※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-11-30

Japan offers to solve 'Union Jack problem' にほんのこくさいこうけん。



2007_11_30_[FRI]

日本の少年たちは、平和を尊び国際貢献に勤しみます。

昔の盟友が国旗問題で悩んでいると聞き、日本の少年たちが次期イギリスの国旗候補となるべきである 『革新的な素晴らしいデザイン』を テレグラフ社に送り付けます。



Japan offers to solve 'Union Jack problem'



Japanese readers have made an unlikely intervention into the Britishness debate by offering to help solve the row over the future of the Union Jack.

Earlier this week a Labour MP called for the Union flag to be redesigned to include the Welsh Dragon.

Following an invitation for Telegraph readers to submit their designs, a broad range of interesting suggestion were sent in.

At first most of the readers' flags were sent from within the UK, but then a Japanese website offered to help.

"We heard the news of the Union Jack problem," they wrote.

"We believe that our new ideas will help." Telegraph readers' new Union flag designs Others were more subtle re-workings of the original Union Jack design

The designs ranged from the sober and sensible to the frankly comic.

The debate began when Wrexham MP Ian Lucas said the current design does not represent Wales's "true place in the Union".

In a Commons debate he said: "I believe that the Union flag should change now to reflect the four nations of the United Kingdom - England, Scotland, Northern Ireland and Wales."

He added: "Let the debate begin, let the rest of the world know that the iconic symbol of the United Kingdom may change and that the reason that it will change is that we have a new constitutional settlement that affords Wales its true place in the Union."

telegraph.co.uk : By Richard Holt : Last Updated: 2:03pm GMT 30/11/2007≫


イギリス国民、国家は、この極東に住む少年達からの心優しき行為を踏みにじることなく、ぜひとも『ドラゴンにまたがり国旗を振る少女』の国旗原案を 採用してほしいものである。

困っている人を助けるって気持ちがいいね。

2007-11-29

読書雑貨店「ゴールデンイーグル」



2007_11_29_[THU]

おそらく欽ちゃんグッズは取り扱っていません。だってゴールズだから。



ミャンマーに不正送金15億円=地下銀行営業の雑貨店摘発-警視庁




 ミャンマーに不正送金する地下銀行を営んだとして、警視庁組織犯罪対策1課は28日までに、銀行法違反の疑いで、東京都新宿区高田馬場のミャンマー雑貨店「ゴールデンイーグル」の社長ミョウ・カイ・ゾウ容疑者(43)=同区下落合=ら5人を逮捕した。いずれもミャンマー人で、容疑を認めているという。

 2003年から地下銀行を始め、延べ5000人の在日ミャンマー人の依頼で本国の家族らに送金をしていた。  調べによると、ミョウ容疑者らは今年1月中旬から6月中旬の間、在日ミャンマー人2人=入管難民法違反の疑いで逮捕=の依頼で、約78万円を本国の受取人に送金し、無免許で銀行業を営んだ疑い。

時事通信 : 2007/11/28-11:44 ≫


日本で預かった金で大阪の中古車販売業者などから中古車を購入し、ミャンマーに輸出。仲間が現地で換金してプールした金を支払いに充ててらしいけど、どれくらいの儲けになったのだろう。

だって、もちろん裁判が終わったら強制退去になるんでしょうから。このあたりはどうなのだろう。 また時間があれば強制退去手続き関係本を読んでみたい。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、『甜茶飴』は強力すぎます。

2007-11-28

読書上半身裸強盗



2007_11_28_[WED]

私は寒がりだから、裸で強盗することは無いが。



「酒飲み暑かった」=上半身裸の郵便局強盗-大阪




 大阪市中央区の郵便局で男が現金を奪い、通行人ら3人を刃物で刺し重軽傷を負わせた事件で、現行犯逮捕された無職南沢聡容疑者(43)が、下着1枚で押し入った理由について「酒を飲み、暑かったから」と供述していることが27日、分かった。

 府警捜査1課の調べでは、南沢容疑者は8月に刑務所を出所。同市西成区の簡易宿泊所を転々とし、ホームレスのような生活をしていた。  事件の2日前に包丁やかつらを購入。当日は酒を飲み、自転車を用意して強盗に入った。南沢容疑者は当時、上半身裸で、かつらや帽子を着けていた。

時事通信 : 2007/11/27-19:07 ≫


いっけん、酒を飲んだなどの供述で無計画を装い。 カツラや帽子で変装するなどセコさ。

意図が見えみえ。

ロシア語の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、ロシア語は変化が多すぎます。

2007-11-27

読書移民政策絶賛者は何処へ



2007_11_27_[TUE]

当時、フランスの緩い移民政策を取り上げて日本の閉鎖性を糾弾していた、いわゆる自称?知識人は どこかの洞穴にでも生息しているんでしょうか?



暴動の負傷者26人に=過失致死で警察官聴取へ-パリ郊外




【パリ26日時事】フランスのパリ郊外バルドワーズ県で25日起きた移民系の若者らによる暴動で、県当局は26日、負傷者が警察官25人と消防士1人の計26人に達し、同県の町ビリエルベルの警察署のほか、車28台、民家4棟が放火されたと発表した。

 また地元検察当局は、騒ぎのきっかけとなった少年2人が死亡したバイクとパトカーの衝突事故について、過失致死などの疑いで、パトカーに乗っていた警察官を取り調べることを明らかにした。

時事通信 : 2007/11/26-22:07 ≫


綺麗ごとで移民政策を実施してきたツケがこれです。

オランダでもそうですが、世論の言論をリードしてきた自称・知識人はお金があるのでこういう危機にも国外に移住などの 対応が取れますが、彼ら自称・知識人を信じてしまった多くの所謂弱者である老人や低所得階級は暴動のターゲットにならないまでも 多くの不利益を得ます。

まさに悲喜劇です。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、手がしびれます。

2007-11-26

I will give you rest. 信じる者は救われる。



2007_11_26_[MON]

Come to me, all you who are weary and burdened, and I will give you rest.(Matthew 11:28)

疲れた者、重荷を背負う者は、 だれでもわたしのもとへ来なさい。 休ませてあげよう。

愛知教会



29歳伝道師が中2女子とみだらな行為






 神奈川県警青葉署は21日、横浜市内の中学2年の女子生徒(14)とみだらな行為をしたとして、児童福祉法違反(淫行)の疑いで日本キリスト教団愛知教会の伝道師黛八郎容疑者(29)を逮捕した。容疑を認めているという。

