※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2011-07-28

【増刊号】ラジオまとめ(0718-0724.2011)--【月】アーカイブス、林芙美子が曰く「蚕が糸を吐くように書きたい」 2011_07_28_[THU]



2011_07_28_[THU]



【上方芸能と古典系ラジオTagging】



今週も、労働道すがら毎日エアチェックしている上方古典芸能系と芸術、歴史関連のラジオ

毎週、自分用の覚書としてタギングしておこう。≪ANNやJUNKとか現代演芸系は除く。≫と思う。



------------

【月】NHKアーカイブスでも言っていたが、林芙美子の『風琴と魚の町・清貧の書』は、 貧乏という負の視点に引っ張られること無く心地よく読ませる彼女の上手さが凝縮。



でも、やっぱり「林芙美子」といえば、オイチャンの中では

美しい犬≪BLじゃないYO!≫

ベタだから今読んでも、じわじわクル。



---見出し---

◆先週に聴いたラジオ覚書≪2011年07月18日~07月24日≫

  1. ▼【月〜金】青春アドベンチャー
    2011年07月18日(NHKFM、22:45-->23:00)
    ≪ジャクリーン・ウィルソン『スーツケース・キッド~バイバイ わたしのおうち~』(全5回)≫
    1. ◆≪『バイバイわたしのおうち』{1-5回}≫
    {7月18日(月)~7月22日(金)}


  2. ▼【月】NHKラジオ・アーカイブス
    2011年07月18日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪林芙美子(01)「朝の訪問」≫
    1. ◆≪林芙美子「朝の訪問」(約8分30秒)前半、(1949年12月29日放送)放送≫
    2. ◆≪林芙美子「朝の訪問」(約5分)後半、(1949年12月29日放送)放送≫
    {◆「林 芙美子」(はやし ふみこ、1903年(明治36年)12月31日 - 1951年(昭和26年)6月28日)}{『放浪記』『浮雲』の作者}{死の1年半前}{『花の命は短くて苦しきことのみ多かりき』} {◆林芙美子「貧乏をしたのではなく貧乏から生まれた」} {林芙美子「人間は落魄の味をなめて、泣くだけ泣かなきゃ、イイ人間に成りませんよ」} {林芙美子「人生の旨みを知らない者は、クズみたいなもの」} {林芙美子「蚕が糸をはくように書きたい」「私は60歳か70歳ぐらいで本当のモノが書けるような気がしている。今はまだデッサン時代」 「70ぐらいからロマンチックな大作を書いてみたい」}{「林芙美子」と「松本清張」の類似性}


  3. ▼【火】邦楽のひととき
    2011年07月19日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪長唄「時雨西行」「“吾妻八景”の合方」≫
    1. ◆≪ 「時雨西行」河竹其水・作詞、二世杵屋勝三郎・作曲 (24分32秒)、 (唄)松崎梅佳 (唄)松崎佳倫 (唄)松崎佳織 (三味線)杵屋六多之 (三味線)日吉小左都 (三味線/上調子)東音新井康子 ≫(YouTube
    2. ◆≪ 「“吾妻八景”の合方」 (2分19秒)、 (三味線)杵屋六多之 (三味線)日吉小左都 (三味線/上調子)東音新井康子 ≫
    {◆「時雨西行」(しぐれさいぎょう)} {遊女との縁起から能の「江口」(演能レポート)} {上方落語では西行モノは「西行鼓ケ滝」 (Youtube)}


  4. ▼【火】歴史再発見--
    2011年07月19日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪的場昭弘『21世紀から見る資本論』第04回、「労働者の窮乏化」≫
    {◆『ダンテもこうした工場では、彼の凄惨きわまる地獄の・・』}


  5. ▼【水】邦楽のひととき
    2011年07月20日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪荻江節-「鐘が岬」「松」「梅」≫
    1. ◆≪ 「鐘が岬」 (16分14秒)、 (浄瑠璃)荻江寿々 (浄瑠璃)荻江友笑 (浄瑠璃)荻江寿乃 (三味線)荻江友郁 (三味線)荻江友利 (三味線)荻江寿鳳 (箏)中川敏裕 ≫
    2. ◆≪ 「松」 (4分20秒)、 (浄瑠璃)荻江寿々 (浄瑠璃)荻江友笑 (浄瑠璃)荻江寿乃 (三味線)荻江友郁 (三味線)荻江友利 (三味線)荻江寿鳳 ≫
    3. ◆≪ 「梅」 (6分18秒)、 (浄瑠璃)荻江寿々 (浄瑠璃)荻江友笑 (浄瑠璃)荻江寿乃 (三味線)荻江友郁 (三味線)荻江友利 (三味線)荻江寿鳳 (箏)中川敏裕 ≫
    {◆【荻江節】(おぎえぶし)は長唄を母体として発達してきた三味線音楽の一種。現在では一中節・河東節・宮薗節と並んで「古曲」と総称される。} {◆「鐘ケ岬」安珍・清姫伝説(地唄FAN山田流)} {能では「道成寺」(どうじょうじ) } {長唄では「紀州道成寺」} {【雨月物語】巻之四にも道成寺を背景とする 「蛇性の淫」}


