※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-11-27

読書移民政策絶賛者は何処へ



2007_11_27_[TUE]

当時、フランスの緩い移民政策を取り上げて日本の閉鎖性を糾弾していた、いわゆる自称?知識人は どこかの洞穴にでも生息しているんでしょうか?



暴動の負傷者26人に=過失致死で警察官聴取へ-パリ郊外




【パリ26日時事】フランスのパリ郊外バルドワーズ県で25日起きた移民系の若者らによる暴動で、県当局は26日、負傷者が警察官25人と消防士1人の計26人に達し、同県の町ビリエルベルの警察署のほか、車28台、民家4棟が放火されたと発表した。

 また地元検察当局は、騒ぎのきっかけとなった少年2人が死亡したバイクとパトカーの衝突事故について、過失致死などの疑いで、パトカーに乗っていた警察官を取り調べることを明らかにした。

時事通信 : 2007/11/26-22:07 ≫


綺麗ごとで移民政策を実施してきたツケがこれです。

オランダでもそうですが、世論の言論をリードしてきた自称・知識人はお金があるのでこういう危機にも国外に移住などの 対応が取れますが、彼ら自称・知識人を信じてしまった多くの所謂弱者である老人や低所得階級は暴動のターゲットにならないまでも 多くの不利益を得ます。

まさに悲喜劇です。

IT系の本をペラペラ捲る。風呂に入って就寝。

神様、手がしびれます。