※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2011-06-23

【増刊号】ラジオまとめ(0613-19.2011)--「【日】日曜落語~なみはや亭~、桂三枝「猫すねちゃった」」 2011_06_23_[THU]



2011_06_23_[THU]



【上方芸能と古典系ラジオTagging】



今週も、労働道すがら毎日エアチェックしている上方古典芸能系と芸術、歴史関連のラジオ

毎週、自分用の覚書としてタギングしておこう。≪ANNやJUNKとか現代演芸系は除く。≫と思う。



------------

【日】日曜落語~なみはや亭~が、桂三枝師匠の創作落語「猫すねちゃった」だった。

オイちゃんは個人的に代表的なネタで評価の高い「ゴルフ夜明け前」等よりも パラレルとリアルを行き来しながらナンセンスや風刺も効いいて少しばかり前知識があった方が楽しめるであろう 「生中継・源平」などのネタのほうが奥行きがあり好きなのだが

今回のネタも「擬人化」された主人公がパラレルでリアルとクロスしながら「言葉遊び」を絡め展開していくお話で 「まくら」に繋がっていく出囃子からドッカンドッカンと笑いを取っていた。

好きなので色んな噺家さんの落語を聞くのですが、三枝師匠の自作自演の落語は映像が入っている DVDだけでなくて音源だけでも本当に楽しめるモノが多い。

もちろん、ネタの出来だけでなくプロの口演者としての三枝師匠も円熟したテンポの妙で、 グイグイと聞き手を引っ張り続け最後まで一気に聴かせる力量は、 他の中堅程度の噺家とは全く比較にならないなぁと。 今回も思いながら聴いてた。

三枝師匠が、自らの創作落語についてインタビュー記事を読むと、 「現在残っている古典落語のように何年か先に自分の落語から昭和や平成という時代の空気を感じて欲しい」という主旨の言葉を語っておられたが

まさに、あと四半世紀もすれば界隈好きが、6代目・桂文枝の「三枝」時代の落語を生で聞いた事を 昭和、平成と共に語る日が来るであろうことは容易に想像がつく訳で

タイムリミットが迫っているであろう 「三枝」時代の創作落語を、できるだけ生で聞かねば。

25年後のコノ界隈好き達に「あの時代は」と、シッタカのシタリ顔で語る為にも。 と思わせる時間だった。



---見出し---

◆先週に聴いたラジオ覚書≪2011年06月13日~06月19日≫

  1. ▼【月〜金】青春アドベンチャー
    2011年06月13日(NHKFM、22:45-->23:00)
    ≪(原作)荒山徹『魔岩伝説』(全15回)≫
    1. ◆≪『魔岩伝説』{11-15回}≫
    {6月13日(月)~6月17日(金)}


  2. ▼【月】NHKラジオ・アーカイブス
    2011年06月13日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪「文壇二十の扉」/川端康成、「文壇二十の扉」(2)≫
    1. ◆≪出演・川端康成、武者小路実篤、永井龍男、高見順、里見惇「文壇二十の扉(前半)」(3分程の遣り取り)、240回(1952年-0607)録音≫
    2. ◆≪出演・川端康成、武者小路実篤、永井龍男、高見順、里見惇「文壇二十の扉(後半)」(5、6、7問)、240回(1952年-0607)録音≫
    {GHQがラジオ等の娯楽を通して民主化政策}


  3. ▼【火】邦楽のひととき
    2011年06月14日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪長唄「四季の寿」「忍車」≫
    1. ◆≪「四季の寿」二世杵屋勝三郎・作曲(15分23秒)、 (唄)杵屋勝四郎、 (唄)杵屋巳之助、 (唄)杵屋佐喜、 (三味線)杵屋勝三郎、 (三味線)杵屋勝松、 (三味線)杵屋勝正雄、 ≫
    2. ◆≪「忍車」二世杵屋勝三郎・作曲(12分55秒)、 (唄)杵屋勝四郎、 (唄)杵屋巳之助、 (三味線)杵屋勝三郎、 (上調子)杵屋勝松、 ≫



  4. ▼【火】歴史再発見--
    2011年06月14日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪小和田哲男『城と女と武将たち』第11回、「天下普請と石垣刻印の謎」≫



  5. ▼【水】邦楽のひととき
    2011年06月15日(NHK第2、11:00-->11:30)
    ≪義太夫「一谷嫩軍記」~組討の段~≫
    1. ◆≪ 義太夫「一谷嫩軍記」~組討の段~(27分34秒)、 (浄瑠璃)竹本越孝、 (三味線)鶴澤三寿々、 ≫



