※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-12-29

2008年12月購買可能なリナザウ【CF通信カード】CF Data/LAN Cards for a LINAZAU.



2008_12_29_[MON]

2008年末、Angstrom≪実用レベルじゃないし、単に動くという意味合い以上は 【ヘビモバ使い】には見出せない≫ よりも本当にごく一部の狭い界隈だけが感動したのが【GW-CF54G ドライバ】でした。

【ぷちのいず】さんのところでドライバが発表されてからそれまで アマゾンで2000円未満で投げうりされても余っていた 各当端末が売り切れてなおかつ中古の値段も上がるなどごく一部の狭い界隈 は枯れ木に賑わいを堪能していたようです。

やはり販売終了しもう過去のものとなったリナザウの一番のネックが今後も通信環境を整えるという事になるんだろうなぁ。という事でオイチャンも3桁機から 通信カードをいくつか買い換えたり、失くしたり、壊れたりしてきて現在オイチャンが実際に現役で使ってる通信カードをメモとして残してみる。


-------------------------------------------------


『リナザウを崇めよ!』『リナザウは神聖なり!』リナザウ教信者よ。お元気か?
『リナザウは神聖なり!』リナザウ教の神父さん!こんにちわ!


おおっ、こんにちわ。サーシャ。来年もリナザウを普及する活動をなおいっそう強めていかねばならん。リナザウの福音を世界の隅々までとどろかせるのじゃ。 リナザウ勝利の日は近いぞサーシャ。来年はリナザウ勝負の年じゃ!
神父様、いまさらですか。もうそろそろいいんんじゃないかと、町ではそんな雰囲気ですよ。 来年はアンドロイドに期待しましょうよ。 いまいち方向性がぐらついてパッとしなかったシンビアンOSもアンドロイドOSの登場に最近あわててオープンソース化したり笑える動きも活発化してきていますし、 新年早々ソニーもノートより小型のポケットサイズのモバイル機出すみたいですし。来年はモバイラには良い年になりそうですよ。


ワシにもその噂は届いておる。ソニーはなんと【邪教OS-Vista】を採用しまたもや愚衆を扇動しようとしておるらしいな。 【邪教OS-Vista】のソースコードにはカクテルパーティーエフェクトと呼ばれる人間の脳細胞を乗っ取る ステルストロイが埋め込まれておるという噂もあるのに莫迦者め。ソニーは最近、魂が汚れきっておる。
神父様、大丈夫ですか?


年の瀬も迫ってきておるので今宵は、現在ワシが使っておる購買可能なリナザウ【通信カード】を布教の一環として説法しようと思う。よく考えたら リナザウの通信カードをワシは今まで10個程度は使ってきておるのう。
まぁ、最悪ローカルLANの接続用【通信カード】が全滅してもUSBからWINDOWSに乗っかって通信しようと思えばできるし、毎月の通信費を払ってもいいなら 通信キャリアが出しているリナザウ対応のカードもまだ販売してるし、そういう情報はいっぱい溢れてるからそんなにもったいぶらなくてもいいと思うよ。


まずは、これが最近買った例のWPA/WPA2 接続が可能な【CF通信カード】

【GW-CF54G】じゃ。

装着するとこんな感じじゃ。
ドライバが公表されてから直ぐに売り切れちゃいましたから今は買えないですけど、 I・O DATAのWN-G54/CFと同一チップを使ってるらしいので 【ぷちのいず】さんの【GW-CF54G ドライバ】で認識するみたいです。 12/29-2008現在で【WN-G54/CF】のアマゾンでの値段は3400円程度です。≪定価は4200円≫


次は、【GW-CF54G】が来るまでメインで使っておった【CF通信カード】

【GW-CF11H】じゃ。

装着するとこんな感じじゃ。ちなみに2代目じゃ。
IEEE802.11b だけどリナザウなら十分。オークションとかでも4~5000円程度でたまに出てますね。 ただ【GW-CF54G】や【WN-G54/CF】の方が流通量が多い中であえて選択するメリットは全く無いでしょうね。


3つ目は、有線LANなどしかないホテルや友人宅に行くときなどに重宝する有線LAN用の【CF通信カード】

【CF-100TX2】じゃ。

装着するとこんな感じじゃ。

TypeIスロット、PCカードアダプタが付いている事もなかなか気がきいとる。つかえるやつじゃ。
ドライバは【りなざう事始】さんのPCMCIA ドライバの追加 で手に入りますし、わかりやすい解説もあります。12/29-2008現在で【CF-100TX2】のアマゾンでの値段は3500円程度です。≪定価は7800円≫


最後は、近くに無線スポットやローカルLAN環境がない場合に必要な有料のEO64エア・データ用【CF通信カード】

【MA-N2(PCカードアダプタ標準装備)】じゃ。

装着するとこんな感じじゃ。関西でリナザウを使うならデータ用【CF通信カード】は【MA-N2】の1本で決まりじゃろう。【ヘビモバ使い】 ならキャリアに乗っかるデータ用【CF通信カード】は1本必ずいるからのう。 ちなみにワシは【おでかけパック】だから 月々2100円で使い放題じゃ。 速度は遅いが家では無線LANカードに付け替えてつかうからのう。
速度は64だけに激遅だけど月額基本料金が525円から ≪従量制プランの場合≫で通信料は5.25円/分。 (月間上限通信料金4,200円)機器購入費用が12600円
(a)外ではメールの確認や検索がメイン≪従量制プランを検討≫、
(b)主に関西圏で使用、
(c)リナザウ専用でなくPCでも使いたい≪PC兼用の場合は使い放題にした方が良い。EO64エアはPCでも利用できる。64kbpsだけど・・≫
に当てはまるならトータルで考えると選択肢のヒトツ。 使い勝手については外に出てるときはメールなどの確認や検索などの調べモノなど軽い作業が主になる事が多いだろうから 通信中に遅いと感じることはあっても使えないという事は無い。

ただ神父様はEO64エアの64kbpsで2100円≪本来は3000円を超える≫使い放題で喜んでいるけど
(a)525円の従量制を選択しない、
(b)関西圏ではない、
(c)パソコンで使わないリナザウ専用≪EO64エアはPCでも利用できる。64kbpsだけど・・≫
の条件に合致するならEO64エアでなく 【bitWarp(ビットワープ)PDA】をオススメ。 機器購入費用が16590円掛かるけどEO64エアの3倍以上の速度 最大204kbpsで使い放題の価格が月々2106円 それも今キャンペーンをしていて≪キャンペーン期間:2008年12月1日(月)~2009年1月31日(土)≫月々2106円が3ヶ月無料 ≪つまり6300円安いから機器購入費用が1万円弱になるという事≫

【D01NX II】≪下り最大7.2Mbps対応≫ 5,980円/月≪年とく割・新にねん4,980円/月≫なんかのデータ通信カードを使う手もあるけどリナザウで7.2Mbpsの速度といい 6000円というコストを考えると、
(a)家に別のブロードバンド環境が無い、
(b)ノートPCなんかと兼用で使う、
(c)リナザウを仕事で使う≪あるのかは不明だけど・・≫
という 環境なら選択肢のヒトツ、でなければ【bitWarp(ビットワープ)】の使い放題で十分だと思う。


━━━━━━━━━━━━━━━━━