※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2009-01-04

【鳥居みゆき】もパターン確立で美味しい。「めちゃイケ」はめっちゃ最高のお笑い番組。--≪0104.2009≫LOL Don't move!



2009_01_04_[SUN]

【現象としての鳥居みゆき】 --≪0104.2009≫

TVというマス媒体で作られる現代の芸人達。

激しく消費する【芸の寿命】と引き換えに【金と一時の名声】を 手に入れる【現代芸人】。TV時代の斜陽が叫ばれる現代においても毎年キラ星のように現れては消えていく消費財としての【現代芸人】

その【現代芸人】のブームとは、どのような背景からどのように作られ始まり、どのように展開し、どのように終焉を迎えるのか?

一発屋として消えていく芸人と、残る芸人の差は何なのか?

このブログでは2008年のブームに乗った 1人の女芸人【鳥居みゆき】≪サンミュージック≫さんを検体としてディスプレイ越しからリアルタイムに追いかけることで 【現代芸人プロダクトサイクル】を観察し確認する。

そしてそこから見えて来る答えとは果たして何なのか?を適当に考察する。

今回は、【鳥居みゆき】さんが出ている2009年01月04日の「めちゃいけ」のスペシャル版を録画していたので さっき見たが【旦那・タロフ弄り】を含めて最高に笑った。あと改めてオイチャンには芸人は無理だともオモタ。


  1. 【鳥居みゆき】もパターン確立で美味しい。「めちゃいけ」は最高のお笑い番組。



  1. 【鳥居みゆき】もパターン確立で美味しい。「めちゃいけ」は最高のお笑い番組。



    【鳥居みゆき】さんが「めちゃ×2イケてるッ!」のスペシャルに出演されました。 彼女の出演は「新春シンクロSP」コーナー。

    -------------------------------------------------


    昨今の【お笑い芸人】にコビル【ぬるい番組】が多い中、やっぱり「めちゃいけ」が長寿番組である真髄を見た 気がした内容で。オイチャンも、さすが「めちゃイケ」!とオモタよ。見てて気持ちいいね。今宵も【ロボ忍君】よろしく。
    おう。ご主人様こちらこそよろしく頼むわ。まぁ、一部の【鳥居みゆき】のコアなファンは発狂しとる見たいやけどな。


    前にも言ったけど【お笑い芸人】にコビル【ぬるい番組】の特徴として 実は視聴者が一番聞きたい見たい【お笑い芸人】のそういった部分を避けることがあるよね。 それで【ぬるい空気】を発生させているわけだし。 『めちゃイケ』は、芸人と【ミキtィ】との恋愛や【矢部さん】の恋人である一般の女の人も笑いに する本当にそのあたりはいつも芸人は芸人であるべし的なストイックに笑いを突き詰めようとする姿勢が 流石はフジ土8。とプロフェショナルに徹する姿勢が好きだなぁ。



    芸人としてはあの【旦那・タロフ】ネタは美味しいはずだし、【お笑い芸人】に私生活がなんちゃらとかで気を使って避けて通るみたいな 【アイドル・タレント的】な待遇を【鳥居みゆき】さん本人も望んでないでしょ?

    本人も事務所側もおいしいと思わなきゃ出ないわけで。
    ご主人様、それはちゃうねん。あの「めちゃイケ」での【鳥居みゆき】の扱いに憤慨しとる奴らはお笑いファンと違って単なる【鳥居みゆき】ファンやねん。 彼らは認めないやろうけどオレから見たら【ジャニおた】と一緒や。全体が見えてへんし、【鳥居みゆき】を中心にしか思考でけへんねん。 いわゆる【カモネギ】や。そやし、あんなもん完全に台本やろ。予定調和ぽいのに笑ってまうけど。


    まぁ、そういうファナティックな人達がいるからこそ【鳥居みゆき】さんの不思議な魅力が伝播していっているっていうプラスな面ももちろんあるんだろうし。 本人の【鳥居みゆき】さんはもちろん提供するサンミュ側からしても『ああいう、ファナティックな層がいる』というのはありがたい事だとは思うけどね。こればっかりはどんなに大きな芸能事務所が大きなお金を投資しても作れないから。
    そやな。【韓流ブーム】とか提供側が必死のパッチでやればやるほどものすごいサムイもんな。まぁその【視聴側】から共鳴し続けるという現象が他の【若手のお笑い女芸人】と【鳥居みゆき】がちゃうとこやろ。提供側でなく視聴側から盛り上がってくる波やからな。