 調べでは、黛容疑者は9月10日から12日にかけ、横浜市港北区のホテルや名古屋市の自宅に女子生徒を連れ込み、みだらな行為をした疑い。

 2人は携帯電話の出会い系サイトで7月に知り合ったという。9月10日に女子生徒の母親から「帰宅しない」と青葉署に届け出があり、発覚した。

日刊スポーツ : [2007年11月21日11時47分]≫


ただし、日本キリスト教団愛知教会の伝道師が休ませてあげるところは『ラブホテル』だったようです。

珍しい教えですね。

私もキリスタン≪無教会主義≫ですが、この解釈をしている伝道は初めてしりました。

日本のキリスト教団では聖書の翻訳にも高らかに著作権を主張し、綺麗ごとを言いながら実態は 天国も金次第という教えとは言いませんが、毎度毎度のことながら一部の教会主義者の言動は笑えます。

2007-11-25

Popeye congratulates Rudd



2007_11_25_[SAT]

偉大なる労働党(Labor Party)首領様Kevin Ruddが偉大なる中華人民共和国のオーストラリア酋長におなりになられました。

拍手!拍手!拍手!拍手!



画像と動画は『今日の覚書、集めてみました』さんの オーストラリアを諦めない(中国共産党豪州支部)からの又引き。

来年からカンガルー共和国では公用語に中華人民共和国語が加わるかもしれません。ニーハオ。

Bush congratulates Rudd

The President issued a statement overnight congratulating Kevin Rudd and the Australian Labor Party on their victory.

"The United States and Australia have long been strong partners and allies and The President looks forward to working with this new government to continue our historic relationship," a spokesman for Mr Bush, Gordon Johndroe, said.

The Age Company Ltd. : Anne Davies, Washington correspondent : November 25, 2007 - 9:28AM≫


すかさず、世界のヒーローBush こと我らのポパイも祝電でカンガルー大統領に祝福を伝えます。



さー、いよいよ鯨を食べる野蛮な我々を皆殺しにする為にカンガルー海軍が出動する準備が整いました。

これで今後数年間、ラーメンマンとカンガルーマンが組む100マンパワーが 私たち筋肉卓に襲い掛かるかもしれませんね。

ポパーーーイ助けてー。と叫んでもポパイはホウレン草を食べつくしてレームダックです。

どうする、筋肉卓?

再見!

2007-11-24

The Blue-collar_workers world. 通称『ハッカー』



2007_11_24_[SAT]

ハッカーといっても、IPから住所や性別がわかってしまうらしい 知り合いのお兄ちゃんのことでなくブルーワーク御用達の『ハッカー』な。

見事に使い込まれた私の『ハッカー』は風格があるね。



鉄筋と鉄筋を針金(結束線)で締付けるときに大活躍なハッカー

現場では、鉄筋屋がコンクリ流し込む前に意図的に曲げた電気屋の配線用パイプの修復にも大活躍だ。

現場では建具を入れたいのに設備がモタモタしてる時など、仕方なく活躍するのは日常だけど 本心ではウザったいのは内緒にしような。お互い大人だから。

あとたまに、現場ではこの『結束ハッカー』を『結束チェッカー』とかって呼んでいるゆとり世代のニューバイがいるけど指摘したら切れる可能性があるから無視な。ヨロシク。

お値段、1500円から15000円ぐらいまでピンキリ。 結束ハッカーには夢があるね。 イイやつはベアリングの滑りが違うし。

高級な『結束ハッカー』は、お部屋のインテリアとしても重宝するよなぁ。

2007-11-23

The Blue-collar_workers world. 通称『色見本』



2007_11_23_[FRI]

追随を許さない 『日本色研事業株式会社』製のプロ仕様。



内装やタイルの色あわせで大活躍。

現場で作業服に身を包み、カラーカードを扇状に広げてぶつくさ独り言を言いながら配色プランを確定していきます。

これを使いこなせればあなたも明日からは、立派なブルーワーカーです。ヤッター!

お値段、1500円。

今年の彼女へのクリスマスプレゼントに1本いかがですか?

2007-11-22

日本のVISITシステムに関する議事録。アクセンチュア選定なぜにゆえにの巻



2007_11_22_[THU]

国会質問界のマーガーレットこと保坂議員とのの質疑。



第164回国会 法務委員会 第19号(平成18年4月21日(金曜日))



○保坂(展)委員 わかりました。

 それでは、ここで、この法案について以外に、これはもう、ここの委員会の議論は我々もっと続けたいと思いながら通ってしまった法案なんですが、その際に河野副大臣と、レガシーシステムの見直しについて、こういうことで議論をさせていただきました。社会保険庁のオンラインシステムは一兆円を見込んでいるという規模ではありませんけれども、入管のレガシー、日立の設計と運営ということですけれども、刷新可能性調査がなされたということでございます。この調査を引き受けられた会社はどちらの会社かという非常に簡単な質問で恐縮ですが、どちらでありましょうか。


○河野副大臣 株式会社アクセンチュアと承知しております。

○保坂(展)委員 これは、入管の刷新可能性調査報告書ということが法務省のホームページでも明らかになっていると思います。明らかになって公開されているわけですが、また、現在、四月末に提案される最適化計画というシステム企画、これもアクセンチュアが受けて作成中で、四月中ぐらいに内容が固まってくる、こういうふうに聞いておりますけれども、これは何を頼んでいらっしゃるのか、その四月中にまとまるという中身は、一体どういう中身なのか。

○河野副大臣 出入国管理業務の業務・システム最適化計画というものを策定することになってございます。

 このポイントは、今の現行のレガシーシステムと言われているシステムから次世代のオープンシステムへ刷新をする、そのために必要となる共通基盤はどういうものであるのかということを考える、あるいは情報システム管理体制の強化ということを考えたいと思っております。

 それからもう一つの柱は、テロ、犯罪、不法滞在を防止するためにバイオを使ったテロ対策関係のシステムを入れることになっておりますが、その関係についても触れてもらうことになっております。

 それから、電子申請でございますが、在留許可の諸手続を電子化、あるいはインターネットを活用した情報提供機能の充実、あるいはコールセンターの設置、そうした対応体制の拡充についてでございます。

 それから四つ目の柱が、情報収集、分析の関係で、情報共有化の促進、インテリジェンス機能の充実強化、位置情報システムを活用した実態調査及び違反調査業務の効率化、こうしたことに関して報告をしたいと思っております。


