※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-12-13

ああ地獄。なつかしあの日の連携嵌り。プラガもこんな感じなら忘れ去られることもなかったのだろうなぁ。VertrigoServ, wordpress2.65.



2008_12_13_[SAT]

前から知ってはいたけど使った事は無かったWAMPの一発構築ソフト『Apache/PHP/MySQLなどをWindowsに一発でインストールできる「VertrigoServ」』をこの前、新しく中古で買ったWIN-XP-PCにどんな感じなのか入れてみたらスゲー楽チンに相互連携ができてワロた。

この「VertrigoServ」と一緒に wordpress2.65を入れる時間合わせても10分強ぐらいで全部が終わった。

  1. http://localhost/にアクセスしたときに赤い文字が出たらMySQLのコンソールを出して



    MySQLルートのパスワードを変更する。≪pomepageのところに新しいパス≫ ≪最初に聞いてくる初期設定のrootパスは、vertrigo≫

    PhpMyAdminとMySQLの初期設定ユーザー名は「root」でパスワードは「vertrigo」。ちなみに SQLiteManagerはユーザー名とパスワードがともに「admin」「data」「guest」となっているようだ。
    mysql> set password for root@localhost=password('pomepage');



    MySQL password status (for root):が The default MySQL password has been changedでグリーンマークになっていることを確認しておく。






  2. wordpress用にMySQLのデータベースをPhpMyAdminで作る。



    適当に「wordpress」とかで新規のデータベース作成。






  3. wordpress2.65をWordPress 日本語ローカルサイトからDLしてくる。






  4. ディレクトリにエリアスを切る≪複数で利用しない場合には別の場所においた方があとでの作業効率があがる。≫



    たとえば【C:\Site_HTML\wordpress】をwordpressで切ってその中にwordpress-2.6.5-ja.zipを解凍したファイルを入れる。






  5. あとは、http://localhost/wordpress/からウイザードの指示通り進んでいって「vertrigo」と合わせて 正味10分強で終了。




たぶん慣れていない人が嵌るであろうPHPの文字コード関連設定やMySQLとの連携なんかの設定も勝手にしてるみたいだし≪たぶん≫、

とうぜん、設定後のリスタートも指示してくれる≪この細かい部分もえらい≫

phpMyAdminが最初から入ってるからデーターベースの作成もGUIだし、初心者の方でも躓きようがなくなっている。

orz.....うわーー。あの日々はなんだったんだ!ちくしょーーーー

と叫びながら関連のサイトを覗いていたら10年ほど昔のオイちゃんと同じデジャブな方がいらっしゃった。 時代は繰り返している。

設定

http://localhost/wordpress にアクセス。

Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.

のエラーメッセージが出ます。ナニコレ? むむむ~。どうやらPHPがMySQLに繋がらないよってことみたい。php.iniのMySQL関連のコメントを外しても特に変わらず。色々と調べても解決策がよくわからず、結局挫折。管理人には壁が高すぎました。まー、手っ取り早い解決策はXAMPPをインストールしろってことでしょうか。

WindowsXPにWordPressを : SC440でUbuntu)

当時、オイちゃんも初めてMySQLを使ったときにこの連携地獄に嵌ったなぁ。そうなんです。 Linuxの.soビルド抜け地獄と同じでこのあたりの初期設定な部分のつまずきに関する情報って少ないから 『うわーーーーー』って狂いそうになるんですよね。

一発構築ソフトだとそのあたりも自動でやってくれるんだろうけど、個別でひとつずつ入れていくと大抵の人はPHPとアパッチの連携で嵌り、次にPHPとSQLの連携に嵌り、mod_系のキャッシュで嵌り、PerlやPHPやアクセスなんかでおんなじSQLのDB叩いていくと原因不明の速度減退で嵌る。というゴールデンロードが待っているわけで。

たぶん業務でやってたらとなりの先輩がアドバイスくれて1分で解決することがオイちゃんたちのように砂漠の中、たった一人で PCで叩いている人はマジ暗闇。

たぶん【to be missing the MySQL extension】は、 PHPとMySQLを別々に入れたので連携がうまくいけてない。 超決め撃ちすると wordpressでMySQLを使うのにエクステンションで言えばPHP.INIの
extension=php_mbstring.dll
extension=php_mcrypt.dll
extension=php_mysql.dll
extension=php_mysqli.dll
extension=php_pdo.dll
extension=php_pdo_mysql.dll
のあたりがコメントアウトされてないとか。かな。

━━━━━━━━━━━━━━━━━