※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2008-06-04

おそるべしケンチャナヨ!≪気にするな≫A staggering Kenchanayo in SKorea!



2008_06_04_[WED]

韓国はお隣さんなので反日政策が解消されたら薬を大量に持参し是非訪れてみたいのでありますが生きている間に行けるのでしょうか?

日本外務省が韓国を旅行する自国民のためにホームページに載せている安全対策で、韓国を否定的に描写している。

日本政府は自国民の安全な海外旅行のため、外務省海外安全ホームページに各国に関する情報を掲示している。この中で大韓民国(韓国)は否定的な面が描写されている。韓国を訪れる日本観光客に‘韓国は後進性から抜け出せない国’という誤ったイメージを植え付ける可能性があり、政府レベルでの対策が要求される。

≪中略≫

交通マナーは否定的な内容ばかり記述されている。都市地域では交通渋滞が激しく、無理に割り込む車、信号や車線を守らない車、急発進・駐車違反・逆走行・車の間を縫い走行するオートバイに関する説明が出ている。 歩行者は横に広がって歩き、違反横断や信号無視で道路に突然に飛び出してくるため注意が必要、という内容だ。高速道路は事故多発で注意が必要と紹介している。 交通事故は日本と比較すると人口対比で3倍、車保有台数比で6倍にのぼる、と紹介した。

≪中略≫

薬局に関する紹介では、ほとんどの薬局では日本語が通じず、副作用が強い薬や薬効が強過ぎる薬が多いため、常備薬は日本から持参するよう案内している。 韓国の病院治療および入院費は比較的高額という説明も登場する。

しかし外交通商部と駐日韓国大使館はもちろん、観光・広報を担当する文化体育観光部、韓国観光公社ともに、日本外務省が韓国をどのように紹介しているかについて正しく把握していない。駐日韓国大使館側は2日、「実務者が席にいないので答弁できない」と話した。日本観光客誘致業務を担当している文化体育観光部の関係者は「日本外務省のホームページに接続したことはない。一度見てみる」と述べた。

日本外務省ホームページ、韓国を否定的に紹介 : 中央日報 : 30 Jan 2008≫


先進国の割には比較的言論や表現の自由が統制されている韓国とかの国≪まぁ休戦とはいえ戦時中だしね≫では一般的なのかわかりませんが。 【この記事の趣旨は日本の指摘を直そうではなく日本に記事の内容を直させよう】 でしょ?

スポンサーがついているマスメディアと国の機関を同列に扱うこの神経。本気で書いてるぽいっし。 オイチャンも自称・楽天家ですが韓国のこういう全てに蔓延するケンチャナヨ精神は次元が違う気がします。

まぁこれが俗に言う韓国のケンチャナヨ精神による【斜め上思考】なのかはわかりませんが。オイチャンなんて日本に対するアメリカの年次報告などを読むと、全体が西洋史観であることを差し引いても日頃日本で暮らしている≪それも下層階級で≫と気づかない違う角度からの大局観が見えてきて思考に幅が出来て為になるなぁと思うのですが、それってヤッパリ日本人だから?

韓国ってなんかいつもこういった感情論が前面に出る自国を客観的に見れない韓国発のNEWS記事が多いのは何故なのか? 記事の稚拙さよりもそっちの理由の方が気になります。誰も注意しないのでしょうか? とにかくデカイ声で感情的、高圧的に怒鳴りそしてそれに対する反論は読み返したら負け。見たいな。

普通、外務省的な国の機関テいうのはそういう役所なはずで。 韓国がよく日本との対比で出してくるアメリカも自国民の為にちゃんと 韓国の危険情報を開示していますから日本の外務省と同じくちゃんと読んだほうがいいですよ。 ≪当然、日本に関しても強姦事件に対する被害者の人権の配慮が無い取調べの無神経さ、繁華街の危険性などもちゃんと遠慮無しに書かれています。≫

という事で、アメリカの韓国交通マナーに関する情報はどうかというと以下に抜粋。

Overall Crime and Safety Situation

Korea’s roads are generally well paved and traffic signals are functional. Nonetheless, traffic fatalities per driver are almost two times greater than in the U.S. Causes of accidents include frequent lane changes, running of red lights, and aggressive bus and taxi drivers. Pedestrians should be aware that vehicles frequently do not yield to pedestrians in marked crosswalks.

韓国の道路は通常ちゃんと舗装されてます。そして交通の信号システムなどは機能的です。にもかかわらず韓国ではドライバーの交通事故死亡率がアメリカのおよそ2倍になっています。 事故の原因は一般のドライバーが頻繁な車線変更したり赤信号を無視して走る事やバスやタクシー運転手が危険な運転≪aggressive≫をするによって引き起こされます。韓国では横断歩道でも自動車が歩行者に先を譲らないことが結構あることを知っておくべきです。

現実は、韓国の医療に関してもアメリカのほうが日本のようにオブラートに包まずに書いているし。

Medical Emergencies

South Korea has a very good emergency response capability similar to that of the U.S. However, Korean hospitals generally do not accept medical insurance, and normally expect advance payment for services in the form of cash or credit cards from foreigners. In an emergency situation, a hospital may possibly perform triage, but will generally refuse surgery without payment. Additionally, outside of Seoul, there have been confirmed reports of hospitals refusing to treat foreigners even in life and death emergency situations because they are not clear on liability issues.

韓国はアメリカと類似した非常に優秀な緊急応答能力を持っています。 しかしながら、韓国の病院は一般に医療保険を受け入れません。そして通常、外国人には現金あるいはクレジットカードのかたちで前払いを要求します。 緊急事態にはもしかすると病院側が診療をするかもしれません、しかし一般的には事前支払いなしでの外科手術を拒絶するでしょう。 さらにソウル郊外では、支払いに関してはっきりしていないという理由から生死をさまよう緊急事態でさえ外国人を治療することを拒否したという病院が確認された報告がありました。

South Korea 2008 Crime & Safety Report : 30 Jan 2008≫


日本の外務省ってアメリカと同じようなことかいてますね。韓国に旅行したことが無いので絶対に正しいとは言い切れませんがこれが現実なんでしょ?

まぁ『韓国では生死をさまよっても金が無い外国人は助けない』というアメリカのほうを読むと『薬を持っていこうね』という外務省が遠慮気味に見えてきます。

韓国の真実には目を背けてケンチャナヨ?≪気にするな≫当たり障り無いことを書けというケンチャナヨ精神

韓国側が見せたくない事柄も当然、日本の国家機関は国民に正確な情報を開示すべき!というオイチャンの思考も韓国の人には日韓友好を妨げる極右翼に見えるのだろうか。【おそるべしケンチャナヨ!≪気にするな≫】

ケンチャナヨ!

この響きに苦笑してしまうのは何故なのか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━