※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-08-01

Does the resolution-terrorism by the U.S. change Japan into Spain?



2007_08_01_[WED]

アメリカは日本に過去にさかのぼって罪を認め 償いをしろといいますが、では素晴らしき正義の国アメリカは ネイティブ・アメリカンの虐殺に対する謝罪と賠償、完全な土地の返還を含めた現状復帰をいつか行うのですか?

基本的にこの法案はアメリカ議会での勢力変化による起こった民主党の共和党への 圧力と言う内政的で政治的なもので特別に同盟国の日本を叩きたいとか、 日本を裏切るとかという方向性のものではない。とアメリカの政治評論家は分析しています。

まぁ、そうなんでしょう。拘束力も無いし、多くの採決の中のひとつで議員の地元での得点稼ぎ なのも付け加えてもいいかもしれません。自分もそう思います。平行して日本の活動ありがとう決議も行ってますしね。 外交より次の選挙でしょ? 日本もそういう部分は多々ありますしね。

しかし、日本人の多くはアメリカ人の大勢と同じく自国の政治システムもハッキリとは 認識していないのに他国のシステムなど知るはずも無く、そんなアメリカの政治評論家や政治系の 英語で書かれたブログなんて日本では読まれませんし、紹介もされません。

House urges Japan to apologize to WWII sex slaves

アメリカ下院は日本に第二次世界大戦中のセックス奴隷達に謝罪をするよう促します

The House has called on Japan to apologize formally and unequivocally for coercing thousands of women to work as sex slaves for its World War II military, the AP reports.

アメリカ議会は、日本対して公式にそして明確に何千という女性たちに第二次世界大戦中に軍のためにセックス奴隷として働くことを強いたことを詫びることを求めました。とAPが配信します。

The non-binding resolution calls on Japan to "formally acknowledge, apologize and accept historical responsibility in a clear and unequivocal manner" for the suffering of so-called comfort women. Lawmakers want an apology similar to the one the U.S. government gave in 1988 to Japanese-Americans forced into internment camps during World War II.

その拘束力がない議決は、いわゆる慰安婦を苦しめた日本対して『公式に認め、謝罪し、そしてあいまいでない明確な方法で歴史の責任を受け入れる』ことを求めます。 立法者はアメリカ政府が1988年に日系アメリカ人を第二次世界大戦の間に捕虜収容所の中に押し込めたことに対して謝罪した事と同じような謝罪を求めます。

There is no companion measure in the Senate, however.

しかしながら、上院には提出されていません。

"Inhumane deeds should be fully acknowledged," said Rep. Tom Lantos (R-Calif.), chairman of the House Foreign Affairs Committee, which endorsed the resolution last week. "The world awaits a full reckoning of history from the Japanese government."

『非人道的な行為を完全に認めるべきです』と先週決議を支持した下院外交委員会の議長、トムラントス下院議員(R-Calif.)が言いました。 『世界は日本政府から歴史への完全な清算を待ち受けます。』

Although the resolution is largely symbolic, Japanese leaders warned in a letter to House leaders of long-term damage to Japanese-U.S. relations if the resolution passed.

解決は主として象徴的であるけれども、日本のリーダーは下院のリーダーへの手紙で、もし決議が通過したならば日本とアメリカの関係へ長期のダメージを及ぼすであろうと警告しました。

In March, Japanese Prime Minister Shinzo Abe offered an apology to the women. But in a reversal from a previous government, he said there was no evidence the country had forced thousands into sexual slavery.

3月に、日本の安部首相は女性たちに謝罪を申し出ました。 けれども以前の政府見解を翻し、彼は国が何千人も性的奴隷制を強制していたという証拠はなかったと言いました。

USA TODAY : Michael Winter at 05:43 PM/ET, July 30, 2007 in Asia, Washington )


また多くの論壇系雑誌メディアが言及するように日本のマスメディアは基本的にリベラリストが 大勢を占め、そして日米連帯の重要性を認めながらも本当に彼らはアメリカが嫌いです。 そして日本の自民党も嫌いなリベラルメディア達はアメリカにこういうでしょう。

ありがとう!アメリカ!これで自衛隊が行っているインド洋の重油供給を止められるよ!

これは何も冗談でなく、選挙に大勝した民主党の幹事長がTVなどを通じて主張し始めました。

今までは、そんなことをリベラリストが論じてもPro-American達が体を張って、日米同盟の重要性を 持ち出し、アメリカは信頼できる唯一の国だと国民に説明してきました。

海外派遣を憲法で完全に否定しているのにアメリカに頼まれて国内の批判を受けながら『イラクは戦場でないから派遣できる』 いままで何処の国に言われても譲らなかった靖国神社の展示物を右派の批判を受けながら『アメリカの部分を改定』 そして、これだけじゃなくいつもそれが国益だと言って友人だと信じてきたアメリカの為に保守も右派さえもしぶしぶ認め 強引に通してきました。

日本のリベラリストは、きっとこういうでしょう。 『アメリカはアメリカのことしか考えない。アメリカを信用してこのざまか?』 彼らの高笑いがこだましているのが目に見えます。

北朝鮮問題では日本を外す。慰安婦問題では一部の共和党員までが賛成に回る。 それもおそらく次期大統領は 強い日本が嫌い内向的政党の民主党 と言われています。 それなのに日本はアメリカの戦争にお金と人員を出し続けるのですか?

これじゃ、本当にポチです。 それも愛情のない主人から家畜扱いです。餌はくれませんが鞭はくれます。

いくらこの決議がいかに多くの議決の中のひとつで、 拘束力も無い大したことが無いものだと言おうが日本国内の一般世論は絶対にこれは色々な意味で今後何年もシコリとなります。 そして、いかにアメリカは日本にとって信じられない国かと言う引用に何度も利用されるでしょう。

親米であることがイコール日本の国益と信じてきた彼らは今後もそれを今までのように強引に世論を 押し通せるとは思えません。保守の中にある民族派や右派の反発が強まるからです。 彼らが親中に傾くとは思えないので盲目な愛であるPro-AmericanからAmericaphilismぐらいに変化するのでしょうか? そして日本の世論の動きを本当に知っている親米派の加藤駐米大使が言うように急には変わらないんですよ。 でも、これはボディに効きます。日本語の政治系のブログを読むとアメリカに対する不信感が少しづつ 増幅されていってるのがよくわかります。 彼ら親米派の言論人たちは今後、どのような言動をとるのか注目に値します。

でも、本当にがっかりして怒っているのは実は彼ら親米保守の論陣達のような気がします。 笑ったら悪いのですが選挙で負けるわ、アメリカには刺されるわ。ほんまに踏んだり蹴ったりですなぁ。 お気の毒に。