※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2011-07-14

【増刊号】ラジオまとめ(0704-0710.2011)--【水】芸術とその魅力--『音楽が世界を動かす』は曲紹介の発音が、ボソボソ過ぎて聴き取りにくい。ので意味から逆算 2011_07_14_[THU]



2011_07_14_[THU]



【上方芸能と古典系ラジオTagging】



今週も、労働道すがら毎日エアチェックしている上方古典芸能系と芸術、歴史関連のラジオ

毎週、自分用の覚書としてタギングしておこう。≪ANNやJUNKとか現代演芸系は除く。≫と思う。



------------

遂に「京橋花月」陥落する?と 桂三枝師の六代「桂文枝」襲名考察については別エントリーで。

ふがふが。



---見出し---

◆先週に聴いたラジオ覚書≪2011年07月04日~07月10日≫

  1. ▼【月〜金】青春アドベンチャー
    2011年07月04日(NHKFM、22:45-->23:00)
    ≪アレックス・シアラー『世界でたったひとりの子』(再)(全10回)≫
    1. ◆≪『世界でたったひとりの子』{1-5回}≫
    {7月4日(月)~7月8日(金)}


  2. ▼【月】NHKラジオ・アーカイブス
    2011年07月04日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪教養特集「文壇よもやま話」(2)≫
    1. ◆≪川端康成「座談会」文壇よもやま話03(約7分)、(1960年-1128)放送≫
    2. ◆≪川端康成「座談会」文壇よもやま話04(約8分)、(1960年-1128)放送≫
    {「川端康成」氏、『鎌倉は、街は好きだが湿気が多いのが好きでない』} {『京都は日本の面影がまだ残っている』}{鎌倉文士} {大量生産用の文章}{難しい文章} {「川端康成」氏、『耳で聞いて分かる文章を、初めから考えて書いている。 だから仮名遣いやローマ字使用について保守的では無い』} {外人の方が好きではないかと聞かれて『外人の方が楽、言葉がちっとも通じないから』} {「川端康成」は植物的}{浅草の踊り子の楽屋に昔は行ってた}{踊り子と恋愛はしなかった} {ロリータの気持ちが分った}{週刊誌的表現} {10ヶ国語に翻訳されるのなら、もうチョッと構成を考えて書けば良かった}


  3. ▼【火】邦楽のひととき
    2011年07月05日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪長唄「飴売土平」「玉菊」≫
    1. ◆≪ 「飴売土平」山崎青雨・作詞 (13分40秒)、 (唄)芳村伊十郎 (唄)芳村金四郎 (唄)今藤政之祐 (三味線)杵屋栄八郎 (三味線)杵屋六治郎 (三味線)杵屋栄次郎 ≫
    2. ◆≪ 「玉菊」木村富子・作詞、三世杵屋栄蔵・作曲 (14分10秒)、 (唄)芳村伊十郎 (唄)芳村金四郎 (唄)今藤政之祐 (三味線)杵屋栄八郎 (三味線)杵屋六治郎 (三味線)杵屋栄次郎 ≫
    {◆「飴売土平」(あめうりどへい)とは、 江戸時代には「大道」や「売り声」と組み合わせて物売りをする稼業があった「飴」バージョン} {「売り声」については「宮田章司」師の鉦(かね)叩き 「飴売り」がYutubeで見れる} {その後の「バナナ売り」や「紙芝居」なんかも構造は同じ} {◆「玉菊」(たまぎく)} {講談≪玉菊燈籠≫や歌舞伎にも玉菊を扱ったネタがある}


  4. ▼【火】歴史再発見--
    2011年07月05日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪的場昭弘『21世紀から見る資本論』第02回、「民主主義をめぐる二人の人物 マルクスとトックヴィル」≫
    {◆【トックヴィル】}{アメリカのデモクラシー} {◆【ボーモント】} {「ニューハンプシャー憲法」「ペンシルバニア憲法」}{信教的な自由を読み取る}