  6. ▼【水】芸術とその魅力--
    2011年06月15日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪岡村多佳夫、『スペイン、カタルーニャの芸術家たち』第11回、「サルバドール・ダリ(1)」≫



  7. ▼【木】むっちゃ元気スーパー!
    2011年06月16日(OBC、09:05-->11:40)
    ≪桂あやめ、桂文三、水木ケイ≫≪ゲスト「桂きん枝」≫≪テーマ「これ私の為にあるんちゃうか」≫
    {チャンピオンベルト6000円}{お似合いですよ}{腰に巻いて寝る}{落語家は直ぐに手を打つ} {桂文三「四人ぐせ」} {二人の店長}{マジックが無料}{喋るときの手癖}{話を刻む癖があるから一気に} {上方落語は筋立てに無駄な部分が多い}{近日息子}{「阿弥陀池」で端折る部分が違う}{桂きん枝師、あほの会} {ガラスの靴}{桂あやめ師、王子様を待っている}{自然にハート}


  8. ▼【木】浪曲18番
    2011年06月16日(NHKFM、11:00-->11:30)
    ≪浪曲--イエス玉川「黄金の花」≫
    1. ◆≪イエス玉川「黄金の花」佐藤貴美江--CR504で収録≫
    {◆「黄金の花」ナギナタ使いの嫁(お貞)に剣術修行に出される旦那}{玉川カルテット、玉川玉太郎}


  9. ▼【木】文学の世界--
    2011年06月16日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪逸身喜一郎、『ギリシャ神話~ルネッサンス・バロック絵画から遡る』第11回、「神々の饗宴」≫



  10. ▼【金】詩歌を楽しむ--
    2011年06月17日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪深見けん二、『選は創作なり~高浜虚子を読み解く』第11回、「虚子俳話」≫



  11. ▼【金】邦楽ジョッキー
    2011年06月17日(NHKFM、11:00-->11:50)
    ≪中村壱太郎≫ ≪壱興味津々!なるほどゼミナール-(1)【ゲスト】五代目桂米團治≫
    1. ◆≪ 「子の星」京田誠一・作曲 (2分13秒) (尺八)き乃はち (キーボード)京田誠一 <PTCK-1011> ≫
    2. ◆≪ 「浪漫飛行」米米CLUB作曲 (2分19秒) (邦楽ユニット)和楽アンサンブル <RES-189> ≫
    3. ◆≪ 「3番目の扉」宮西希・作曲 (2分03秒) (箏)宮西希 <日本クラウンCRCI-20605> ≫
    4. ◆≪ 「夢路まどか」東儀秀樹・作曲 (2分05秒) (篳篥、ピアノ、シンセサイザー)東儀秀樹 <東芝EMITOCT-10188> ≫
    5. ◆≪ 清元「玉屋」 (4分10秒) (浄瑠璃)清元志寿太夫 (三味線)清元正寿郎 (上調子)清元栄三郎 (鳴物)住田長三郎社中 <ビクター伝統文化振興財団VZCG-8103> ≫



  12. ▼【土】仁鶴の楽書き帖
    2011年06月18日(ABC、05:30-->06:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫、テーマ『雨にちなんだ歌』
    1. ◆≪アメリカ音楽「雨にぬれても」≫ (Youtube
    2. ◆≪バルバラ「「ナントに雨が降る」」≫ (Youtube
    3. ◆≪ジリオラ・チンクェッティ「雨」≫ (Youtube
    4. ◆≪内山田洋とクール・ファイブ「長崎は今日も雨だった」≫ (Youtube
    {考古学出発の日}{モース} {日本その日その日}{水仙翁}{いつも愛して}{「雨にぬれても」明日に向かって撃て} {バルバラがナチスに迫害}


  13. ▼【土】ラジオ文芸館
    2011年06月18日(NHK第1、08:05-->08:45)
    ≪(作)吉行淳之介「あしたの夕刊」、北村薫・宮部みゆき編「名短篇、ここにあり」(ちくま文庫)所収≫


  14. ▼【土】中田カウスのお笑い110番
    2011年06月18日(OBC、10:00-->10:30)
    ≪中田カウス≫
    1. ◆≪【漫才】漫画トリオ「お笑い消防署」1973年収録≫
    {ビンラディン殺害は79名のシールズ}{1匹の軍用犬}{「漫画トリオ」営業先ではシモネタ連発}


