※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-10-07

【05】2006年から見たブックマークサービス。次世代の前に現在の【ブックマーク】の構造を考える。Playback Social-Bookmark in the WEB / 2006. --05



※再掲主旨:【はてなブックマーク】がリニューアルになるらしい。ということでオイチャンが 2年ほど前にこうなるだろうと未来の予想について書いたエントリーがあったので読み返してみたら面白かったので再掲。 結論としてテキストマイニングなどの方向性に対する予想は当たっているけどもプルプッシュでのサジェストまではいっていないなぁ。という【予想検証】のメモ代わり。


2008_10_07_[TUE]---( 2006-05-14 )

次世代の前に現在の【ブックマーク】の構造を考える

まず、簡単に現在の【ブックマーク】の構造を考えると、
【Aさん】--->【無限選択肢】--->【個別】--->【ブックマーク】<--->【ブックマーク集合体】
で、この【ブックマーク集合体】に集まるデータ保管庫を提供してるのが数多く存在する『ソーシャルブックマーク』サービスで、 そしてそのデータを個別に扱うだけでなく、マンジングしてサービス提供してるのが『はてなブックマーク』など2.0系と呼ばれる 『ソーシャルブックマーク』サービス。

で、この構造で【ITMedia】岡田有花さんや、【はてな】れいこんさん層が使っていただく為に、 どこがネックになってるかというと【無限選択肢】ユニットの部分。

理由を述べる前に彼女達のサービスを利用する前提に 【自分達に負担をかけず便利であるもの】という考えがあり、 これは男性より女性のほうが断然シビアだ。そして、そういう層だと言うことを 踏まえると彼女達がバリバリ【ブックマークサービス】を使わない 理由は【時間】と【能力】の大きく2点になる。

まず【時間】に関しては、無限選択肢から選ぶのに選択【時間】という負担を現在のシステム構造ではかけすぎていること。 彼女達は、この作業にかかる時間が無駄に感じるのだ。

彼女達がホントにしたいのは拾う作業でなく捨てる作業 ドカドカdumperしたい。

次に【能力】に関しては、無限選択肢から選ぶのに選択【能力】という負担を現在のシステム構造ではかけすぎていること。 彼女達は、この作業にかける能力があるならもう既に使ってる。

彼女達はなにを選ぶべきかという根本な部分で戸惑うのだ。

この【無限選択肢】を取り除いていき【ITMedia】岡田有花さんや、【はてな】れいこんさん層にやさしい 次世代【ブックマークサービス】を次回から勝手に考察していく。

続く

-------------------------------------------------



※再掲・2年後検証: 大半を占めるライトユーザは2年前からも変わらず【無限選択肢】を求めていない事をネットワークサービス業者の企画部門はもう一度良く考えるべきだろうとおもう。 ≪【時間】と【能力】がそれを求めていない。≫

これからの使えるブックマークは、【有限選択肢】をどのような形で物語化を盛り込めるかだと思う。≪プリクラにおける【交換システム】【アルバム化】のように≫

金を生み出しているWEBサービスの成功例を見ていると女性受けというのは今後ますます【絶対的条件】のように思える。 ≪オトコに受けたとしても最終的に女性に支持されないWEBシステムは金を生み出さない。≫


━━━━━━━━━━━━━━━━━