  5. ▼【水】邦楽のひととき
    2011年07月06日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪清元-「十六夜」≫
    1. ◆≪ 「十六夜」河竹黙阿弥・作詞 (28分28秒)、 (浄瑠璃)清元延美春 (浄瑠璃)清元延美幸 (浄瑠璃)清元延美映 (三味線)清元延菊笑 (上調子)清元延柳朱 ≫
    {◆「十六夜」(いざよい)※本名題…梅柳中宵月(うめやなぎなかもよいづき)} {歌舞伎「十六夜清心」}


  6. ▼【水】芸術とその魅力--
    2011年07月06日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪五十嵐正、『音楽が世界を動かす』第02回、「20~30年代:ウディガスリーとプロテスト・ソングの始まり」≫
    1. ◆≪ {【ビング・クロスビー】} {「Brother, Can You Spare A Dime? 」} ≫(Yutube
    2. ◆≪ {【フローレンス・リース】} {「Which Side Are You On?」} ≫(Yutube
    3. ◆≪ {【ユタ・フィリップス】} {「The Preacher And The Slave 」} ≫ (Yutube
    4. ◆≪ {【Utah Phillips & アーニー・ディフランコ】} {「Bread and Roses 」 ≫ (Yutube})
    5. ◆≪ {【ウディガスリー】} {「Do Re Mi 」} ≫ (Yutube
    6. ◆≪ {【ウディガスリー】} {「Pastures of Plenty 」 ≫ (Yutube})
    7. ◆≪ {【ウディガスリー】} {「This Land Is Your Land 」} ≫(Yutube
    {大恐慌}{労働歌} {「ノース・アメリカン・バラード」} {『ブレッド&ローズ』Youtube


  7. ▼【木】むっちゃ元気スーパー!
    2011年07月07日(OBC、09:05-->11:40)
    ≪桂あやめ、桂文三、水木ケイ≫≪ゲスト「桂ちきん」≫≪テーマ「願い事」≫
    {「桂あやめ」師、2泊3日「できちゃった落語合宿」鳥取の八頭町から} {七夕はいつも雨が降る} {4~5年前、リバプール出身の「ダイアン」さん、里帰りで七夕の短冊を持って帰り、子供のを覗くと「ペンギンが欲しい」} {阪神大震災、当時、おばあちゃんが死んだ事を受けて姪っ子は「みんな死なずに元気に明るく」と書いていた横で、 あやめ師「胴がくびれますように」と書いてしまっていた自分に自己嫌悪と反省}{腹筋で「寿限無」} {七夕は、繁昌亭にカップルで浴衣や着物でくると1000円キャッシュバック} {呉服の日(5月29日)は着物で来ると1人に1000円、80人来た。赤字覚悟}{あの「ちきん」さん} {「手相を書きたすペン」3990円}{ワハハ「柴田理恵」さんのオシメ芸者に喜劇女優根性を見た}


  8. ▼【木】浪曲18番
    2011年07月07日(NHKFM、11:00-->11:30)
    ≪浪曲--澤孝子「甚五郎の蟹」≫
    1. ◆≪澤孝子「甚五郎の蟹」佐藤貴美江--CR504で収録≫
    {甚五郎シリーズ}{お財布ないよ}{1皿1叩き}


  9. ▼【木】文学の世界--
    2011年07月07日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪加藤徹、『中国古典のスターたち』第02回、「三蔵法師と孫悟空-すごろく感覚の世界観」≫



  10. ▼【金】詩歌を楽しむ--
    2011年07月08日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪栗木京子、『歌は、女は ~現代短歌の水脈をたどる』第01回、「恋(2)河野裕子から小島ゆかりまで」≫



