※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-11-09

NOVA救済コミュニティの先鋭化。そして、mini-CULTへ。



2007_11_09_[FRI]

昔、オウムと同じような時期に Branch Davidianというキリスト系のカルト団体が FBIとの交戦後に集団自殺をしてTVを賑わした事がある。

その後にも警察発表の矛盾を指摘する形で事件が記録映画として発表されたりした。しかし、普通の人にはどちらが先に発砲したという 事実よりも彼らカルト団体の先鋭化していく過程が非常に興味を引くという極当たり前の結果を生み出した。

そして、あれからずいぶんたった現在の私たちは、 彼らのように社会の常識と乖離し幼児化してくのは、オウムやブランチ・ダビディアンのような情報遮断状態に置かれた 場合だけでなく、いわゆる個人的な事情によるヒステリックな状態が情報過多社会においても 心理的なブラインドを引き起こし幼児化と先鋭化を引き起こす危険性を孕んでいることを知っている。

会社更生にかかり、NOVAが事実上の倒産によって外国人の英語教師が失職状態になり、MixifacebookなどのSNSで『彼ら外国人教師を救おう!』 という日本人達。

『困っている人を助けよう!』という、このこと自体は、まったく素晴らしい事だと思う。 働いた代価をもらえない。というのは対象の相手が何処の国のどういった人種であるという事を関係なく理不尽だ。 ただそれはもちろん日本という集合体に所属している限りは法律に則ってやるべきだし、自己実現の為に現在の制度を否定し自らを正当化するのはまさしくミニ・カルトの様相だ。

自分たちが正義で他は悪と頭で公式化されていく。すこし今のNOVAコミュをのぞくとそういったものが見え隠れし薄ら寒い。 そして、組織がそういった方向に カルト化していくと『現行制度の否定』『自らの正当化』『他への攻撃性』が顕著となり先鋭化する。

なぜ、NOVAのユニオンが現金でなく食べ物とレッスンの交換≪建前だとしても≫を始めたのか?

それは、とうぜんレッスン料金を取得した場合に起こる税金とビザの問題で 法律違反しない事を前提に考えているからだ。 もちろん、こんな状態で当局が法律を厳格に適用するとは思えないが、 それぐらいの事は、外国人がいる環境で対応したことがある人間なら常識だ。

しかしmixiなどでは、そんなはずはない!と法律違反を知ってかしらずか正当化し叫ぶ。 あげくの果てには、あるMixiのコミュを見ていると、 きちんとその事について教えてあげてたメンバーが糾弾されて追い出されてしまったところさえあるようだ。

そして、別のNOVAコミュでは自分たちから見ると気に入らない意見に攻撃性を増して、わけのわからない方向へ先鋭化していく。 『NOVA立ち直れ!NOVA好きコミュ』NOVAに関連するニュース

以下は、ブログでNOVAの事をブログで記事にした大衡那美記者の『私もNOVA生徒 その2』というブログについての反応の一部だ。



いつもMixiがらみのNEWSを見るたびに思うのだが、 このMixiというSNSでこういう事を書く人というのは、ひどく ネットのリテラシイが低いというのか、バックラウンドを背負いながら 成り立つSNSという媒体をまだ理解できていないのだと思う。

おそらく、これがネットで大々的に取り上げられるときに確実に燃えているのは、 産経新聞でなくこれを書いた彼であり、このスレッドだろう。 そして、このことがまたNOVAの外国人教師のプラスになると?



こういった一種のヒステリックな状態においても少しの常識を持ち合わしている人が、 場の雰囲気を乱さぬよう遠慮気味に気をつかいつつ、 変な方向に行かないよう軌道修正するのが見受けられるのだが



必ず、引き戻そうとする人がいる。のもパターンだ。

ミニカルトから本当のカルトに移行するときは 目的が『NOVA立ち直れ!NOVA好きコミュ』であったことを忘れ、攻撃性だけが先鋭化するのだが ざっと見ていると、まともな人も数人みかけられるのでヒステリックからくるミニカルトの状態で終わりそうだ。

私もNOVA生徒 その2

もし読者のみなさまの身近な人に、NOVA受講生がいらっしゃったら 一つだけ、伝えてあげてください。

受講料をローンで返済している場合、現在経産省の通達で、 ローン会社が自主的に引き落としを停止していますが 受け皿会社が決まり次第、自動的に引き落としが再開する可能性があります。

もし、この騒動を機に解約したいと思うなら 改めて、新会社あるいはローン会社に解約する旨を伝え(内容証明などで) 残りの支払いも拒否する意思を明確に伝えてください。

こちら総合編集部 : 2007/11/06 00:37 ≫
そして本当は、彼らが燃やそうと言っていた産経記者の記事が特にローンで困っている圧倒的多数の元受講者にとっては 私が読んだNOVA記事の中で一番、有益な情報を与えてくれている。

当事者や中にいると見えない場合が多いが外から眺めるとヒステリックな集団は不気味に写る。そして、 こういった社会や国、自分たちの考えを理解しない国民を否定し、かれら彼女らが自らの正当化を叫ぶ様は自分たち以外にどう映り、 その影響がどうなるのかなかなか気づかない。

もちろん、ダビディアンたちもオウムもそうだった。カルトの小さな芽は何処にでも存在する。