  6. ▼【水】芸術とその魅力--
    2011年07月20日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪五十嵐正、『音楽が世界を動かす』第04回、「60年代後半:ヴェトナム反戦とロック」≫

    1. ◆≪ {【Buffalo Springfield】} {「For What Its Worth」} ≫(Yutube

    2. ◆≪ {【Country Joe & The Fish】} {「Feel Like I'm Fixing To Die Rag」} ≫(Yutube

    3. ◆≪ {【The Rascals】} {「People Got To Be Free」≪自由の賛歌≫} ≫(Yutube

    4. ◆≪ {【The Rolling Stones】} {「Street Fighting Man」} ≫(Yutube

    5. ◆≪ {【Jefferson Airplane】} {「Volunteers」} ≫(Yutube

    6. ◆≪ {【Creedence Clearwater Revival】} {「Fortunate Son」} ≫(Yutube

    7. ◆≪ {【Crosby, Stills, Nash & Young】} {「Ohio」} ≫(Yutube

    8. ◆≪ {【John Prine】} {「Sam Stone」} ≫(Yutube
    {カウンターカルチャー}{ビートルズ以降}{西海岸が本拠地}


  7. ▼【木】むっちゃ元気スーパー!
    2011年07月21日(OBC、09:05-->11:40)
    ≪桂あやめ、桂文三、水木ケイ≫≪ゲスト「林家小染(5代目)」≫≪テーマ「よく使う擬音語」≫

    最近、ベストにハマっている「桂あやめ」師、今日の一言

    『ベストを着ると胴がくびれてないのが分かりにくい』

    {上町台地は大丈夫}{人生台風一家、「5代目桂文三」} {『彦八祭り』暴風雨警報が出たときは?「雨天決行 荒天中止」の文字を入れることに} {撮り鉄「桂梅團治」師が実行委員長}{撮り鉄「桂梅團治」師の年間走行距離6万キロ、以前、撮影時に崖から落ちて記憶喪失} {【彦八祭り】成功祈願時に大雨で、巫女さん、軒下で舞う} {「桂梅團治」師、【彦八祭り】にて境内隣の公園でSL走らせる}{大人も乗れるSL、全長120メートル} {「桂梅團治」師の弟子で息子の「桂小梅」も鉄ちゃん、喜んでSL監視員に} {「ジャニー」さんは、長持ちさせるためにタレントの開花時期をずらせて組んでいる。} {五代目・桂文枝の稽古『ここはフェーとするんや、このへんから三味線ニューと入ってきてな』} {「林家小染」師の息子が落語家「林家染八」}{「なごみ」ちゃん、近所の子供と漫才【POP姉妹】} {「林家小染」師の娘「ともよ」ちゃんだけが非落語関係者。阪大を出てペルー留学中} {8月1日から31日まで、毎日 5upよしもとで ◆「夏休み!親子でらくごinなんば」} {◆【姉キン】グッズのヌードペン≪フローティングペン≫、1本あたりの下代420円ぐらい400本から発注} {フローティングペンは、デンマーク製のエスケセン(ESKESEN)


  8. ▼【木】浪曲18番
    2011年07月21日(NHKFM、11:00-->11:30)
    ≪浪曲--松平洋子「豊竹呂昇」≫


    1. ◆≪松平洋子「豊竹呂昇」東家タキ子--CR504で収録≫
    {「豊竹呂昇」≪とよたけろしょう≫明治大正期に活躍した女義太夫。「松平洋子」師のオハコ}


  9. ▼【木】文学の世界--
    2011年07月21日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪加藤徹、『中国古典のスターたち』第04回、「杜子春(前編)-日本風アレンジとは」≫
    {痺れバーさん豆腐}{日本の小説は西洋のノベル}{中国の小説は「取るに足らない小さな話」}


