※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2010-01-08

2010年。なぜ、肥溜めなのか振り返えってみよう。 2010_01_08_[FRI]



2010_01_08_[FRI]



2名のリアル知り合いの皆様及び、

なぜか辿り着いてしまった皆様。

明けました。リアルの方は何度目かのおめでとうございます。

まぁ、昨年も特に誰にお世話になったとかは思い当たらないのですが、 今後とも宜しくお願いいたします。

オイちゃんごとではございますが、

旧年の反省と今年のなんチャラをブログで『自分語り』書き残し、 今年の年末に備えようかと。


------------------------------


年始なので、何故、肥溜めなのか振り返えってみよう。


たしかオイちゃんの記憶が正しければ。

30歳までは普通に大学を出て普通に彼女とかもいて普通に不動産屋や企画屋さんで働いて普通に一人暮らしていたのに、まさかの病気でドロップアウト。

療養後は、リハビリがてらに週数度の現場ガテン派遣でバイト。

そういえば 一昨昨年ぐらいからですかね。 6~7年のブランクがありサラリーマンに復帰しても厳しいだろうと思いはじめ。

一昨年から昨年にかけて【俺プリズン・ブレイク】ファーストシリーズ実写版を敢行。

『こんな洞窟生活から一気に脱出してやる!』と デカイ口を叩き、貯金だけではなく保険までも解約し、最後のモーターで動く乗り物「バイク」も手放しリレミトを唱え一発勝負してしてみたところ。



きのう今日、本で聞きかじった知識で勝負している人間に避ける能力もなくサブプライムなどという魔神に火達磨。

TVとか雑誌で、そういう悲惨な人を他人事のように『甘いねん』と言っていた事に、まさかのマホカンタ。

笑いのネタとしては高くつきすぎ

40歳目前で数百万単位で負けて借金もでき、足掛けのつもりの現場ガテンにドップリ。

気がついたら普通のサラリーマンの中途採用も厳しい年齢と職歴経過でブルーワークから抜け出せぬ地獄。

ライフゼロ。

さぁ、マジでどうするよ。オレ。そんな感じ。

-------

そんなヤバ感じオレがやる事と言ったら、ツレと出かけて遊ぶ以外の労働後といえば

現実から遠い遠い華やかな異世界のお笑いを分析し「自分の文章に恍惚と酔いながら書く考察ブログ」

「PCやガジェットを弄り倒し悦に入り書くブログ」と、

「寝る前まで読み続ける活字」

異世界へ逃げ込む現実逃避。

しかしながら逃げても逃げてもリアル世界はいつも攻めて来る。悪夢なら醒めて。あ~止まらない! 夢なら醒めてよ。

うわーーーーーー。朝がくるよーーーー。いつもの変わらぬ糞溜めに浸かった現実の朝がーーー。自転車で駅前まで行くと指先が凍りそうにサムイ朝がくるよーーーーー。

くそーーーーーー。アイツとアイツはオレのメガトンパンチでドツキ回してやる。脱獄してやるーーーーーー。俺的プリズン・ブレイクの第二章をはじめなくては。 オレの霊感が全く意味ない。 弱ったら殺られる。女龍王の刺青をなめるなよ。おう上等じゃ。殺られる前に殺ってやる。

だからこそ今を強く生きてゆくのよ。 この世の終わりはいつもそこに始まりはそのとなりに。 もう止められない。

よし、まずは拳立てしよう。



---------------

◆2010年の抱負。


年も改まり 2010年から再びリアルライフ脱獄劇【俺プリズン・ブレイク】の セカンドシリーズを始めたいのだが、

やはり前回の総括がないと次の一歩も勇気をもって踏み出せないので【俺プリズン・ブレイク】のファーストシリーズを振り返る。

ズバリ『大失敗』なわけで貴重な弾薬である「銭」も尽き果て、カナリ心も折れたので、 2010年は再び心身ともに脱獄できる状態、モチベーションに戻していく。

-------

どうせジッとしてても牢獄は牢獄。

最後は田舎で農民するにしてもその間に座して生きながらえるより討たれて「バンザイ玉砕」しよう。を合言葉に

次の脱獄作戦へ向け、まずリアル借金を地味に返し

小さな仕掛けをする為の環境を整える準備。

-------

前回の失敗で火達磨になりながら自分なりに学んだ事は慣れない世界で、自分が背負えないリスクをおかさない事。

まぁ、よくよく考えたら当たり前のことだけども。

リアル「体を張って覚え込む。バカを気にして生きる程、世間は狭かないだろう。」

戦局は小さく小さく。

成功でなく脱獄。

-------



ヒトツのダイナマイトでドーーンって穴を開けてバイクで鉄条網越しにカッコよく脱獄するんじゃなくて、

【俺プリズン・ブレイク】セカンドシリーズは時間をかけ、自分が住む小さなリアル世界の壁に小さいスプーン幾つも使って抜け道あけてウンコ道から脱獄。

つまり「スティーブ・マックイーン」でなく「ティム・ロビンス」

もちろん詐欺だとかブラックな事での脱獄は絶対やらない。正々堂々と脱獄する。じゃないと脱獄する意味がない。

-------

2010年、実行にうつすための準備「スカラ」とファーストシリーズで負ったダメージ回復。つまり「ベホイミ」

とにかく数年かけて農民までの逃げ道を確保。「トラマナ」

そう、我慢の2010年。

あっ、忘れてた。

最終的には「神」に祈り生き返り、行いを記録。



━━━━━━━━━━━━━━━━━