※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2010-08-03

【自分考察】 --「トイレで再確認、オレのアレは小さいんや! 」 2010_08_03_[TUE]



2010_08_03_[TUE]







ツレと労働後にファミレスでダベろうと席について、ちょっとトイレに行こうと向かっていたら

大学生とおぼしきグループのひとりが前でなく横のツレと喋りながら入ってきた。

オイちゃんが、避けようとよけたら大学生は前を見てないから、よけた方向に動いてきて肩がぶつかった。

まさかの展開に、オイちゃんの口から咄嗟に出た言葉が

『オマエ、殺すゾ!』

自分の口から出た言葉にオイちゃん自身が驚いていると

大学生らしき男子が

『あっ、すみません』

ちゃんと自分の不注意を普通に詫びてきたので「気つけろよ」って言ってトイレへ。

トイレに入ってから、さっき自分の口から無意識に飛び出した言葉に「うわーーー、殺すぞ!って・・・、凹むわぁ。。」って 思わず呟いてしまった。

トイレの鏡に写った姿は、たしかにDQNなのだけども





それはオイちゃんの中では仮の姿なハズなのに、38歳にもなって、それも大学生相手に、無意識に出た言葉が『オマエ、殺すゾ!』である。 余裕なさすぎ。

中高生かよ。

漫画みたいだけど、リアル世界で起こった現実にトイレの鏡を見つめながら脱力。

あかん。笑えてくる。

あの場合の正解は、 『危ないよ、前見て歩かな』だって事は冷静になると出てくるのに。

だって、別に服が汚れたわけでもないし骨が折れたわけでもなく、もう二度と会うか分からない大学生がチャンと謝罪しなくても自分に物質的な デメリットは特になく、そこを顔で締めているヤクザでも無いのだから彼より立場的に有利な状態に置く必要もなく、どう考えても 38歳の言葉は『危ないよ、前見て歩かな』な一択だ。

結局、ピンチで攻撃性が出るのは昆虫等と同じで回避能力幅の短さ、単細胞な証明なわけで。 カッコ悪すぎる。

要するに、自分自身を推察すると、

表面上は取り繕っていても今の不安定な環境が、実は社会人としての最低持つべきレベルの 理性のフィルターさえかけることができない状態に追い込んでいて、 オイちゃんのDQNなDNAに刻まれている飛び出す言葉が『オマエ、殺すゾ!』という最悪なチョイス。





なんか、こういう現実に遭遇するとホントは結構、精神的に参っているのに、安っぽく強がっている小市民的感がムンムン充満してて

『オレ、ちっちぇーー!』

ってトイレで、イチモツを仕舞いながら、なんか思った以上にリアルな自分自身のミニマムな感じが可笑しくワラけてきて

ニヤニヤ笑いながらファミレスのトイレを出た。



━━━━━━━━━━━━━━━━━