※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2010-06-19

【稲垣早希】ロケみつ(10-06-17)--3つの見所「編集からリアル社会の厳しさを味わおう」 2010_06_19_[SAT]



2010_06_19_[SAT]



全米のレイティングだけでなくオイちゃんのツレでさえ、「全く興味ないから」と言い切った 日本未公開のSFドラマ、それがStargate Universe≪スターゲート・ユニバース≫レビュ。

検索しても内容を追いかけている日本語レビュー情報はココしか見つからない 「SG-U」に関するギークな視点からの考察ブログエントリー もシーズン01が終了しました。

もちろん、第二シーズンも楼閣を追いかけますが、その間のつなぎは『稲垣早希』さんが出演されている「ロケみつ」をSGUと同じような角度からレビューしていきたい。

ブログ旅(083)、おっぱいパター(003)≪10-06-17≫

今週の「ロケみつ」は、

●宇都宮まきのおっぱいパターブログ旅

(003)≪10-06-17≫



バレーボール部員たちが、綾瀬はるかさん扮する美人の先生の おっぱいを見るために真剣に部活動を頑張る青春映画 「おっぱいバレー」にヒントを得て始まったこちらの企画。

サイドエイト水城君、ビーフケーキ松尾君、ヘンダーソン中村君の 3人が最終的に10球以内に全員8mのロングパットを決めれば なんとご褒美として宇都宮まきちゃんのおっぱいが見られるという旅です。

今回挑戦するのは4mのパットから。ここまでは一番年下の 若きエース中村君が3人をひっぱってきたのですが、今回は絶不調…。

しかしそれを松尾くんがカバーします。4mのパットを次々と決める 松尾くん。そして奇跡が起こってしまうのです!! さあ、今夜まさかのまきちゃんのおっぱいポロリはあるのか~!?

公式BLOGより
●目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅

『何よりも曇りに腹立つ』
(083)≪10-06-17≫



目指せ!鹿児島 西日本横断ブログ旅 前回、食堂「かめっち」で食べた卵かけご飯に大興奮だった早希ちゃん。

ふりだしに戻ってから、早々に岡山県1つ目の通過ポイントをクリアし、 広島に戻るまでにクリアしなければいけない通過ポイントは残り2つに。

その後も岡山北部の津山まできた早希ちゃん、順調に旅を進めます。

次に彼女が目指す、岡山県2つ目の通過ポイントはいったいどこなのか? 写真を見る限り、どこかの牧場に見えますが、注目すべきポイントは 写真に写っている「牛の色」だそう。果たしてこれが意味するところは…?

そしてここで早希ちゃんにとって辛い出来事が起こります…。 それは雨…。しかもかなりの大雨…。

この天候が後に彼女の旅を一気に 不安定なものにさせることを、このときはまだ知る由もなかったのです…。 そして雨の中ふったサイコロの出目は…!!

公式BLOGより


以上の二本でした。

ロケみつ(10-06-17)「3つ」の見所
  1. 月亭で受け継がれる伝統芸?
  2. 「お色気カード」の効能をプロは知っています。
  3. スポンサーは神様です。
(01)月亭で受け継がれる伝統芸?

「八方」師が『TV演芸』で我々に見せてこられた

置かれた立場で変化する話芸。

それは、ご存知!

「ポジショントーク」



相手が誰でも最初は「下から攻めて来る」話芸。

親子で受け継がれる「月亭」の秘伝。

「ポジショントーク」



八方師の『楽屋ニュース』での面白さの秘密は、

わざと自分を下に置いた≪相手を必要以上に褒めたりして高め、相対的に話者の立場を下げる技法を使っている≫ ポジションを作った上で

オチに持っていくときは、 「少し上から目線でボケる」という事で生じる落差の構図にあるのですが、

父の背中を見ながら伝統芸「ポジショントーク」を受け継ぐ「八光」さんのサマを、「ロケみつ」では鑑賞出来ます。



(02)「お色気カード」の効能をプロは知っています。

エライ人は映像において、

「おっぱい」の前で無名の若手演者の三人とは



非常に残念ではありますが、

「ジオングの足」である事を知っているわけです。



演者三人の熱心なファンや、芸人を目指し巣立っていた我が子の姿をTVに齧りついてご覧になっておられる3親等親族、親類を含め縁者の方々には残念ではありますが、

編集映像をご覧になってお分かりのように

深夜帯の「お色気カード」とは無慈悲であり、

またプロの編集マン達とは

1分で刻まれる視聴率と戦う事を宿命づけられた 「お色気カード」を使う事の意味を

視聴層の欲求を



知っており、

全ての視聴者が

今後も「おっぱい」画像と「ツンデレ」宇都宮さんの交互挟みに、 三人が識別できない「ヒキ」映像から

リアル社会の厳しさを味わうのだと思います。



(03)スポンサーは神様です。

完全に予定調和気味のセリフ回しにも

我々は、世の中を発見し、

様々な理≪ことわり≫を知ることが出来ます。



「稲垣早希」さんは

いくつかCMをされていますが

もちろん。

ワイプインされるのは、大人の事情という

番組のスポットで2010-06-17に入っている「スポンサー様」なわけです。



スポンサーからしたら本編のワイプ抜きで使ってもらえて、しかも商品について言及していると言うのは、金額換算したら 凄い嬉しい待遇なワケです。

ただ、考察者としてココで興味が湧いてくるのが、いつか出るであろう、この西日本編DVD発売の時に右下のワイプが再び流れるか?

いやいや、それよりTBSとかネット遅れしている局で、別のカツラ会社≪ウイッグ≫系が入っていたらどうするのだろう? という大人の事情です。

何故なら、放映された編集映像ではディレクターが「早希」ちゃんに対して「右下に流れている」と言及しているので

関西DVDのように「独立したガヤ」のワイプを切って ツッコミが入らない映像というわけには、 流れ的に繋がらないから厳しいだろうと推察出来るからです。

そのまま流れるのか?

大人の事情から、素人には編集点の継ぎ目が見えないプロの凄テク編集処理をするのか?

そのあたりの映像も含めて「西日本編DVD」が出たら買って早く見たいです。



ちなみにTVをあんまり見ないオイちゃんの現在のTVの録画環境は「フリーオ」「PT2」「ARecX」にワンセグ野郎時の「ワンセグ2台」に「ワンセグPSP」とアナログ環境の「GV-MVP/RZ」 とビデオに直結している「GV-MDVD3」ですが

今回はアナログTVからわざわざタイマーでビデオ録画し、そこからCorel DVD MovieWriter7を使いGV-MDVD3でキャプチャーしたMPG動画をffmpegで QVGAのモノラル15Fpsのフレームまで落としたavi動画をキャプという渾身の画像を利用しています。

≪理由は、無いけどもやってる馬鹿過程がオモロだから≫



━━━━━━━━━━━━━━━━━