  11. ▼【金】邦楽ジョッキー
    2011年07月08日(NHKFM、11:00-->11:50)
    ≪中村壱太郎≫ ≪壱太郎の古典芸能倶楽部-悪役の極意≫
    1. ◆≪ 「ゴッドファーザー愛のテーマ」ニーノ・ロータ作曲 (3分00秒)、 (尺八)難波竹山 (ギター)藤原シゲトシ (コントラバス)竹内秀雄 <バンブーBCD-044> ≫
    2. ◆≪ 清元「女車引」 (6分00秒)、 (浄瑠璃)清元清美太夫 (浄瑠璃)清元栄志太夫 (浄瑠璃)清元志寿雄太夫 (三味線)清元秀二郎 (三味線)清元寿三郎 (三味線上調子)清元勝三郎 (鳴物)藤舎呂船 (鳴物)藤舎呂悦 (鳴物)藤舎千穂 (鳴物)中井一夫 (笛)中川善雄 <同朋舎TGCS40> ≫
    3. ◆≪ 「ずいずいずっころばし」原とも也・編曲 (4分00秒)、 (尺八)ブルース・ヒューバナー (ギター)原とも也 (パーカッション)センドウサオリ <ZabuToneMusicZT-007> ≫
    4. ◆≪ 「雷神」高梨康治・作曲 (4分00秒)、 (邦楽合奏)六三四 <日本クラウン株式会社CRCI-20366> ≫
    5. ◆≪ 「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」 ジョン・レノン、ポール・マッカートニー作曲、 リュウザキコウジ編曲 (3分10秒)、 (箏)山内喜美子 <日本クラウン株式会社CRCI-20156> ≫
    6. ◆≪ 「月の光」ドビュッシー作曲 (4分30秒)、 (箏)絹の会 <コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社 COCQ-84975> ≫
    {歌舞伎のストーリーを彩る「悪役」が今回のテーマ。 その魅力、悪の道にはまる心理について、壱太郎なりに分析する。}


  12. ▼【土】仁鶴の楽書き帖
    2011年07月09日(ABC、05:30-->06:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫、演芸ライブラリ『初代・Wヤング「夏の風物詩」』
    1. ◆≪【漫才】初代・Wヤング「夏の風物詩」1975年≫
    {07月09日は、何の日?} {◆ウインブルドンが初めて行われた日、1877年7月9日} {男子シングルのみ} {「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」


  13. ▼【土】ラジオ文芸館
    2011年07月09日(NHK第1、08:05-->08:45)
    ≪(作)角田光代「不幸の種」、「さがしもの」(新潮文庫)所収≫
    {◆「不幸の種」あらすじ-->失恋、落第、空き巣、怪我・・・・。19歳の「私」に降りかかる様々な不幸・・・。 旅先の占い師によって、当時持っていた「ある本」が「不幸の種」だと知らされた私は、その本を、恋人を奪われた女友達「みなみ」に、「彼に渡して」と言って託す。9年後の27歳になった「私」は、久しぶりに「みなみ」に再会した。}


  14. ▼【土】中田カウスのお笑い110番
    2011年07月09日(OBC、10:00-->10:30)
    ≪中田カウス≫
    1. ◆≪【漫才】やすしきよし「学生時代」1967年≫
    {短冊に怪芸人}{くいだおれ人形、省エネで止まる} {「横山やすし」師、新ネタで楽屋練習では寝ていたのに、舞台に立つとバッチリ決めていた天才} {エンタツアチャコから始まった漫才の転換期}{ボケとツッコミが交互になる} {漫才の神様がコンビを組ませた}{今見ても古くない}


  15. ▼【土】仁鶴・裕子の午後の小径
    2011年07月09日(OBC、15:00-->16:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫ ≪七夕で『橋』特集「海」「山の吊橋」「鉄橋をわたると涙がはじまる」「天満橋から」 「明日に架ける橋」「夫婦橋」「数寄屋橋エレジー」「小さな竹の橋で」「思案橋ブルース」≫
    {07月09日は、何の日?} {1922年、◆ジョニー・ワイズミュラーが100m自由形で人類史上初めて1分の壁を破ったの日、ターザン役でも有名}


  16. ▼【土】真打ち競演
    2011年07月09日(NHK第1、20:05-->20:55)
    ≪東京太・ゆめ子、柳家紫文、9代目・春風亭小柳枝≫
    1. ◆≪【漫才】東京太・ゆめ子「京太・ゆめ子の町内会長」≫
    2. ◆≪【三味線漫談】柳家紫文
    3. ◆≪【落語】9代目・春風亭小柳枝「干物箱」≫
    {徳島県・阿南市文化会館で収録}