  15. ▼【土】仁鶴・裕子の午後の小径
    2011年06月18日(OBC、15:00-->16:00)
    ≪笑福亭仁鶴≫ ≪リクエスト特集「蛍」「いつもの小道で」「十三夜」「長崎は今日も雨だった」「狙い撃ち」 「白い制服」「鳴門ちどり」「十七歳は一度だけ」「あざみの歌」「君が好きだよ」≫
    {06月18日、頭髪の日}{小笠原美都子(Youtube)} {どんなんかなぁ}


  16. ▼【土】真打ち競演
    2011年06月18日(NHK第1、20:05-->20:55)
    ≪昭和のいる・こいる、ペペ桜井、三遊亭歌司≫
    1. ◆≪【漫才】昭和のいる・こいる「ぼくの母さん」≫
    2. ◆≪【ギター漫談】ペペ桜井
    3. ◆≪【落語】三遊亭歌司「鰻の幇間」≫
    {三重県・紀北町立海山公民館で収録}{だからTVに出ている暇ねーんだ}{太鼓持ち3名}


  17. ▼【土】漢詩を読む--
    2011年06月18日(NHK第2、20:30-->21:00)
    ≪後藤昭雄、シリーズ『日本の漢詩』第11回、「日本の漢詩(11)」≫


  18. ▼【日】おはよう浪曲
    2011年06月19日(ABC、04:00-->04:30)
    ≪桂文我≫


    1. ◆≪寿々木米若「吉田御殿」≫
    {寿々木米若(すすきよねわか)}{吉田通れば二階から招く、しかも鹿の子の振り袖が} {東海道34番の宿場、吉田宿(よしだじゅく)}{飯盛り女(売春婦)}


  19. ▼【日】おはよう落語
    2011年06月19日(OBC、07:05-->07:20)
    ≪笑福亭枝鶴≫
    {父の日} {大阪語字引}{愛染さん}{林家愛染(はやしやあいそめ)}


  20. ▼【日】能楽鑑賞
    2011年06月19日(NHKFM、07:20-->08:15)
    ≪素謡 「班女」「葵上」金春流≫
    1. ◆≪素謡「班女」金春流 (43分25秒)、 (シテ)櫻間右陣、 (ワキ)塚原明、 (ワキツレ)青木伸夫、 (地頭)長谷猪一郎、 (地謡)志賀朝男、 (地謡)伊藤眞也、 ≫
    2. ◆≪素謡「葵上」金春流(部分) (9分35秒) (シテ)櫻間右陣 (ツレ・地頭)長谷猪一郎 (地謡)青木伸夫 (地謡)志賀朝男 (地謡)伊藤眞也 ≫
    {(01)「班女」純粋な恋慕の情を主題}
    {(02)「葵上」『われ世にありしいにしえは』から『うち乗せ隠れゆこうよ』まで}


  21. ▼【日】米朝よもやま噺
    2011年06月19日(ABC、08:10-->08:30)
    ≪桂米朝≫≪桂米八「2011-0524」ABCスタジオ≫
    {水木}{独楽職人は東京だけ}{広井政昭さんの大独楽は5万円}{広井さんの弟子の伊藤さん独楽が20万} {「桂わかば」さんに独楽を教える}


  22. ▼【日】日曜落語~なみはや亭~
    2011年06月19日(ABC、09:30-->09:40)
    ≪桂三枝「猫すねちゃった」天満天神繁盛亭(第80回、創作落語の回)、2011年0603≫
    1. ◆≪桂三枝「猫すねちゃった」≫
    {「桂三枝」師、自作自演の最新作}{出囃子が「猫踏んじゃった」}


  23. ▼【日】ラジ関寄席
    2011年06月19日(CRK、16:30-->17:00)
    ≪桂福矢「延陽伯」ワッハホール(三代目桂春團治、極付十番落語会)、2006年0329≫
    1. ◆≪桂福矢「延陽伯」≫



  24. ▼【日】カルチャー日曜版--
    2011年06月19日(NHK第2、20:00-->21:00)
    ≪前旭山動物園園長--小菅正夫『みんな動物たちに教えてもらった』第2回、「動物園の歴史と使命」≫
    {動物園は古代メソポタミアから}{近代動物園はロンドン}{旭山動物園の置かれた現状}{種の保存}{遺伝子多様性の保存}


  25. ▼【日】新日曜名作座
    2011年06月19日(NHK第2、23:10-->23:40)
    ≪西田敏行、竹下景子≫≪藤原伊織『短編集』第3回<全6回>「台風(前編)」≫



-----------------------



━━━━━━━━━━━━━━━━━