※ $このブログでの--> { 現代芸能考察について覚書 } [ 2011-03-03 ]

@女芸人売れMG考察 = [ $稲垣早希{吉本}、$鳥居みゆき{サンミュ}、$いとうあさこ{マセキ}、 $おかもとまり{太田}、$イモトアヤコ{ナベ}、 ] [ 2011-02-09 ]

芸能IT政治トつ国下層


2007-08-07

The 2005 Edition: [16] Jimmy Carter and Bill Clinton :The Twenty Most Annoying Liberals In The United States by RWN.



2007_08_07_[TUE]

The Twenty Most Annoying Liberals In The United States: The 2005 Edition by John Hawkins /Right Wing News/

2005年度版・アメリカ右派が選ぶ最も苛立たせたリベラル左翼20人

16) Jimmy Carter and Bill Clinton

The peanut farmer and the pervert almost always make the list for breaking tradition and criticizing the current POTUS. However, Republicans are fortunate that they stay in the public eye because it continuously reminds the American people of what lousy Presidents they were. ...

伝統を破って≪アメリカ大統領選挙は負けた相手が勝者を讃えて団結を図る≫、現在のアメリカ大統領を批判することに対して、ピーナッツ農民≪家族がビジネスで行っている≫と性的倒錯者は常に私たちのリストに名を連ねます。 しかし、その事がどれほど酷い大統領であったかをアメリカ国民に思い出させるので共和党員は彼らが世間の注目を浴び続ける事は幸運です。

2005年の16位は、民主党の元大統領でノーベル平和賞のカーターさんと、ヒラリー・クリントンさんの夫のビルさんです。Jimmy Carter and Bill Clintonさん。おめでとうございます。

記録と記憶の2つなら圧倒的に後者のアメリカ大統領です。その記憶はアメリカを超え全世界に轟きます。 『Relationship that was not appropriate』という言葉は日本でも『不適切な関係』という流行語を残し、 当時は日本でもワイドショーでうんざりする毎日、モニカさんと執務室でのSEXは立ちバックなのか、 ドギースタイルなのかの検証報道されお茶の間を沸かせました。

また、北朝鮮への甘い対応が現在の日本の危機の根本にあると日本の言論雑誌で日本の右派に嫌いな大統領として名をとどろかせます。 ただ、それは政治に関心のある人であり、あまりにもモニカさんとの事が強烈で一般の日本国民はスケベなアメリカらしい大統領という認識しかないのに比べて、その当時の女性国務長官は実に有名です。右のパロディは本物で無いですが本質が描かれていますね。

アメリカ人は知らないでしょうが、皆さんは御存知のように討論や報道番組などで当時のオルブライト国務長官おそらく日本で一番嫌われているアメリカ女性≫と金正日がグラスを傾けるシーンの静止画が象徴としてよく使われ、またマスゲームを楽しそうに眺める映像と日本にミサイルが飛ぶ映像が日本では何度も流され日本の知識層には間抜けと罵られ、一般国民はそれを見ます。