  17. ▼【土】漢詩を読む--
    2011年07月09日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪後藤昭雄、シリーズ『日本の漢詩』第14回、「日本の漢詩(14)」≫


  18. ▼【日】おはよう浪曲
    2011年07月10日(ABC、04:00-->04:30)
    ≪桂文我≫


    1. ◆≪初代・京山幸枝若「河内十人斬り02--熊次郎の悪事」全6回≫
    初代・京山幸枝若} {「河内十人斬り」}


  19. ▼【日】おはよう落語
    2011年07月10日(OBC、07:05-->07:20)
    ≪笑福亭枝鶴≫≪ゲスト「笑福亭鶴二」≫
    {小文治師匠や}{松鶴師、ビクターのスタジオ録音版は本読んでた}{客の前で本読まれへんがなぁ} {松鶴師「噺家言うのは食われへんで、それでもよかったらオッチャンとこくるか」} {「鶴瓶」師の兄弟子に小学六年生がいた}{松鶴師、笑福亭圓笑もとった(当時は猿笑、44歳)} {松鶴師、怒ったら「血圧200度だぜ」「てやんでぃ、てめぇらの倍生きてんだ」} {枝鶴氏がはいった時に中学2年が2人、高校生がいた。笑福亭「手遊(おもちゃ)」「千羽(せんば)」「小遊(こゆう)」} {楽屋みたいな話}{8割ほんまの話} {※来週7/16から土曜の6時から}


  20. ▼【日】能楽鑑賞
    2011年07月10日(NHKFM、07:20-->08:15)
    ≪「千寿」喜多流≫
    1. ◆≪「千寿」喜多流 (53分50秒)、 (シテ)佐々木宗生 (ツレ・地謡)佐々木多門 (ワキ・地謡)大村定 (地頭)塩津哲生 (地謡)金子敬一郎 (地謡)大島輝久 ≫
    {◆「千寿」※シテの『いかに誰か御入り候』から、 ワキの『ご機嫌を以って申し候べし』までを省略} {平家物語 10巻「千手の事」}{観世流だと普通に「千手」}


  21. ▼【日】米朝よもやま噺
    2011年07月10日(ABC、08:10-->08:30)
    ≪桂米朝≫ ≪【落語作家】 小佐田定雄 「2011-0621」ABCスタジオ≫
    {発想は、全く関係ないことをしている時に降りてくる} {ボーとしている時は大切}{米朝師、面白い部分を活かしながら古典の改作} {「はてなの茶碗」は大阪のほうがスッキリ} {東京の「饅頭こわい」15分をこってりと50分} {立川談志師などの「芝浜」論}{六代目・菊五郎「美学」の時代から勘三郎へ} {米朝事務所}


  22. ▼【日】日曜落語~なみはや亭~
    2011年07月10日(ABC、09:30-->09:40)
    ≪桂ざこば「厩火事」≫
    1. ◆≪桂ざこば 「厩火事」≫
    {ABCホール(東日本大震災復興支援、朝日チャリティ会)、2011年0630録音} {桂ちょうば「看板のピン」、桂吉弥「野ざらし」、桂米八の曲独楽、桂ざこば「厩火事」、中入り後、 桂団朝「一文笛」}{桂南光MCの大喜利「桂ちょうば」「桂吉弥」「桂団朝」「アナ」}


  23. ▼【日】ラジ関寄席
    2011年07月10日(CRK、16:30-->17:00)
    ≪桂福團治「鼻の狂歌」≫
    1. ◆≪桂福團治「鼻の狂歌」≫
    {ワッハホール(三代目桂春團治、極付十番落語会)、2006年0329録音}


  24. ▼【日】カルチャー日曜版--
    2011年07月10日(NHK第2、20:00-->21:00)
    ≪東京工業大学教授--井田 茂『ここまでわかった宇宙』第1回、「太陽系の素顔 ~惑星の種類や衛星について」≫



  25. ▼【日】新日曜名作座
    2011年07月10日(NHK第2、23:10-->23:40)
    ≪西田敏行、竹下景子≫≪藤原伊織『短編集』第6回<全6回>「雪が降る(後編)」≫



-----------------------



━━━━━━━━━━━━━━━━━