※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-08-02

Do you believe in God?



2007_08_02

国内ニュースじゃない外信は、とうぜん奇妙に写るニュースがメインに扱われる。

思った事をすぐ口にしてくれる日本語のブログを読んでいるとたぶん彼らは、アメリカ人やアメリカのことを 単細胞の人間が集まってできた国家だと考えている。 ヨーダをアメリカ人が日本人にイメージをダブらせているのと同じく、 日本人も妖怪ゴブリンはアメリカ人だと思っている。

それが正解かどうかはおいて置くとして、事実として 日本人全員が柔道とカラテができないように黒人全員がラップで喋っているわけでもない。 日本人はアメリカ人が描く日本人を見てステレオタイプにか見れないアメリカ人の滑稽さを嘆くがそれは 両国が持っていることをあまり感じる人はいない。

God’s Numbers

Nearly half (48 percent) of the public rejects the scientific theory of evolution; one-third (34 percent) of college graduates say they accept the Biblical account of creation as fact. Seventy-three percent of Evangelical Protestants say they believe that God created humans in their present form within the last 10,000 years; 39 percent of non-Evangelical Protestants and 41 percent of Catholics agree with that view.

アメリカ人の半分近く(48パーセント)が進化論を信用しません。そしてアメリカの大卒の3分の1(34パーセント)が聖書の天地創造の記述を事実として受け入れます。 福音系教会のプロテスタントの73パーセントが神が10000年以内に人や地球を創造したと信じます。原理主義者のプロテスタント39パーセントとカトリック教徒の41パーセントの意見が一致します。

(By Brian Braiker Newsweek Updated: 3:04 p.m. ET March 31, 2007)


もちろん、自分はキリシタンなので『復活を信じるか?』と教会で聞かれれば『YES』と必ず答えるだろう。そして、日本における非科学的人間のパーセンテージの増加に貢献する。

たぶん心に神がいない人に『人間が生き返るのを信じてるの?』と聞かれたらたぶんオレはこう答える。

実はオレのおばあちゃんも復活したんだ。』おそらく笑いながら彼は再びこう聞く 『生き返ったオマエのおばあちゃん何を言ってた?』オレは答える『ウェルダンでお願いだって。

自分が出会った外人に『オマエ鼻低いなぁ』とか『ちょっと興奮してきたからオマエの穴にオレのペニス入れていい?』と言われた事がない。日本人でガイジンには建前がなく、全員が全員本音しか話さないと思っているなら、是非、英語のHARLEQUIN小説≪ハードロマンも可 ≫を読めばいいと思う。

イギリスやアメリカのガイジン記者がたまに日本からの配信で、今の江原氏とか日本で周期的にブームになるスピリチャルを信じる日本人の不思議を書いている記事を目にするが、このガイジン記者の家には鏡が無いか日本語で書かれた本はアンパンマンぐらいしか読んだことが無いのだろうなぁと思って読む。

キリスト圏での無宗教を信じる人たちが無意識にその思想に引っ張られていることを気づかないように、 日本人で『私は無宗教だから。』という人は『いただきます。』と自分が合掌している事の意味を考えたことがない。