○保坂(展)委員 ありがとうございました。

 こちらの各委員席の方にも資料でお配りをしておりますけれども、「低入札価格調査の概要」、こういうペーパーがございました。これは、我々が先日審議をした自動化ゲートなど、バイオメトリックスを活用したIC旅券に対応するため、また、認証装置及び自動化ゲートシステムに対するソフトウエア開発、実証実験などを行う契約であった。これが何と十万円。これはいかにも安いということで、これは法務省大臣官房会計課入札室において聴取が行われたようであります。これはどうだったのかということをお答えできますか。


○河野副大臣 法務省では、会計に関する法令の規定に基づきまして、予定価格が一千万円を超える工事または製造その他の請負契約の競争入札に際して、予定価格より一定割合以上安い、要するに一定割合に満たない低価格な入札が行われた場合には、契約の内容に適合した履行がされないおそれがあるということで、それがしっかりできるかどうかを調査することとしてございます。御指摘の案件はそれに当たったわけでございます。

 法務省が落札者に決定した業者、アクセンチュア株式会社でありますが、生体情報認証技術を利用したシステムの設計等に関するノウハウを有しており、特に国土安全保障の領域において今後他の潜在顧客を開拓するなどのため、経営戦略の一環として本件について戦略的な入札価格をもって応札したものであって、契約の内容に適合した履行が可能であると判断し、落札者と決定いたしました。


○保坂(展)委員 十万円というのはちょっと納得できないんですが。

 では、入管局長に伺いますけれども、このアクセンチュアという会社、今、河野副大臣の答弁のように、経験がある、やってきたノウハウの蓄積があるとこれに書いてありますよね。どういう経験がある会社なんですか。


○三浦政府参考人 お答え申し上げます。

 アクセンチュアにつきましては、入管のシステム関係では、レガシーの刷新可能性の調査、先ほど委員からも御指摘ございました、これについてアクセンチュアが担当しております。また、最適化計画……(保坂(展)委員「そうじゃなくて、海外でやったことがあるのでと書いてある」と呼ぶ)

 失礼しました。質問の趣旨をちょっと取り違えました。

 アメリカでUS―VISITという指紋等の採取システムが行われておりますが、これらの管理もこのアクセンチュアがやっておるというふうに承知しております。


○保坂(展)委員 入管局長、契約は公正になされなければいけないということをこの通常国会で重ね重ね申し上げてまいりましたけれども、この最適化計画、よろしいですか、まだレポートが出ていない最適化計画、先ほど河野副大臣にお答えいただきましたが、この中に、昨年の六月二十四日に、これは約一億円でしょうか、九千四百九十二万円の契約で締結をしていますね、アクセンチュアと最適化計画。

 それについて内容を先ほど言っていただいたんですが、その中身を見ますと、何をやるかということの中にこうあるんですよ。入国管理局の情報管理室並びに、IC旅券認証システム試行運行及び自動化ゲートシステムの実証実験の委託業者に対して、適宜助言を行うと。助言を行ったら自分になってしまったという話ですよ。これはどういうことですか。実際、この九千万円に含まれていたんじゃないのか、十万円なんという金額で落札するということは。


○三浦政府参考人 御質問の趣旨が十分理解できないのであれでございますが、要するに、アクセンチュアは今御指摘の契約でございますと、最適化計画を行うに際して、どのような観点から行ったらよいかということを検討していただいたということでありまして、実際にこれを最適化、実施に当たっては、また別の業者がこれを実施するということになると思います。

○保坂(展)委員 河野副大臣に伺いますが、私が言っているのは、先ほど内容を答弁していただいた、昨年六月の最適化計画の中身で、アクセンチュアの方にやらせること、あるいはやることとして、自動化ゲートのシステムなどについて受託業者に対して適宜助言を行うとあるんですよ。それを含めて約一億円の契約が成り立っている。ところが、その数カ月後に十万円でこの契約がなされる。これはどうでしょうか。

○河野副大臣 日本のシステムを受注するということは、これからこのシステムが海外に広がるわけでありますから、同じような出入国のバイオを使ったシステムを導入しようという国はたくさんあるわけですから、そういう中で、日本のシステムのプロトタイプの実験をやっていますよというのは多分、営業戦略上、非常に有利になる。そういう判断をされた企業がたくさんあるんだと思うんですね。といいますのは、アクセンチュアが確かに最低価格でございますが、その次の価格も十万の単位で入札をされていたというふうに私は承知をしております。

 つまり、このプロトタイプの業務を落札して日本政府の実証実験に参加していますよということは、これからやろうとしている東南アジア各国の政府に対してその企業が信頼をかち得るだろう、いわばそういうための投資をしようと思っていた企業が何社かあってもおかしくはないと思います。


○保坂(展)委員 入管局長に伺いますが、そうすると、レガシーシステムの改変のためにこういった刷新可能性調査報告書を出した後、最適化計画を出し、そしてまた自動化ゲートやバイオの認証の実験を十万円でやって、着々と実務的な準備をアクセンチュアは進めているんですが、この提案は基本的に了としてこちらの方に移行しようとしているんですか。そこだけ答えてください。

○三浦政府参考人 お尋ねの点でございますけれども、現行の出入国管理システムの開発、運用に直接関与していない第三者にシステムの刷新可能性の調査を委託したわけでございます。新たなシステムへの移行を行った場合に、安全性ですとか信頼性を損なうことなく、効率性、経済性及び利便性を向上させて、かつトータルコストを下げるということが期待されるかどうかということを検討したわけでございます。

 その結果、出入国管理業務につきまして、今後さらに量的な増加ですとか質的な複雑化、多様化が見込まれる中で、現行システムを維持していくことは費用対効果やパフォーマンスの点で問題がある、競争原理が十分に機能するオープン系のシステムを新たに構築してコスト削減に努めるとともに、戦略的IT投資によってバイオメトリックスなどの最新技術を取り入れて、テロリストや犯罪者の入国を防止するための厳格な審査と外国人旅行者の円滑な受け入れという多角的な政策目的の実現に寄与するためのシステム構築を推奨する、こういう報告がなされたわけでございます。

 これに基づきまして、実際にこれを実施するに当たりましては、また全く別の観点から別の業者等に依頼をするということになるかと思います。この延長線上にあるというわけではございません。実際のバイオメトリックスの関係については、またこれと別建ての話でございます。