  10. ▼【金】詩歌を楽しむ--
    2011年07月22日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪栗木京子、『歌は、女は ~現代短歌の水脈をたどる』第04回、「母性 出産・育児」≫
    {育メン}{◆【山田あき】}


  11. ▼【金】邦楽ジョッキー
    2011年07月22日(NHKFM、11:00-->11:50)
    ≪中村壱太郎≫ ≪興味津々!なるほどゼミナール井田茂-(2)≫
    1. ◆≪ 「ISSO’Sジーグ」一噌幸弘・作曲 (4分00秒)、 (能管・田楽笛)一噌幸弘 (E.ヴァイオリン)壺井彰久 (ギター)高木潤一 (タブラ)吉見征樹 (太鼓)茂戸藤浩司 <トヒョヒョ・ミュージックTOHYOHYO-001> ≫
    2. ◆≪ 「プリズム」ジョン・海山・ネプチューン作曲 (4分00秒)、 (尺八)ジョン・海山・ネプチューン (箏)福原左和子 (チェロ)吉濱綾伽 <ジョン海山ミュージックJKM-2039> ≫
    3. ◆≪ 常磐津「松の羽衣」 (5分30秒)、 (浄瑠璃)常磐津千東勢太夫 (浄瑠璃)常磐津千勢太夫 (浄瑠璃)常磐津千代太夫 (三味線)常磐津菊三郎 (三味線)常磐津菊寿郎 (三味線)常磐津菊雄 (笛)寶山左衞門(福原百之助) (鳴物)田中伝一郎 (鳴物)望月左吉 (鳴物)堅田喜三久 (鳴物)望月長左久 <東芝EMITOCF-9047> ≫
    4. ◆≪ 「イカルス」ラルフ・タウナー作曲 (尺八)土井啓輔 (パーカッション)ヒダノ修一 (ピアノ)佐山雅弘 <ALMレコーズALCD-7099> ≫
    5. ◆≪ 「こきりこ節」足立知謙・編曲 (3分30秒)、 (胡弓・ピアノユニット)木立 <アイボリーミュージックKODA-0001> ≫
    {◆「井田茂」(惑星科学者)} {惑星形成の条件を研究するうち、生命についても深く考えるようになったという井田さん。宇宙からみた「命」について考える。}


  12. ▼【土】仁鶴の楽書き帖
    2011年07月23日(ABC、05:30-->06:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫、≪日本のハワイアン≫
    1. ◆≪「小さな竹の橋の下で」≫
    2. ◆≪「タイニーバブルス」≫
    3. ◆≪「レイアロハ・レイマカマエ」永遠の恋≫
    4. ◆≪「アロハ・オエ」≫
    {07月23日は、何の日?} {◆二宮尊徳が生まれた日、天明7年7月23日(1787年9月4日)} {薪は換金効率が良かった}{青年の二宮尊徳は、180センチ} {五常講}


  13. ▼【土】おはよう落語
    2011年07月23日(OBC、06:00-->06:15)
    ≪笑福亭枝鶴≫≪ゲスト「笑福亭鶴二」≫
    {枝鶴作の「天神祭」が「遊山船」と同じパターン} {「千両みかん」の番頭は後半のようにしっかりしていない} {『え~~~い、ままよっ!』


  14. ▼【土】ラジオ文芸館
    2011年07月23日(NHK第1、08:05-->08:45)
    ≪(作)小川未明『海ほおずき』『眠い町』『月とあざらし』、小川未明童話全集(講談社)所収。≫
    {◆【海ほおずき】 小さな町の夏祭り。道ばたでおばあさんが売っていた「海ほおずき」に魅せられた少女の夏を描いた佳作。} {◆【眠い町】 その町に入ると誰もが急に疲労を覚えて眠り込む「眠い町」。少年は、そこで出会った老人から「疲労の砂」を託された。現代を見通すSF的異色作品。} {◆【月とあざらし】 いなくなった我が子を、冷たい氷山の上で待つ続ける母アザラシの一途な嘆きとささやかな救いを抒情的に描き出した未明の代表作の一つ。}


  15. ▼【土】中田カウスのお笑い110番
    2011年07月23日(OBC、10:00-->10:30)
    ≪中田カウス≫
    1. ◆≪【漫才】人生幸朗・生恵幸子
    {明日から天神祭} {毛布事件}{どろがめ!}{来週は、中田ダイマル・ラケット}