    ようわからん物凄い薄らサムイ【韓流ブーム】ほどではもちろんないけど去年の吉本の【エド・はるみ】とかは典型的やけど、 明らかにブームの仕掛けからオーディエンス的にみえる返し波も全部提供側の吉本がコントロールして作ったのが丸わかりや。 そんで見とる方もそれほどアホやないからあれだけ自伝までドラマ化とか露骨にやりすぎると食傷感が出てまうやろうしな。


    あはは。ロボ忍君は、なかなか手厳しいなぁ。【エド・はるみ】さんは色々な基礎がある人だし≪長距離で有利≫きっと長い間にわたって吉本に利益をもたらしてくれると 踏んでいるからこそ力を入れたんだと思うよ。短距離がたの選手じゃないから直ぐには芽が出なくてもトークがこなれてきた何年後かには 【お笑いのできる司会者】としてポジションをしっかり持ってる気がするし、そんな事は吉本の人だって計算ずくでしょ。
    まぁ、そやな。今は全員が先輩やからなかなか【エド・はるみ】が本来持っとるSっ毛を出しにくいやろうし、出したら 【生意気や!】って叩かれとったからな。 去年は、それを見越しての先行投資ちゅうわけか。


    そうだね。【エド・はるみ】さんのキャラ的に【先輩にキレる】という芸風は視聴者も引きそうだし、たぶん、自分より後輩の【女芸人】がある程度 出てきて姉さんとして弄られ始めたころが本当の【エド・はるみ】さんの力を発揮できる時期だとおもう。 今はちょっと環境的に窮屈そうだし、本来の力を発揮できる時期までは先輩のトークや芸人回しを見て【力を溜める】時期なのだろうね。
    とりあえず、【鳥居みゆき】の話に戻せや。


    【コア】なファン層は違う感想だろうけど芸人【鳥居みゆき】さんや【サンミュ】側は今回の「めちゃイケ」は美味しいよね。 【旦那で元女装芸人パソコンズのタロフ】写真 が完全にパターン化されたので番組構成する場合【鳥居みゆき】さんがブッキングされる率が格段に高まったわけだし。

    とうぜん、 これからスペシャルの場合≪毎回の通常版ではなく≫【鳥居みゆき】さんが出演すると、どっかに 用意された写真≪今後はその場所だけで笑いを取れる奇想天外な場所に設置される可能性が高い。≫があってそれを見て【鳥居みゆき】さんが最後に奪い取る。という姿を 笑いに変えていくという事でブッキング率が高まったね。

    【江頭】さん的なパターンというのか。

    あと、ハリセンボン 【はるな】さんが【鳥居みゆき】さんのボケをうまく笑いに昇華してたのがすごいなぁ。やっぱりプロだなぁ と、特に【鳥居みゆき】さんの場合は『うまい突っ込み』がいないと自滅するパターンが多いからさ。
    とりあえず【はるな】とのコンビでのブッキング率も高まったな。 「めちゃイケ」はお笑い芸人なら皆でたいやろうしな。

    (01)【鳥居みゆきのはちゃめちゃなボケ】に
    (02)【はるなの的確な突っ込み】で
    (03)最後は写真はヒントだけで視聴者には見せないから余計に笑いを誘う【秘蔵写真オチ】
    という 3つ。


    確かにパターン化されたのは美味しいわな。



    このパターンで行くと、【鳥居みゆきの姉で元雑誌モデルのチハル】も姉妹でうつる秘蔵写真で登場する日も近いな。どこからか出てきた 秘蔵写真をまわされて男芸人に「姉貴のほうがかわいいんじゃねーー」とか言われて『姉はやめろーーー。このやろーー』と【鳥居みゆき】が叫ぶパターンな。


    あとは、今月2009/1/21発売の[DVD]ついに比類なき【演劇コント芸人・鳥意みゆき】の 【死刑執行人】と【だるま落とし】がクルーーーーー!!
    【故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~】

    【みみずひめ】
    ライブを収録した【故 鳥居みゆき告別式 ~狂宴封鎖的世界~】は買う予定だったけど【みみずひめ】はレンタルで良いやと思っていたのに同時購入でスペシャルボックスをプレゼント! ※今2作と前作『ハッピーマンデー』の3DVDが収納できるスペシャルボックス(組み立て仕様)。 という文言で2枚買っちゃたよ。



    【鳥居みゆき】さんのコントはどれも質が高いから【故 鳥居みゆき告別式】はマジでオイチャンはめっちゃ楽しみだ。
    この【ネギカモ】め!


━━━━━━━━━━━━━━━━━