○保坂(展)委員 入管局長に伺いますが、先ほどちょっと、アクセンチュアの方が十万円でこれを受けられたということは、海外における経験というのは、US―VISIT、アメリカにおける入管システム、これは一兆円を上回る額で受注をされているようですが、この経験があったからだ、こういうふうに聞きました。

 それでは、US―VISITと今準備されようとしている日本版のシステムの同一点と相違点をお答えいただきたいと思います。


○三浦政府参考人 我が国でのシステムにつきましては、今、国会の御審議をいただいている最中でございますので、最終的にこれが確定した上で詳細を詰めることになるわけでございますので、細かい点について比較というのはなかなか難しいわけでございますが、今我々が想定している範囲内で申し上げます。

 アメリカのUS―VISITと、我々の想定している我が国の将来のシステムの共通点として考えられるものは、空港や海港の上陸審査において外国人の入国者から指紋と顔の電子情報、個人識別情報の提供を受ける、これを、入管当局が保管しております、または関係機関から提供のありましたいわゆる要注意人物のデータと照合をしまして、その結果によって入国させるかどうかということを判断する。こういう点におきましては米国のUS―VISITシステムとほぼ同じでございます。

 他方、米国のUS―VISITシステムにおきましては、上陸審査段階のみならず、その前段階のいわゆる査証の審査の際に申請者から指紋情報を取得しまして、これを本国に送信して要注意人物のリストと照合しているというふうに承知しております。この点につきましては、我が国では今のところ想定はしておりません。


○保坂(展)委員 十万円での低価格の調査もされたということ、そしてアメリカ大使館のホームページを見ると、こういった生体情報の交換等を外交努力等によって行っていきたいと書いてあります。この点については、引き続き、重大な問題ですので問いただしていきたいと思います。

 時間になったので、終わります。


衆議院議事録 : 平成十八年四月二十一日(金曜日)午前十時十二分開議≫


アメリカでは、指紋照合で事前審査を行っているけど、日本は行っていないんだね。

なぜに?ゆえに?何故ゆえに~。・・・。なるほど~

JAPANにいらっしゃ~い

2007-11-21

日本のVISITシステムを怖がる『メトロポリス』の救世主達を普通の日本人は愛しさとせつなさと心強さで乗り切ろうという一考察。



2007_11_21_[WED]

指紋をゼラチン質に写し取り認証を突破できたらしい。とか、このまま管理社会が進めば国民総背番号から手塚治が予言した 独裁国家『メトロポリス』へと突き進む。とか。

真剣に言われているようです。

ただ、こういう人達というのは一定の割合でどこでもいるもので、そういう人達に私たちが

『今まで指紋をゼラチン質に写し取らなくても入れたんだから少しは前進したんじゃないの?』とか、

『社会保険庁も総背番号制にしとけば今のような事も防げたね?』とか、

『Nシステムの時も同じように同じような人達が騒いだけど、普通の生活ではまったく支障はないしし、あのシステムのおかげで何件も事件解決したよね?』とか、いちいち正論で疑問を投げかけても無駄だったりします。

なぜなら、かれらは 『幽霊を信じる人』だからなのです。

江原啓之さんような方をTVショーとして受け取る以上に本気で心酔してしまっている人を見ると私は、『単なる無知』とは言いませんがおそらく『コールド・リーディング』という言葉も知らない人かも。とは思いますし、普通の読書量を持つ大人はそう思うであろうと思います。

とかいう私も世間で言う霊感が強いほうなので『見てはいけないもの』を見てしまったりすることがあるのですが、 もちろん、それを見えない人に証明することはホボ不可能です。

ただ私は『エゴイスト』でないので、見えてしまうのは仕方が無いけど、かといってそれを証明もできないので 自分が見えることが正しいとは言わないわけです。自分が見たことを前提に世界を構築しないわけです。

それは何故かというと、自分が見ている『見てはいけないもの』がヒョッとして 実際には物質として存在していないで脳の回路が何らかの作用で映像として見せている状態であるかもしれない。 と普通に客観視するからです。

つまり、ごく普通の見えない人からは、本当に見えているのかと言うことを証明もできないのに自分が見えるというだけで騒ぎ立てたり、 見えない他人を哀れんだりする人というのは、客観的に考えれば『単なる無知』か自分の見える世界だけが正解だと信じる『エゴイスト』なピエロさんに写るわけなのだから、そういう事は言うべきでない。心に留めておこう。と普通の読書量を持つ大人なら思うわけです。

しかし彼らは、それを理解できないか、一歩進んで自分自身を救世主と信じているので『このままでは愛する日本が独裁国家『メトロポリス』へと突き進む。』と言うような発言をしてしまっているのでしょうから、自分自身だけでなく物事すべてを客観化して見ることができない、とても真面目な人なんだと思います。

そういった彼らの行動を客観的に考えると、とても滑稽なのだけど彼ら『幽霊を信じる人』というのは大真面目で真剣なのです。

なぜ、わかるかって?

実は私の母親もそのタイプなので、細木数子さんの六星占術が絶対視された世界観で、 彼女の愚息である私の現状におけるウダツのあがらぬ万年大殺界から抜け出せる解決法を真剣にアドバイスしまくります。

母親とは、いくつになっても子供が可愛いのがわかるだけに根拠の薄い乱数表から彼女が答えを導こうとする姿を見るたびに私も愛しさと切なさが募ります。

2007-11-20

アクセンチュア社のJAPAN-VISITシステムが運用開始されます。



2007_11_20_[TUE]

アメリカのVISITシステムを1兆円規模で開発した同じ会社が、 日本のVISITシステム入札を10万で落札して海賊版の運用が始まります。

それにしてもコンサルティングとゲートシステムの実験で1億先払いしているのとUS-VISITシステムのデッドコピーとしても安すぎますね。原子炉の日立製作所なんかと同じで、赤字落札してランニングコストのトータルで稼ぐ腹積もりなのでしょうか。

まぁ、どちらにしても アクセンチュア社は、アメリカ政府御用達なのでスパイ防止法の無い我が国で開発するよりもひょっとして安全かもしれません。

そんなわけで2007年11月24日より、わが国の法務大臣の友達の友達も日本とアメリカには入国しにくくなりました。

外国人に指紋提供義務化=米に続き2カ国目-改正入管法が施行

日本に入国する外国人に指紋採取と顔写真の撮影に応じることを義務付ける改正出入国管理・難民認定法が20日、施行された。テロリストの流入や強制退去処分を受けた者の再入国を防ぐのが主な目的。入国審査に際し、こうした措置を導入したのは米国に次いで2カ国目だ。