  16. ▼【土】仁鶴・裕子の午後の小径
    2011年07月23日(OBC、15:00-->16:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫ ≪『リクエスト』特集「われは海の子」「上海の花売娘」「さくら貝の歌」「夫婦春秋」「松の木小唄」 「男の友情」「昭和女ブルース」「薔薇が咲いた」 ≫
    {07月23日は、何の日?} {◆二宮尊徳が生まれた日、天明7年7月23日(1787年9月4日)} {農政改革}{手本は「二宮金次郎」}


  17. ▼【土】真打ち競演
    2011年07月23日(NHK第1、20:05-->20:55)
    ≪春風こうた・ふくた、春日三球、鈴々舎馬桜≫
    1. ◆≪【漫才】春風こうた・ふくた「世の中、逆さま」≫
    2. ◆≪【漫談】春日三球
    3. ◆≪【落語】鈴々舎馬桜「たがや」≫
    {鳥取県・日南町総合文化センター さつきホールで収録}{2011年0611}


  18. ▼【土】漢詩を読む--
    2011年07月23日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪後藤昭雄、シリーズ『日本の漢詩』第16回、「日本の漢詩(16)」≫


  19. ▼【日】おはよう浪曲
    2011年07月24日(ABC、04:00-->04:30)
    ≪桂文我≫


    1. ◆≪初代・京山幸枝若「河内十人斬り04--至福の日々」全6回≫
    初代・京山幸枝若} {「河内十人斬り」}


  20. ▼【日】能楽鑑賞
    2011年07月24日(NHKFM、07:20-->08:15)
    ≪「海士」「岩船」観世流≫
    1. ◆≪ 「海士」 (48分11秒)、 (シテ・地謡)片山九郎右衛門 (ワキ・地謡)片山幽雪 (ワキツレ・地謡)梅田邦久 (子方)片山清愛 (地謡)味方玄 ≫
    2. ◆≪ 「岩船」(部分) (4分20秒)、 (シテ・地謡)片山九郎右衛門 (地謡)片山幽雪 (地謡)梅田邦久 (地謡)味方玄 ≫
    {◆「海士」(あま)の『海人』の後場の存在価値 ≪粟谷能の会≫} {◆「岩船」※シテの“我はこれ”から最後まで}


  21. ▼【日】米朝よもやま噺
    2011年07月24日(ABC、08:10-->08:30)
    ≪桂米朝≫ ≪【落語作家】 小佐田定雄 「2011-0621」ABCスタジオ≫
    {ナイトinナイトに米朝師が出てた時分に3つだけ是非やりたいと言っていた ◆「そってん芝居」 ◆「莨(たばこ)の火」 ◆「古手買」} {「古手買」だけは朝日ホールでやっていて、珍品集6巻に収録} {「吉朝」師の左近ショー}{「吉朝」師のDVDには『深山がくれ』(みやまがくれ)入れたい}{携帯電話のマクラ}{「桂あさ吉」さん、トリ取るのは嫌い} {怒ってくれる人の重要性について米朝師『おらんようになった時に気がつくわ』}


  22. ▼【日】日曜落語~なみはや亭~
    2011年07月24日(ABC、09:30-->09:40)
    ≪桂吉弥「青菜」、笑福亭鶴二「独演会インタビュー」≫
    1. ◆≪桂吉弥青菜」≫
    2. ◆≪笑福亭鶴二 「独演会インタビュー」≫
    {ABCホール(東日本大震災復興支援、朝日チャリティ落語会)、2011年0630録音}


  23. ▼【日】カルチャー日曜版--
    2011年07月24日(NHK第2、20:00-->21:00)
    ≪東京工業大学教授--井田 茂『ここまでわかった宇宙』第3回、「多様な系外惑星の発見~どんな惑星が見つかったのか」≫



  24. ▼【日】新日曜名作座
    2011年07月24日(NHK第2、23:10-->23:40)
    ≪西田敏行、竹下景子≫≪三田誠広『西行 月に恋する』第2回<全6回>」≫
    {【あらすじ】-->平安末期、朝廷の権力闘争と、武士団の台頭が入り組み、都も地方も激動の時代に突入する。貴人の恋愛が、欲望が、そのまま政治に直結し、戦いを引き起こし、歴史を変えた。ドラマに満ちた時代である。だが、西行は歴史の主人公ではない。待賢門院璋子(たいけもんいんたまこ)という希代の女性に恋情を捧げることで、時代の変遷に立ち会うのだ。}



-----------------------



━━━━━━━━━━━━━━━━━