※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-12-25

『前ポーチ・ポジション』から生まれる中年オッサン同士の甘い関係!That's a Front Porch Position!



2008_12_25_[THU]

今年末、本当にごく一部の狭い界隈だけが感動した【GW-CF54G ドライバ】

なんとリナザウ接続関連機器の枯渇を救うだけでなく3桁・4桁機ともにWPA/WPA2にも接続可能に。 これでリナザウの無線接続の為にメイン接続環境がWEPだったのをオイちゃんもTKIP/AESで組みなおして、 DSL≪PSPはWPA≫だけはWEPしか無理なのでUSB無線で変則に繋ぐ≪ほぼ使わないけど≫というかたちに変更しました。ドライバ製作者に感謝感謝です。

ごく一部の界隈の人と同じで、もうリナザウではキツイと思ってもやっぱりWM機には魅力を感じないからね。。

オイちゃんも実際にAdvanced/W-ZERO3[es](アドエス)を含めていくつかWindows Mobile機を少し触らしてもらったりして みたけどもね。

感想としては仕事で使うには十分なんだろうけど仕事よりも≪というか職場がPCを使う環境じゃなないし≫ オモチャにして遊びたいというオイちゃん的にはオープンソースのリナックスベースなリナザウに比べてヤッパリWM6は 自由の幅が狭すぎる気がしたのでワクワクがしなかったのでパス。

かといって、今流行の【低価格ミニノート】がリナザウの代わりになるか?といえば違うんだよなぁ。 B5以下といっても中途半端にデカイねん。オイちゃんもA5サイズのノートパソコンも持ってるけど モバイルするならポケットに入るパームサイズじゃないと持ち運びに不便。本当にリナザウの大きさはメッチャちょうどいいねんな。

通勤に使ったりしているヘビーな実践派モバイラならわかると思うけど。絶対条件として モバイルPCは【ウェストポーチ】に入る大きさやないとあかんねん ≪これメッチャ重要≫



たとえばPCモバイラーとして電車に乗ったときにモバイルPC利用時の重要なファクタが収納スピード。 というのはPCモバイラー界隈では当たり前の話。

電車内で 結構な人がいたら自分の手に持ったかばんを開けてモバイルPCを仕舞うというのも難儀だし、 出し入れでもたついていると目立つし≪電車の中で携帯電話でなくモバイルPCを使ってるだけでも目立つのに!≫出入りが激しい時間帯は他の乗客の邪魔にもなる。

かといってカバンを開けないで仕舞おうと思っても 結構な大きさのモバイル機だとカバンのサイドや正面のポケットには納まらないから詰め込むことになるんだけど、これをやると イヤホンとかをモバイル機に付けてた場合なんかの移動時にひっかけて配線が切れるならまだしも本体が引っ張られて落ちるということもある。 ≪実際にオイちゃんはやってしまった≫

あと丁寧に仕舞う時間は無いから適当に詰め込んでしまう事と、どうしてもカバンに仕舞うということは 腰よりかなり下の場所に無防備な状態で移動するというリスクを内在してしまい 色んな所が知らない間に凹んだりする。そして家に帰って発見し凹む。≪最悪はヒンジ割れ≫

で、以前しりあったモバPC好きな人に聞くとみんな同じ経験をしててカバンに仕舞って失敗したり、デカイノートPCを取り出す恥ずかしさを体験したりと 経験則を積み上げて、それでもなおかつ携帯電話でなく モバイルPCを使う人々は10人中10人が【ウェストポーチ使い】になる。 これは必然性で【ヘビモバ使い】は、必ず【ウェストポーチ使い】に行き着くようだ。

極々狭い界隈の人で尚且つモバイラな人はココで笑いながら大きくうなづいているはずだ。



そして【ヘビモバ使い】は、サイド・ポジションから電車に乗り込むときは【前ポーチ・ポジション】に変化させる。 コレで収納スピードのアップとモバイルPCの防御が一度に行えるのだ。

たまに電車に乗ると、まさしくこの【前ポーチ・ポジション】からモバイル機を取り出しピコピコやり出す人に出会う事がある。

【ヘビモバ使い】でない普通の人には単にスーツを着たオッサンが前に付けたポーチからPCモバイル機を出しただけの現象だろうがその【前ポーチ・ポジション】の深い意味を 理解しあう【ヘビモバ使い】同士は、辺境の地で用をたしに入ったトイレで見ず知らずの日本人に出会ったような少し恥ずかしい感じになる。

とうぜん車内でお互いは終始無言だし目も合わさないのだが、さえない感じの中年オッサン2人は微妙に互いを意識し妙な甘酸っぱい空気感が包む事になる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━