※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-09-03

データを見て初めて知る。思い込みはイカン崎。That's only your imagination.



2008_08_03_[WED]

集められたデータをみて『ほえ?まじで?』となる事がたまにある。

まぁデータといえば、彼女に逃げられヤケになり『くそーー、金なんてこうやって増やすんじゃ!』と定期や保険を解約し データを分析し勝負に出たところまではカッコよかったおいちゃん。

その後、半年もかからず株で400万円以上を半額以下までに凹まされ【泣きっ面に蜂】大人になってマジ泣きしたおいちゃんが データーとかを偉そうに語るのは本人でさえ片腹痛いのだが 『ほえ?まじで?』というデータに出会ったときは少しオリコウさんになったようで嬉しくなる。



意外だった「窓が大きくて困った」の声




日経アーキテクチュアには、ウェブサイト上でのアンケート調査を基に構成する「建築世論&ランキング」という記事がある。調査対象は、主に「建築関連の職業に就かない普通の人」だ。月1回の隔号連載で巻末にあり、しかもたった1ページなので、存在に気付いていない読者すらいるかもしれない。そんな地味な記事だが、アンケート調査を1年間続けていると発見も多い。そこで、連載が1年を超えた記念の意味も込めて、意外な発見ベスト3を発表したい。

第3位●「日本のアニメーションのテーマパークが欲しい」

第2位●半数を超えた「建築基準法を改正して良かった」

第1位●「窓が大きくて困った」「窓が多すぎて困った」

高市 清治[日経アーキテクチュア] : 2008/09/02≫


記事は会員制≪無料≫なので全文の引用はできないから主旨のみを説明すると 建築に関するアンケートで意外な発見ベスト3として 「窓は多すぎると家具などを置く場所に困る」 「窓面積が大きすぎて、逆に壁が少なく、テレビを壁掛けにできない」 「窓を大きくすると外からの視線が気になって、思った以上に開放できない」 という意見であったという記事。

そういう意見が大多数でなくても存在すると言うことは、 昔と違って様々な建築工法に建築材の開発等によって多くそして大きく窓を取ることが 可能になって【窓デカ需要曲線】が【窓デカ供給線】とクロスしはじめたことなのかなぁ。と

神様は人間にデータをお与えになり時に人間の慢心を戒め、時に小さな発見という愉快な時間を供給してくれる。データは楽しいなぁ。

あと神様、金銭の戒めはマジで心が折れそうになりますので、できましたら別の要素での戒めをお願いいたします。ハレルヤ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━