 空港などの審査窓口ではこれまで、出入国カードと旅券のチェックだけで入国を認めていた。改正法の施行により、これらに加え、外国人はカメラ付きの読み取り機に、両手の人さし指をかざして、指紋採取と顔写真を撮影することを求められる。入管当局はその情報を、国際指名手配犯や過去に不法滞在などで強制退去となった外国人らのブラックリストと照合。該当した場合や、指紋採取などを拒否すれば、入国を認めない。ただ、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者、外交官や国の招待者などは対象外とした。

jiji.com : 2007/11/20-00:26≫


ちなみに楽天家の自分は、何も悪いことをするつもりがないので、指紋を採られようが写真を撮られようがなんともないです。

チェロリストを水際で止められるのかは分かりませんが多少の心理的効果ぐらいは期待したいです。ピロピロ。

2007-11-19

読書反対の反対の反対



2007_11_19_[MON]

反対するためだけの反対。

おめでとうございます。素晴らしき旧社会党の先祖がえり。



会期再延長論を批判=「頭冷やして出直せ」-小沢民主代表





民主党の小沢一郎代表は18日午前、フジテレビの番組に出演し、新テロ対策特別措置法案を成立させるための今国会会期の再延長論が与党内に出ていることについて「自民党のお家事情で(参院選後の)2カ月を空費し、時間が足りなくなった。単に時間だけ稼げばいいという手法はよろしくない」と批判した。その上で「政府・自民党は頭を冷やして出直したらいい」と述べ、同法案の廃案を求めた。

時事通信 : 2007/11/17-21:14 ≫


地方の農家と中小企業、公務員にカラ手形を打ちまくって参院選を勝った民主党。衆院選では、約束を何一つ達せ無いまま手形の期日をジャンプさせて勝とうとしています。

一方、自民党の大将は『フッフ』と他人事のようです。

あまりに馬鹿らしいコントに笑いが止まりません。日本最高。

今日もIT系の本をペラペラ捲る。弄る時間はなし。風呂に入って就寝。

神様、さいきん寒むおまんなぁ。

2007-11-18

読書イビチャ



2007_11_18_[SUN]

ナショナルチームの監督業は、ストレスがあるんだろうね。



意識なく、依然予断許さず=急性脳梗塞のオシム監督-サッカー日本代表



16日未明に急性脳梗塞(こうそく)で倒れ、千葉県浦安市内の病院に入院しているサッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)の病状について、日本協会の田嶋幸三専務理事が17日に東京都内で記者会見し、「順調に経過している。小康状態で所見はきのう(16日)と大きな変化はない」と発表した。しかし、「集中治療室にいること自体、楽観できない。今は意識はない状態。あえてそういう状態にした方がストレスはないということで、そうしていると聞いている」と、依然として予断を許さない状況であることを明らかにした。

 後任監督の問題については「全く話をしていない」とし、今後の日本代表の強化スケジュールなどは小野剛技術委員長を中心に技術委員会で対応していく考えを示した。

 また、田嶋専務理事はオシム監督が倒れてから病院に搬送されるまで1時間以上かかったことを明らかにした。その理由を「協会の総務を中心に連絡体制を取っていたが、今回は使われなかった。(長男で千葉監督の)アマルさんの関係で、千葉関係者での連絡を使ったのでしょう」と説明した。

 アシマ夫人とアマル氏は深夜までオシム監督に付き添い、協会関係者も24時間体制で病院に詰めているという。

時事通信 : 2007/11/17-21:14 ≫


時間的にナショナルチームの監督復帰は無理だろうけど、 好きな監督の一人なのでまた日本のJリーグで復帰してほしい。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、イビチャをヨロピク。

2007-11-17

読書デモ弾圧でモエモエ



2007_11_17_[SAT]

わかりやすい水増しですなぁ。

ビルマでは、人の生死もスパーインフレーションです。



デモ弾圧で14人火葬と説明=軍政、国連人権担当官に-ミャンマー



 【バンコク16日時事】ミャンマーの人権状況調査のため11日から5日間、同国を訪問した国連人権理事会のピネイロ特別報告者(ミャンマー担当)は16日、バンコク市内で記者会見し、ミャンマーの反政府デモの武力弾圧に伴い死亡した人の遺体14体が旧首都ヤンゴンの火葬場に運ばれたと軍事政権当局者から説明を受けたことを明らかにした。

 軍政はこれまで、デモ弾圧による死者を治安当局者に銃撃され死亡した日本人記者長井健司さんを含め10人と公表していた。

 ピネイロ氏は15日、ヤンゴン西部のテインビン火葬場を訪問。その際、当局者は「デモ弾圧で死亡した14人の遺体がヤンゴン総合病院からこの火葬場に運ばれた」と話したという。遺体が日本に運ばれた長井さんを含めると、死者総数は15人になる。

時事通信 : 2007/11/16-23:20 ≫


デモ鎮圧のあとから拷問で殺した人も、この際にドサクサで水増ししましたか?

ロシア語の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、明日はホームランや。

2007-11-16

読書電脳めがねめがね



2007_11_16_[FRI]

軍事関連の書籍によれば、軍事レベルの暗視ゴーグルはソニーのサイバーショットレベルの暗視効果とレベルが違うので 付けて試用していれば間違うわけはないそうです。



空自に偽のゴーグル納入=商社との契約解除へ-防衛省





東京都渋谷区の商社が、米防衛機器大手ノースロップ・グラマン社製として、航空自衛隊に納入した基地警備用の暗視ゴーグルが偽物だったことが分かり、防衛省は15日、この商社との契約を解除することを決めた。既に納入された136個を返却し、代金約4100万円は返納される。

 この商社は「サイエンステクノロジートレーディング」。同省の調査に対し、偽物だったことを認め、「米国業者など数社が仲介しており、自分たちもだまされた」などと弁明しているという。

時事通信 : 2007/11/15-21:20≫


怒るでしかし、めがねめがね。

建築系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、時間がたりません。

2007-11-15

読書吉兆再び



2007_11_15_[THU]

船場吉兆が益々すごい事になってきている。

なんで、単なる時給1000円程度のバイトが本社の指示ぬきで偽装してまで売り上げをあげる 動機がめばえるねん。

だれかボンボン取締の暴走を止める人はいないのか。 いないんやろうなぁ。

結局、吉兆がバイトに対しても含めて全面的に謝罪しないといけない状態になるのが目に見えますな。 インチキ霊視ができなくてもこれくらいはあたりそうだ。

英語の雑誌をペラペラ捲る。6割5分ぐらい。風呂に入って就寝。

神様、今日もおおきにやで。

2007-11-14

読書NOVAはじめり



2007_11_14_[WED]

