があのころより無駄なものが詰まってしまっているのでいろんな事と比較して考えてしまう。

おそらくこういった謎は、知り合いにロシア人がいるか、いないならロシアの質問サイトなどに書き込めば3分で解決しそうだが それでは始めから水着の女性を見るようで面白くない。

服を自分の力で一枚ずつ脱がしていくことに言語学習のエクスタシーがあるのだ!デヘデヘ。初級ロシア語講座を読んでいる。

Poka!

2007-08-30

Первый план



2007_08_30_[THU]

確かに一ヶ月前はやる気も現在と比べて30倍はあった気がする。

アマゾンで注文していたロシア語のテキストが約1ヶ月かかって届いた。

現在のゆるい時間給の派遣ブルーワークの生活では、たまに出会うのはアジア人ぐらい。

ではなぜ私は、絶対これからも使用しないロシア語をやろうと思ったのか? 頭にこびりついた一ヶ月前のシナプスの破片をつなぎ合せてみた。

そういえば、 『新年会などの待ち合わせ場所にロシアの帽子を被って行き、 たまに会う友人にいきなりロシア語で話かけ続けよう。』 という単なる思い付きがきっかけだった。多くの待ち合わせの人たちがいる中で狂ったように片言のロシア語しか喋らない私に友人が何が起こったのか戸惑ってあわてふためく映像を見たくてロシア語を勉強したくなった。

とにかく届いてしまったので今日からテキストを通読してみる。 ロシア語を使う機会というのは、英語以上に皆無だがホワイトカラー時代より 時間だけはある。とりあえず語学は、小さな計画を立て毎日少しづつ継続しないと 脳に定着しないから文法と共に1日2個、月のグロスで50個の単語を頭に入れて。

目標は、一年ぐらいかけて基本単語を総計600個ぐらい覚えて 簡単な読み書きができるようにしていきたい。

単なる一発ギャグの為にロシア語を1年ほどやるのか。長い仕込だ。 これで新年会でスベッたら心が折れてしまいそうだ。

Poka!

2007-08-15

The last chapter



2007_08_15_[WED]

自分が残されている生命の時間はどれくらいなのだろう?

それは残念ながら自分の意思でなく神様が決定するのでわからない。 死はウォーレン・バフェットや乞食、そして乞食側に極めて近い自分にも公平に訪れるのだから 火あぶりや生贄など聖書が生まれる前の時代のような理不尽な死亡事由でなければ神様に 異議申し立てをするつもりは無い。

8月に入って上橋菜穂子氏の守り人シリーズ(Guardian of the Sacred Spirit)全十巻を読んだ。 指輪物語やポッターなどの西洋児童文学に引きづられるのではなく雨月物語などに通じる日本的な情緒感をたくみに織り込んでいる 本当によくできた児童文学だった。こんなちゃんとしたものが日本にもあった事に驚いた1週間だった。

30代の折り返しを迎えようとする友人たちが会社で時間のギリギリまで労働力を提供し それなりの給金を得ている現実世界で私は、 登録制の肉体労働者として存在することにより低いインカムと引き換えに時間を得た。 未来の果物と引き換えに私は児童文学を読んでいる。

きっとあと何十年かして人生の最終章に近づくとこの人生の選択により生じたものが自分に降りかかり 本当の乞食になって餓死などで筆を置くのかもしれないなぁ。となんとなく思っていると笑えてくる。

そのとき、腹を減らして息絶えようとしている私は自分の前のページを捲りながら後悔するのだろうか? たぶん、そのとき私にはナユグが見えているだろうと思う。

自分は本が好きだ。もちろんリサーチャーや書き物を生業にしている人からすれば 量的には微々たるものだが漫画やTVなどよりも活字が好きだ。 とくに知的労働で無いから体は疲れても活字はすらすら吸収できる。 今週はハリーポッターの最終巻を読んだ。なんとなく予想どおりだったがとにかく さまざまなことが起こり、

As they stepped back into the common room, Pansy rushed up to Draco and whispered urgently and Draco swore loudly. A second later his eyes squeezed tightly shut and his right hand gripped his left forearm as he dropped to his knees with a gutteral moan.

というエンドロール近くの終わり方のポッターシリーズと、 いろいろな事が起こりながら煙が立つ家にバルサが帰りつくと鳥の煮込みがたちこもり 酒臭い老人が寝転ぶ守り人シリーズの最後の情景を思い描きながらどちらもが 何らかの負を引きずりながら作者が明日の光を描く バッドエンドでない理由を必死で探していた。

アリとキリギリスのキリギリスのほうもバイオリンを弾きながらこんな感じだったのだろうか?