NOVAが最初の教室30近くが始めるようだ。

なんか、会長さんの態度が山師っぽくって面白い。

月謝にするとのことだけど、 NOVAの駅前多店舗化を支えていた前払い制度と職業能力育成の補助金 というスキームを放棄して再構築するきなのだろうか。興味がある。

経済誌をペラペラ捲る。20Pほど読んで風呂に入って就寝。

神様、今日もおまっとうさん。

2007-11-13

読書純次



2007_11_13_[TUE]

ご飯を食べながら高田純次のDVDを見る。

マイケルランドン演じるインガルス家の父と高田純次を足して2で割った男が 私の理想の人間像だ。幸せすぎる。

今日も日系ソフトウエアをペラペラ捲る。10Pほど読んで風呂に入って適当に就寝。

神様、今日もウヘヘ。

2007-11-12

読書吉兆



2007_11_12_[MON]

船場吉兆のニュースが面白い。

ボンボン経営者の典型で笑える。

日系ソフトウエアをペラペラ捲る。PCも弄りたいが眠いので風呂に入って就寝。

神様、今日もまいど。

2007-11-11

読書日和



2007_11_11_[SUN]

雨が。

雨の日が好きだった。ブルーワークになると雨はよくない。

帰っていてからロシア語文学批評を読み始めた。10ページも進まない。

神様、今日もおおきに。

2:22 AM

2007-11-10

読書法事



2007_11_10_[SAT]

法事があった。

毎日、おんなじ単純作業で自分も数年前から死んでるけど。 肉体は動いている。

建築雑誌をパラパラめくって終わり。まったく読書に集中できん。

神様、今日もありがとう。

2007-11-09

NOVA救済コミュニティの先鋭化。そして、mini-CULTへ。



2007_11_09_[FRI]

昔、オウムと同じような時期に Branch Davidianというキリスト系のカルト団体が FBIとの交戦後に集団自殺をしてTVを賑わした事がある。

その後にも警察発表の矛盾を指摘する形で事件が記録映画として発表されたりした。しかし、普通の人にはどちらが先に発砲したという 事実よりも彼らカルト団体の先鋭化していく過程が非常に興味を引くという極当たり前の結果を生み出した。

そして、あれからずいぶんたった現在の私たちは、 彼らのように社会の常識と乖離し幼児化してくのは、オウムやブランチ・ダビディアンのような情報遮断状態に置かれた 場合だけでなく、いわゆる個人的な事情によるヒステリックな状態が情報過多社会においても 心理的なブラインドを引き起こし幼児化と先鋭化を引き起こす危険性を孕んでいることを知っている。

会社更生にかかり、NOVAが事実上の倒産によって外国人の英語教師が失職状態になり、MixifacebookなどのSNSで『彼ら外国人教師を救おう!』 という日本人達。

『困っている人を助けよう!』という、このこと自体は、まったく素晴らしい事だと思う。 働いた代価をもらえない。というのは対象の相手が何処の国のどういった人種であるという事を関係なく理不尽だ。 ただそれはもちろん日本という集合体に所属している限りは法律に則ってやるべきだし、自己実現の為に現在の制度を否定し自らを正当化するのはまさしくミニ・カルトの様相だ。

自分たちが正義で他は悪と頭で公式化されていく。すこし今のNOVAコミュをのぞくとそういったものが見え隠れし薄ら寒い。 そして、組織がそういった方向に カルト化していくと『現行制度の否定』『自らの正当化』『他への攻撃性』が顕著となり先鋭化する。

なぜ、NOVAのユニオンが現金でなく食べ物とレッスンの交換≪建前だとしても≫を始めたのか?

それは、とうぜんレッスン料金を取得した場合に起こる税金とビザの問題で 法律違反しない事を前提に考えているからだ。 もちろん、こんな状態で当局が法律を厳格に適用するとは思えないが、 それぐらいの事は、外国人がいる環境で対応したことがある人間なら常識だ。

しかしmixiなどでは、そんなはずはない!と法律違反を知ってかしらずか正当化し叫ぶ。 あげくの果てには、あるMixiのコミュを見ていると、 きちんとその事について教えてあげてたメンバーが糾弾されて追い出されてしまったところさえあるようだ。

そして、別のNOVAコミュでは自分たちから見ると気に入らない意見に攻撃性を増して、わけのわからない方向へ先鋭化していく。 『NOVA立ち直れ!NOVA好きコミュ』NOVAに関連するニュース

以下は、ブログでNOVAの事をブログで記事にした大衡那美記者の『私もNOVA生徒 その2』というブログについての反応の一部だ。



いつもMixiがらみのNEWSを見るたびに思うのだが、 このMixiというSNSでこういう事を書く人というのは、ひどく ネットのリテラシイが低いというのか、バックラウンドを背負いながら 成り立つSNSという媒体をまだ理解できていないのだと思う。

おそらく、これがネットで大々的に取り上げられるときに確実に燃えているのは、 産経新聞でなくこれを書いた彼であり、このスレッドだろう。 そして、このことがまたNOVAの外国人教師のプラスになると?



こういった一種のヒステリックな状態においても少しの常識を持ち合わしている人が、 場の雰囲気を乱さぬよう遠慮気味に気をつかいつつ、 変な方向に行かないよう軌道修正するのが見受けられるのだが



必ず、引き戻そうとする人がいる。のもパターンだ。

ミニカルトから本当のカルトに移行するときは 目的が『NOVA立ち直れ!NOVA好きコミュ』であったことを忘れ、攻撃性だけが先鋭化するのだが ざっと見ていると、まともな人も数人みかけられるのでヒステリックからくるミニカルトの状態で終わりそうだ。

私もNOVA生徒 その2

もし読者のみなさまの身近な人に、NOVA受講生がいらっしゃったら 一つだけ、伝えてあげてください。

受講料をローンで返済している場合、現在経産省の通達で、 ローン会社が自主的に引き落としを停止していますが 受け皿会社が決まり次第、自動的に引き落としが再開する可能性があります。

もし、この騒動を機に解約したいと思うなら 改めて、新会社あるいはローン会社に解約する旨を伝え(内容証明などで) 残りの支払いも拒否する意思を明確に伝えてください。

こちら総合編集部 : 2007/11/06 00:37 ≫
そして本当は、彼らが燃やそうと言っていた産経記者の記事が特にローンで困っている圧倒的多数の元受講者にとっては 私が読んだNOVA記事の中で一番、有益な情報を与えてくれている。

当事者や中にいると見えない場合が多いが外から眺めるとヒステリックな集団は不気味に写る。そして、 こういった社会や国、自分たちの考えを理解しない国民を否定し、かれら彼女らが自らの正当化を叫ぶ様は自分たち以外にどう映り、 その影響がどうなるのかなかなか気づかない。

もちろん、ダビディアンたちもオウムもそうだった。カルトの小さな芽は何処にでも存在する。

2007-11-08

読書C型肝炎ウイルス



2007_11_08_[THU]

日本人が日本人を救えないで何の国家なだろう。

無駄な公共工事で国民から冷めた笑いを取るよりも、国民が過去の無作為でそこで苦しんでいる現実が あるんだから早く向き合うべき。

こういうのって ロシアンルーレットに当たったか、あたっていないかの違いで、その社会的リスクは誰にもあったわけで、 それならなおさら日本人みんなである程度は 負担するのが自分の未来への担保でもあるとおもうんだけどなぁ。

今日も軽い小説の続きペラペラ捲る。あんまりすすまないで就寝。

障害者の問題でも同じで、だれもがなるリスクがあるんだからこそ社会基盤を整えたりするのが必要なのと同じく、 こういう場合はまずは被害者を一日でも早く救済する事が結局は自分をも救う事になると思う。

日本人は日本人同士でリスクを分散しようぜ。

2007-11-07

Well Come To EC-Inc!



2007_11_07_[WED]

朝起きてNEWSを見るとNOVAの支援先が名古屋の会社に決定したようです。

英会話学校と言っても色々なとこがあるんですね。下のエントリーは北海道を中心に店舗展開する EC-Incという英会話学校に関して書かれたもののようです。





Horror in Hokkaido: EC Inc.



Thinking of teaching English in Hokkaido in Japan's most livable city, Sapporo? How about historic Hakodate or scenic Asahikawa with its large national park? Well, whatever you do, make sure that you make EC your absolute last choice for employment in Hokkaido.

Don't be confused by the name:
ECC: legitimate English school using professional materials

EC: a complete joke run by lunatic slave-masters that use so-called original lessons which are actually complete garbage.

EC's reputation is so bad in Hokkaido that they don't even bother recruiting teachers there. They interview in Tokyo or try to get people from overseas (especially Canada) because anyone who knows about the school would never work there.

Let's go through the process of becoming an EC teacher and then show you some of the fun in store for you when you finally have the "privilege" to work for this joke of a school.

(1) Training (???)
In their advertisement, EC claims that they provide TESL training. This is a complete lie. Nobody with TESL training would come near this place. EC requires all teachers to go through approximately 2 weeks of "boot camp" and if they don't like you after this 2 weeks, they tell you to hit the road. So if you're coming from a foreign country directly to EC, you could be stuck in Japan without a job after two weeks. ADVICE: never agree to more than 2-3 days of training at an English school in Japan unless you are paid full wages. It's only an excuse to pay you nothing for teaching classes. EC gives no salary for the training period and gives a whopping food allowance of 2000 yen/day. They provide housing but the place is a dive and the front desk people are actually spies for EC so if you come back late after drinking or bring a girl or guy back to the room, you will be reported to EC and fired. EC sends Japanese staff members to follow trainees during lunch and dinner breaks. Who knows what they think trainees will do during this time but that's the mentality of the place.

Once training begins, EC tries to screw with your head and destroy any self-respect that you may have so when you actually try and teach EC's garbage lessons, you think you are actually accomplishing something. The first week of training is spent with one of the Japanese managers, usually Mr. Eiichi Yamaya, and the second week is spent with a foreign "trainer".
One of the highlights during the first week of training is practicing the EC method of saying "Hello" to students. First, there is practiced under the watchful eye of said Mr. Yamaya. All you do is say, "Hello" to a poster on a wall, pretending that it is an EC student. The esteemed Mr. Yamaya gives such helpful comments as "You must smile more when saying 'Hello'",
"You must use your diaphragm more", and "Your 'Hello' must come from the heart". After a half hour of this nonsense, you are left alone in the room and told to practice saying "Hello", and only "Hello", for 60 minutes by yourself to the poster on the wall. Some training!

During training trainees are secluded from the staff, forbidden to talk to regular EC teachers, and kept until 10 or 11:00 at night (starting time 9:00 A.M.). Obviously, the reason is that most teachers will tell you that EC is the worst school to work for. MORE ADVICE: try and meet with current teachers from any school at which you are thinking of working. The good schools will be happy to comply. The joke schools, like EC, will not permit it.

The second week of training is done with a foreigner. This is the person that you want to be most wary of. Never confide your true feelings to one of these turncoats who has sold his soul to the devil. Normally, he or she will act like your best buddy, and after spending a week with the Japanese manager, this person will seem like the coolest person in the world. But be warned: don't trust any foreigner who works in some upervisory role at EC. These are lifelong losers who finally have some sense of power and will stab you in the back at any chance.

At EC, foreigners are simply a necessary evil with round eyes and big noses. Most Japanese students like to study English with foreign teachers so the Japanese owners and managers must hire foreigners but any foreign worker will be treated like a piece of meat. While not all Japanese-owned English schools treat their teachers this way, it's best to be careful when looking for work. Usually, the bigger the school, the worse they treat teachers.

EC requires all new teachers to go through a 2-3 month probationary period. This means that EC will not sponsor a work visa nor will they pay the minimum salary required by law, 250,000 yen/month. EC requires that you work using your tourist visa (US) or your working-holiday visa (Canada, Aus., NZ). The reason they do this is that so many teachers quit EC soon after they join because it's such a terrible place to work. MORE ADVICE: try to find out how long the teachers at a school have worked there. If a school has a majority of teachers who have been there 2-3 years, then most likely it is a reputable place. At EC the only people there longer than a year are losers that think they've died and gone to heaven compared to their last job of pumping gas in some hillbilly town.

(2) Now you're an EC teacher
Once you start teaching, you will be amazed at the garbage that EC gives you to teach. Most reputable schools use textbooks and other professionally prepared materials. EC uses "original" lessons that are actually nonsense written by past EC teachers. EC pays its teachers 8000 yen to write a lesson and the only teachers that write any are the money-hungry clowns that don't mind whoring themselves even more than they do by just working at this joke of a school. Most lessons have no value whatsoever and only make the teacher feel like a complete jerk for trying to teach them. After a few months of tearing your hair out trying to teach this garbage, most EC teachers simply lose all self-respect and turn into robots, just spewing out the worthless drivel day after day. The real losers are the students who are seriously trying to learn English and spend US$ 3000 to join this school only to be given completely useless lessons.

If you get sick, EC does not permit you to take paid sick days. If you don't work, then you don't get paid. So naturally, if someone is sick they come to work anyway in order to get paid and the other teachers wind up catching whatever illness the first teacher had. The law in Japan states that workers are entitled to 12 sick days a year, called Yukyu. However, EC illegally disallows its teachers from using this. Recently, a local magazine printed an article about a foreign teacher who had to return to America for two weeks because her mother was dying. She informed EC that she was taking her Yukyu, but when she returned EC fired her without any warning by claiming that many students complained about her poor performance. She is now suing EC for wrongful termination of employment. This teacher had been at EC for over a year and had learned about Yukyu from a teacher at another school. Rumor around Japan is that an English school will fire any teacher who even mentions Yukyu.

My personal horror story occurred when I had to enter the hospital for an operation on my elbow. Originally, the doctor suggested that I remain in the hospital for 2 weeks. Upon hearing this, the Japanese manager called the doctor and demanded that I be released after 1 week because "EC is very busy and cannot find a replacement teacher." As mentioned before, at EC foreign teachers are treated like pieces of meat. ADVICE: find out a school's vacation and sick day policy before working for one.

(3) Leaving EC
If you try and leave EC before the expiration of your first contract (1 year), they will try to pressure, threaten, and bully you into staying. They feel that any teacher leaving before one year disgraces their honorable school. One common ploy is to threaten to revoke your work visa by contacting the immigration office and saying that you are unemployed. Most foreigners fall prey to this act and stay a year. ADVICE: any contract that you sign does not require you to work there if you don't want to. So go ahead and quit any school that you don't like. However, one problem is that most apartments require foreigners to have their company act as a sponsor so if you quit, you must either find a new sponsor for your apartment or move.

EC does not want teachers to stay much more than a year or two. By then foreign teachers discover all the nonsense going on at EC and "corrupt" the new teachers. As the woman mentioned above found out, after one year EC will fire you faster than you can say "slavery lives in Hokkaido".

Well, good luck with your job search in Japan and do yourself and the English students in Japan a favor and stay as far away as possible from EC.

Let's Japan.org : [Submitted by Shawn on Mon, 02/18/2002 - 00:00.])


単によく似た名前と、よく似た場所にあるだけで、中身は違う会社であることを神に祈りましょう。

2007-11-06

読書壊しや



2007_11_06_[TUE]

ほんまに壊して壊して。なにをやりたいのか。

今回の騒動でわかったのは、わが国はこんな幼稚な政治でも平常運転中ということ。

軽い小説をペラペラ捲る。記憶喪失も読んだはずなのに新刊にしてくれる利点がある。風呂に入って就寝。

ようは考えよう。

2007-11-05

読書給油作戦



2007_11_05_[MON]

給油はできないが、国連憲章に基づいてアフガンで空爆やタリバン狩りに参加すること。

そういうことなのか。なるほど。

今日もロシア語の学習本をペラペラ捲る。前やったところをすでに記憶喪失になっていた。風呂に入って就寝。

あゆみ小さくとも継続は力なりよ。

2007-11-04

You found it! 買主は怒った!



2007_11_04_[SUN]

私は笑った。



Homeowners Find Hidden Mold-Infested Room; Note Inside Says "You Found It!"

A secret room hidden behind a bookcase in Kerri and Jason Brown's house was recently discovered to contain so much mold that according to a handwritten note found inside, which started with "You found it!" the previous homeowner moved because of it.

An environmental engineer hired to test the home detected many varieties, including Stachybotrys, a black mold. No mold test was done before they bought the home. Fannie Mae has paid $75,000 for the home, and the Browns plan to sue Century 21.

"It terrified me. I had heard reports of what it does for children, and I was terrified," said Kerri. Both Century 21 and Sue Bakx, the real estate agent, said they were not aware of any mold in the home.

shortnews.com : [11/04/2007 07:41 AM])


不動産屋は泣いた

2007-11-03

Not all foreigners have Not noticed it.



2007_11_03_[SAT]

楽しそうなNOVAの英語教師の映像が、日本人の失笑と彼らに対して同情することの馬鹿らしさを演出します。



Nova Bunny Costume Girl Talks to FCCJ

Representatives of Nova teachers spoke to the Foreign Correspondents Club of Japan today, and the pink bunny costume girl participated (video clip also contains more footage of Sahashi’s super office):

She claims her costume is intended as a “mockery” of Sahashi’s mismanagement, but are TV viewers really going to watch her and take this press conference seriously? When you’re trying to bring notice to a grave and desperate situation in which unpaid employees are broke and starving, don’t clown-up the press conference with a pink bunny costume!

*RED-sentence --- だけどさぁ。TVを見てる人が本当に彼女のあの格好を見てこの記者会見を真剣に受け止めると思う?

japanprobe.com : [November 1, 2007 | by James | ])


彼女はきっと、殺人を犯した時に法廷へジェイソンマスクを付けて登場するはずです。 無実を証明するためという理由で。

私は個人的にはこの『NOVA-USAGI-馬鹿ガイジン』が好きです。

しかし、この騒動で英語教師の職を失うと同時に家族を養っている責任感の ある外国人は若干の怒りをもってこのNOVA-USAGIを見ていることでしょう。

神様はこの状況をどうジャッジメントされるのでしょう。

2007-11-02

読書吉四六



2007_11_02_[FRI]

吉兆ってみんな知ってた?

オレはてきっり、昔話のキッチョムさん関連と思っていたよ。 団子屋とか。

まぁ、弁当が6500円もするモノなんて知ったところで自分には一生っ関連がないんだろうけど。

今日もロシア語の学習本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

継続は力なりよ。

2007-11-01

読書ほしあ



2007_11_01_[THU]

10ガツハほしあ語をあまりできなかった。

今月は、少しづつでも前進をするぞ。

ロシア語の学習本をペラペラ捲る。やる気はあるが眠くなり風呂に入ってスグ就寝。

ペラペラでも継続は力なりよ。